183件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

AIなどで建物の経年劣化把握 NTTコムウェア、ドローン関連ソリュ提供 (2018/12/12 電機・電子部品・情報・通信2)

MR技術活用では現実のドローンを見ながら飛行ルートや撮影位置などを目の前の空間にホログラムで表示して、安全で正確なドローン飛行を支援する。

第1号はホログラフィーで時空間を光制御する「4次元ホログラム顕微鏡」のプロジェクトだ。

国内では量子コンピューター研究の第一人者である藤井啓祐京都大学准教授、計算機ホログラムや最適化計算のアプリケーションで知られる落合陽一筑波大学准教授、量子情報理論の研究の井元信之大阪大学名誉教授らが参...

マイクロドットは直径0・2ミリ―0・5ミリメートル、厚さ7マイクロ―10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のニッケル製で、表裏にロゴマークなどをホログラム加工し、裏に識別コー...

東京農工大、3D技術企画展 9月1日まで (2018/5/2 科学技術・大学)

3Dプリンターなど立体造形技術や、究極の3D表示とされるホログラムも紹介する。

あらゆる印刷方式に対応し、蒸着やホログラムなどの加飾も可能。

ISIDなど、ブロックチェーンの有識者会議設立 利活用を議論 (2018/3/13 電機・電子部品・情報・通信1)

ワークショップにはCERNや、イノラボ、シビラなどの研究者のほか、国内量子コンピューター研究の第一人者である藤井啓祐京都大学准教授、計算機ホログラムなどで知られる筑波大学の落合陽一准教授らが参加する。

いわゆるホログラム(ホログラフィック・ディスプレー)と違い、周囲のどの位置からでも3Dイメージを見ることができる。... ホログラムでは人間と等身大の大きさやフルカラーのものが開発され...

発色明瞭な新ホログラム、凸版印刷が開発 偽造・模倣品対策に (2018/1/17 電機・電子部品・情報・通信1)

凸版印刷は明瞭で安全性が高いホログラム「セキュアカラー」を開発した。... 価格は従来のホログラムと同程度。... 虹色に発色する従来のホログラムは発色が明瞭ではなかった。

頭を横に向けた位置のホログラムには親友の姿が映る。

中村准教授らは、磁気ホログラム記録時の磁化反転に必要な浮遊磁界の大きさを測定。メディアの膜厚が薄いほど、浮遊磁界が小さくホログラム記録が不鮮明になるのを発見した。 ただ、薄くても磁気...

ホログラフィーに基づいてレンズやミラーといった光学素子からの光を記録すれば、ホログラム自体が光学素子になり得る。... NICTでは、空間光変調素子を用いた電子ホログラフィー技術によって光の波面を制御...

一方でSF映画『ブレードランナー2049』に登場したようなホログラムで投射する手法は裸眼で映像を見ることができる半面、ユーザーと映像とをインタラクティブに作用させるのが難しい。 &#...

続いて、プリンタートナーカートリッジ、スポーツ用品、時計などを製造・販売する日系メーカー5社が自社製品について、商標登録しているロゴマークの特徴、真贋判定用ホログラムシールの貼付位置や判別方法など、真...

こうすることで容器内部にホログラムのような3Dイメージを形成。

具体的には、ドライバーの精神状態を把握し、自動運転時のドライビングスタイルを最適化する技術や、自動運転車に、高精細マップとリアルタイムの高精度位置情報を提供する技術、コネクテッドカー向けのホログラムA...

この製品は独自キャラクターの女の子をホログラムにし、それを通じてコミュニケーションする仕組み。ホログラムを使ったホームロボットはこの分野で珍しい。... 現時点で、ホログラムという映像表現を使った技術...

コミュニケーション技術で特許取得 キャラクターのホログラムを通じてコミュニケーションするのが同社のバーチャルホームロボットの特徴だ。... 現...

マクセル、裸眼3Dディスプレー開発−電子看板などに活用 (2017/11/1 電機・電子部品・情報・通信2)

今後、ホログラムなどのコンテンツや動画再生といった分野で応用が期待される。

電機の羅針盤(4)ピクシーダストテクノロジーズ社長・落合陽一氏 (2017/9/25 電機・電子部品・情報・通信)

光の波動技術を応用したホログラムなども強みであり、神秘性のある成果物を目指している」 ―具体的な事例は。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン