2,177件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ideaPoint、SASとパートナーシップ締結 (2020/1/13 素材・医療・ヘルスケア)

18の臨床試験スポンサーや資金提供組織から成るコンソーシアムであるClinicalStudyDataRequest.com(CSDR)から研究提案を提出することが可能になる。

20年中にも「日本産酒類輸出促進コンソーシアム」(仮称)を立ち上げる。 コンソーシアムは国税庁、日本貿易振興機構(ジェトロ)、日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)、クー...

ナス成分で血圧改善 ADEKAなど、機能性食品開発へ (2020/1/10 素材・医療・ヘルスケア)

ナス生産者や企業、大学、研究機関が「ナス高機能化コンソーシアム」を組み、社会実証を視野に入れた“ナス・イノベーション”に取り組んできた。

デジタル変革の道 ICT羅針盤(3)AIと安全に賢く付き合う (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信1)

【組織づくりも】 最初の動きは、学会やコンソーシアムによる原則の提示だ。

“腹利” 社食で健康増進 (2020/1/7 深層断面)

アシックス 社員ごとに履歴自動記録 アシックスは2019年4月、日本栄養改善学会などによるコンソーシアムが実施する「スマートミール」の認証を受けた。

NEC、AI使い証券不正取引検出 ディープラーニング融合 (2020/1/6 電機・電子部品・情報・通信)

NECは証券業界や関連IT企業など約60社が参加する「証券コンソーシアム」内の「売買審査AI適用サブワーキング」の事務局となり、証券7社が参加したAI試行検証の運営や売買審査へAI適用する際に証券会社...

総合商社、クルマの新潮流つかむ (2020/1/3 国際・商社)

19年春にはカークラブのほか、国内高速バス大手で、移動マーケティング事業を手がけるウィラー(大阪市北区)のシンガポール子会社・ウィラーズ、シンガポール政府系テック企業であるシンガポールテクノロジーズエ...

AIで変わる医療業界 (2020/1/1 ヘルスケア)

日系の製薬大手もデジタル企業と提携したり、独自のコンソーシアムを構築したりして、追随する。

現状がCO2排出の多い業界だからと切り捨ててしまえば、イノベーションの担い手まで失ってしまう」 ―経済産業省が主導して5月末、金融機関と企業が参加する「TCFDコンソーシアム」が発足...

【神戸】神戸市や兵庫県、神戸商工会議所は25日、国から新興企業への集中支援が受けられる「グローバル拠点都市」の神戸選定に向けたコンソーシアムを立ちあげた。... 設立した「ひょうご神戸スタートアップ・...

米エクソンモービルが主導し、米ヘス、中国海洋石油(CNOOC)が参画するコンソーシアム(企業連合)は20日、ガイアナ沖の「リザ油井」で原油生産を開始した。 同コンソーシアムはこれまで...

【サンティアゴ=ロイター時事】産銅世界最大手のチリ銅公団(コデルコ)は20日、11月に丸紅が主導するコンソーシアム(企業連合)に発注した、同国北部の鉱山向けの淡水化プラント建設契約を取り消すと発表した...

愛知県と名古屋市などの支援組織「あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム」を中心に海外での展示会などでビジネス機会を創出する。

8月に「銀行主導の新たな取り組み」として産学官金で地域課題解決に取り組む『地域活性コンソーシアム』を発足。

「いちごももともと(既存の枠組みの)Suwaコンソーシアムと話していたので、すでに世の中に発表している枠組みから大きく乖離(かいり)しない形で交渉していきたい」 ―いちごアセット側か...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(2)「AI」精度確認と再学習 (2019/12/19 電機・電子部品・情報・通信1)

AI品質については議論が活発になってきており、今年5月には産学によって構成されたAI プロダクト品質保証コンソーシアム(QA4AI)より「AIプロダクト品質保証ガイドライン」が発表された。

いちごアセット50円前後 JDI、株式発行価額で方針 (2019/12/18 電機・電子部品・情報・通信1)

「もともと公表している既存の枠組み(Suwaコンソーシアム)の数字(1株当たり50円)から大きく乖離(かいり)しないように努力していく」と語った。

大学の証明書、分散型台帳で管理 NTT西・室蘭工大が共同研究 (2019/12/13 電機・電子部品・情報・通信2)

2020年度にも室蘭工大だけでなく複数の大学とコンソーシアムを組み、検証を始める。

19年4月に発表した既存の枠組み「Suwaコンソーシアム」で唯一残る香港ファンドのオアシス・マネジメントとは出資に向けた交渉を継続する。

起業準備の成果、あす発表 慶大 (2019/12/12 大学・産学連携)

例えば研究紹介の要約文やコメント作成にAIを活用するグループは、学生同士で教え合う全学の「AIコンソーシアム」を経験した博士課程学生が中心だ。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる