59件中、3ページ目 41〜59件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

重要課題として「フロン排出抑制法の着実な実行、冷媒規制に対する国際的取り組みへの対応、機器需要増に対する検討」の三つを掲げる。

フロン類の管理を厳格化する「フロン排出抑制法」が4月に施行されたことを踏まえ、ビル管理業者らの業務を支援し修理や設備更新の需要を獲得する。 ... 管理する対象は、空調や冷凍・冷蔵機...

ヤマトホールディングス(HD)は傘下のヤマトオートワークスで、物流施設や設備の管理を支援する「物流ファシリティマネジメントサービス」の第1弾としてフロン排出抑制法に対応する「物流設備フ...

4月に施行された「フロン排出抑制法」は、空調機器や冷蔵設備の冷媒に使われるフロン類について、製造から廃棄までのライフサイクル全体を適正管理するよう定めた。... フロン類と機器を製造販売するダイキン工...

4月施行の「フロン排出抑制法」で機器ユーザー(管理者)は簡易点検や記録簿の作成が義務づけられている。

改正フロン類法(フロン排出抑制法)が4月に施行されたこともあり、ビジネスチャンスが広がっている。... 【パナソニック アプライアンス社 今井淨副社長技術担当/...

ダイキン工業は9月中をめどに約6万の空調機器納入先に対して、4月施行のフロン排出抑制法(改正フロン法)に対応した空調機器の管理・点検サービスを提案する。フロンと機器のメーカーとしてユー...

日本軽金属は2015年度中に断熱パネル製品すべてをノンフロン対応製品に切り替える。... 地球環境配慮型のノンフロン製品と位置づけ、食品工場や冷凍倉庫に売り込む。... 日本では4月にフロン排出抑制法...

HFOが4月のフロン排出抑制法で規制の対象外となったことを追い風に、建築設計事務所やゼネコン、施主に高い断熱性と環境性を訴求する。... これまでも販路開拓はしていたが、従来の国内法で触れられていない...

新冷媒はオゾン層破壊係数がゼロで温室効果が小さく、フロン排出抑制法の適用対象外。排出・漏えいの抑制や回収・破壊などで規制を受けない。

▽改正商標法施行 色彩や音、動き、ホログラムなどを商標制度の保護対象に加える。... ▽フロン排出抑制法施行 フロン類の使用の合理化や適正な管理...

フロン排出抑制法の施行まで1カ月を切った。... (松木喬) 【集計が煩雑化】 現行のオゾン回収・破壊法は空調機器やショーケースなど機器の廃棄時に冷...

日本ビジネス出版は4月に改正となるフロン排出抑制法(改正フロン法)の対策と省エネ補助金の活用を中心としたセミナーを全国3カ所で開く。

同工業会政策審議会の酒井猛会長は発表会で「4月にフロン排出抑制法が全面施行など大きな変革の年。

環境省は3日、地球温暖化に影響を与えるフロン類の排出抑制に向け、省エネ型の自然冷媒機器の普及に向けたプロジェクトを立ち上げると発表した。... は、「フロン排出抑制法」が2015年4月から施行されるの...

日本でも4月にフロン排出抑制法が施行されることから、従来のガスの代替需要をにらむ。

トレイン・ジャパン(東京都品川区、エリック・ゴギー社長、03・5435・6442)は、4月1日に施行されるフロン排出抑制法の適用対象外となる冷媒(用語参照)を使ったター...

政府は27日、フロン類の排出抑制に向け、使用の合理化や適正な管理を定めた「フロン排出抑制法」の施行を、2015年4月1日にすることを閣議決定した。同法は従来のフロン回収・破壊法を改正したもので14年6...

政府は10日、2015年4月施行のフロン排出抑制法に関する内容について、省令や告示を公布した。冷凍空調機器などフロン類を使った製品のユーザーおよびフロン類充填・回収業者、破壊・再生業者の取り組みと、フ...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン