7,180件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

これまで同様、現場に近い存在として、お客さんとのコミュニケーションを通じて課題解決につなげていく。

丑年生まれの経営者 (2021/1/1 丑年生まれの経営者)

コロナ禍で働き方やコミュニケーションは大きく変化し、3密回避を実現する自動化・自律化、遠隔操作化は加速するだろう。

大成建、現場管理システム機能拡張 建機と作業員の衝突防止 (2020/12/30 建設・生活・環境・エネルギー)

カメラ監視やそれによるコミュニケーション、コンクリート打設支援などの機能を備えている。

リモート環境で陥りがちなコミュニケーション問題はどこ吹く風。

明治大学科学コミュニケーション研究所所長の石川幹人教授らとともに、科学リテラシーの育成を目指すサイト「Gijika.com」を運営する山本輝太郎研究員に聞いた。

バーチャル展示会は来場者との双方向のコミュニケーションができる展示ブースを、企業や自治体などが設置し、問い合わせへの対応や具体的な商談も積極的に行われた。

JTB、オンライン開催機能拡充 (2020/12/29 建設・生活・環境・エネルギー)

サービスは子会社のJTBコミュニケーションデザインが提供する。

運動不足や生活リズムの乱れ、コミュニケーション不足によるストレス増加など不調者の早期発見を支援する。

働きやすい環境の整備やコミュニケーションの円滑化を目的に「さまざまな業種でニーズが見込める」(丸野社長)とみて、他の企業にも同様のサービスを提案していく。

(次回はベンチャーエンタープライズセンター理事長の市川隆治氏です) 【略歴】ほりうち・ときこ 05年(平17)フィンランド・ユヴァスキュラ大学院コミュニケーション専攻修士修了。

大日印、病院でクリスマス会 VRで紙芝居 (2020/12/28 電機・電子部品・情報・通信)

大日印のコーポレートコミュニケーション本部ブランド戦略室の中島将雄室長は「病院の子どもたちに外の世界を見せたいという、かねての宿題にも向き合える」と活動の意義を語った。

新型コロナウイルス感染症で人々の生活は一変し、オンラインでのコミュニケーションが広がった。

工藤社長は「オフィスは会ってコミュニケーションを取る仕事に特化する」との考えだ。

KDDI、本社の座席4割削減 (2020/12/24 電機・電子部品・情報・通信)

テレワークの長期化でコミュニケーションの課題が発生していることに対応し、オンライン会議や配信用スペースも新設する。

運転席と乗客の会話を翻訳して、行き先や所要時間など会話に変わるコミュニケーション手段として活用する。

建設工事現場を快適に 大成建、「ウエルネス作業所」運用 (2020/12/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

同作業所は作業の負担軽減や作業環境の改善、社員・作業員間のコミュニケーション促進などに配慮した空間。

歩行者を自動検知して道を譲るなど、「歩行者や周囲の車両といかにコミュニケーションを取って安全に運行するか」(牟田隆宏コネクティッドカンパニーMaaS事業部MaaS―Zグループ主査)にこだわった。...

ホンダは21日、独自の人工知能(AI)技術を備えた音声認識システムを活用し、聴覚障がいのある従業員と健聴者の双方コミュニケーションを円滑にする社内向けの取り組み(写真)を始めたと発表した。

テレワーク無償提供、申し込み後半年に 三谷産業 (2020/12/22 電機・電子部品・情報・通信)

三谷産業はテレワークに必要なコミュニケーション、ペーパーレス化、セキュリティーなど各種機能を備えたクラウドサービス「かんたんテレワークサービス」について、2021年3月末までとしていた無償提供期間を申...

沖縄問題を本土側が自分事と捉えて初めて問題が解決する」(大阪・大川藍) ◇樋口耕太郎(ひぐち・こうたろう)氏 トリニティ社長、沖縄大学人文学部国際コミュニケーション学科准教授 ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる