130件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

航空・宇宙など高度技術関連やモノづくり基盤技術など5分野を対象に企業の新規参入・事業拡大を支援するパッケージ型新事業に約3億円を計上。

東京都と東京都中小企業振興公社は、モノづくり基盤技術の高度化に取り組む中小企業グループを支援する「ものづくり企業グループ高度化支援事業」の2014年第2回支援対象グループを決定した。

基盤技術の担い手が休み返上で腕を磨く―。... 群馬県は「ものづくり立県」を掲げている。... 県内の高校生が高い志を持って熱心に溶接技術の向上に取り組む姿を見て、県のモノづくり力が未来へとしっかり受...

キーワードは成長戦略、ヤマハらしいモノづくり、基盤改革だ。

山形大学国際事業化研究センターは東北経済産業局などと連携して、モノづくり企業の現場改善などを指導する「ものづくりシニアインストラクター」による改善活動を東北各地で展開する。... 地域企業のモノづくり...

今の活況を新規参入の促進と既存の中堅・中小企業の成長に確実に結びつけ、次代の日本のモノづくりを担う産業の柱にしたい。 ... これにあわせて、中小企業から大手までを含めた日本のモノづくり基盤を...

昨今の円高是正などで国内への生産回帰の動きもあり、国内のモノづくり基盤を強化する好機と捉えている。

大阪府立大学はモノづくり基盤技術を持つ中小企業の新規事業を掘り起こし、社内ベンチャー(VB)の立ち上げを後押しする取り組みを始める。... 中小支援は大阪府立大が2013年、21世紀科学研究機構に設置...

生産技術者の関心事がどこにあり、明日のモノづくりをどう捉えているかを探るのが狙い。生産技術者対象の調査は初めてで、モノづくり基盤の強い企業はコンカレントエンジニアリング(CE)など“新三種の神器”に積...

自動車生産の海外移管などにより国内市場が縮小するなか、新規事業を育成して日本のモノづくり基盤を強化する。

滋賀県はモノづくりや琵琶湖を生かした環境、観光関連などで10年スパンでの産業振興強化に乗り出す。... 中長期的な雇用維持につながる基盤となる成長エンジンを据えた新しい産業振興ビジョンの策定を急ぐ。&...

同日開いた会見で池会長は、「日本のモノづくり基盤を盤石にして、夢のある豊かなクルマ社会の実現に向けて取り組みたい」と抱負を述べた。 ... また、豊田章男前会長(トヨタ自動車社長)の...

経済産業省は19日、2015年度の「モノづくり政策」立案に向け、国内生産の維持・強化や海外展開、知的財産戦略、中堅中小企業の新たな活路、製造プロセスのデジタル化といった論点を固めた。... 産業集積が...

一方、国内のモノづくり基盤を維持するために、トヨタ自動車は年300万台、日産とホンダはともに同100万台、三菱自は同60万台の国内生産規模を維持する方針で生産縮小とともに生産性の向上に知恵を絞っている...

若手・中堅社員を対象に関西経済連合会などが主催した実践的モノづくり教育講座で、講師陣の取りまとめ役を務めた。 ... 地道なネットワーク構築がモノづくり基盤の一助になりそう。 ...

【京都】京都リサーチパーク(KRP、京都市下京区、森内敏晴社長、075・315・8491)は、3Dプリンターなどを用いたモノづくりの実現を支援しようと、中小企業向けの勉強会「デジ×ファブ ワ...

熱間・強圧下のロール圧延を繰り返し、目標の1マイクロメートルの結晶粒化を実現できたのはサポイン(サポーティングインダストリー=モノづくり基盤技術)制度が06年度に立ち上がる頃だった。 ...

割安な部品を使って国内工場の競争力を高めるのは「日本のモノづくりの残し方の一つのパターン」と日産首脳は語る。 ... 部品の調達規模が縮減すればモノづくり基盤は着実に弱まる。 ...

政府は21日までに、大地震や津波といった自然災害などに強いモノづくり基盤の強化とまちづくりの実現に向け、国土強靱(きょうじん)化基本計画を策定する前提となる工業地帯や地域の「ぜい弱性評価」の基本方針案...

国内生産で人件費などのコストが賄えなければ、生産縮減を余儀なくされ、モノづくり基盤が弱まる。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる