120件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

経済産業省は22年度予算の概算要求で、火力脱炭素化に向けたCCUS(CO2回収・利用・貯留)やカーボンリサイクルの技術開発に、前年度当初予算比1・3倍の652億円を計上した。

アサヒGHD、メタネーション実証 連続1万時間稼働、工場への展開検討 (2021/9/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

回収したCO2からメタネーション装置で合成メタンを製造することで、ボイラや燃料電池などの燃料として活用し、工場内でのカーボンリサイクルの展開を目指す。

エア・ウォーター、研究開発費5割増の60億円 脱炭素など重点配分 (2021/8/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

重点分野の中には水素社会インフラ、カーボンリサイクル、スマート農業、遠隔医療インフラ、口腔ケア、宅配療養食など20近いテーマがある。

中でも二酸化炭素(CO2)を資源と捉え、分離・回収し製品に再利用する技術「カーボンリサイクル」に注目が集まる。... 土屋室長は「カーボンリサイクル実現のための技術を1社で全て賄うこと...

ガソリン車で温室ガスゼロ 2020年10月、菅義偉首相は2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)宣言をした。... カーボンニュートラルには需要...

さらにJFEスチールは高炉排ガス中のCO2を水素と反応させてメタンを合成(メタネーション)し、還元に使う「カーボンリサイクル高炉」、神鋼は100%子会社の米ミドレックスが開発し...

「高炉で排ガス中の二酸化炭素(CO2)をメタンに変換し、還元材として繰り返し活用する『カーボンリサイクル高炉』を実現したい。

温室効果ガス排出量を50年までに実質ゼロとする政府目標の達成には、CO2の回収・再利用が不可欠で、リサイクル技術の開発加速を促す。19年に策定した「カーボンリサイクル技術ロードマップ」を改訂した。&#...

JFEスチール、LNG船を長期契約 日本郵船などと3隻 (2021/7/21 素材・医療・ヘルスケア)

長期的には、アンモニアのほか、水素とCO2で合成されるカーボンリサイクルメタンなどゼロエミッション舶用燃料の実用化に向けて検討を進めていく。

CCR研がカーボン再生メタン、ゼロエミ燃料可能性を確認 (2021/7/20 素材・医療・ヘルスケア)

商船三井、日本製鉄、JFEスチールなど9社で構成するCCR研究会船舶カーボンリサイクルワーキンググループは19日、メタネーション技術で製造されるカーボンリサイクルメタンがゼロエミッション燃料になり得る...

NEDO、大気中のCO2回収・利用 政府は2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を目標に掲げ、脱炭素の動きを加速する。... (冨井哲...

深層断面/循環型社会 藻が活躍 (2021/7/14 深層断面)

中でも、成長が速く培養しやすい藻類が有望視されており、二酸化炭素(CO2)を資源として有効活用する「カーボンリサイクル」の観点からも早期の商用化が期待される。... CO2を資源に&#...

東邦ガス、行動指針策定 30年にCO2を300万トン減 (2021/7/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

メタネーションなど導入 【名古屋】東邦ガスは2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現に向け、中長期の行動指針を策定した。...

基金の公募で、日本製鉄などが外部の水素でCO2を減らす「スーパーコース50」、JFEスチールが高炉排ガス中のCO2を水素と反応させメタン化し還元に使う「カーボンリサイクル」を提案する見通しだ。

海中のCO2吸収につながる」 ―カーボンリサイクルはどう進みますか。 ... 発電効率50%以上でカーボンリサイクルも実現し、化学物質なども併産するエネルギ...

カーボンニュートラルの推進が、エネルギー供給の多様化につながる方法を考えてほしい。 ... 政府のカーボンニュートラル宣言とは無関係に、企業による自主的な取り組みが加速していると評価...

脱炭素―課題も分析 政府は2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に向け、関連分野での日本の特許競争力などを示した21年版の『エネルギー白書』を...

【広島】広島県は、「広島県カーボン・サーキュラー・エコノミー推進協議会」を設立した。県が二酸化炭素(CO2)を素材や燃料として再利用するカーボンリサイクルの先駆的な研究開発拠点となり、...

JFEホールディングス(HD)は25日、二酸化炭素(CO2)排出量を従来設備比約30%削減するカーボンリサイクル高炉の構想について、2030年にも中規模設備を実...

JFEスチールは高炉排ガス中のCO2をメタン化し還元材に活用する「カーボンリサイクル高炉」を打ち出した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン