317件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

日本IBMのAIシステム「ワトソン」をベースに開発し、2018年9月に全製造ラインへ導入した故障復旧支援システム「J―マイスター」を備品データ管理や設備保全計画管理のシステムと連携させる格好で、本格運...

ウェブページ40億件から抽出 2011年2月、質問応答システム「IBMワトソン」がクイズ番組「Jeopardy!」... IBMのワトソンや最近注目を集めているAIスピーカーは、質問...

S&I、会議支援のスマホアプリ開発 AI「ワトソン」活用 (2019/2/26 電機・電子部品・情報・通信1)

AIカンファレンスは、日本IBMがAI「ワトソン」を活用して提供する会議支援サービス「AIミニッツ」をスマートフォンから利用できる。

同システムは米IBMのAI「ワトソン」の照会応答の技術を活用して開発した。

一方、人工知能(AI)システム「ワトソン」を軸とした「コグニティブ・ソリューションズ」は0.4%増の54億5500万ドル、コンサルティング業務などの「グローバル・ビジネス・サービシズ」も4&#...

【実用化早まる傾向】 医学の世界に目を転じると、ジェームズ・ワトソンとフランシス・クリックがデオキシリボ核酸(DNA)の構造を特定したのが1953年。

米IBMのAI「ワトソン」を活用する。... 別途ワトソン利用料がかかる。

日本IBM、明治グループとの契約更改 (2018/11/7 電機・電子部品・情報・通信2)

ITインフラの運用にはIBMクラウド上の人工知能(AI)「ワトソン」を活用した「サービス・プラットフォーム」を活用し、IBMクラウドの適用範囲を拡充する。

最初の会話は助手のワトソンへの連絡だった。  

3人の受賞者のうちジェームズ・ワトソン氏は生物学者だが、フランシス・クリック氏やモーリス・ウィルキンス氏は物理学者だった。

IBM、マルチAIに対応 企業活用を包括支援 (2018/10/5 電機・電子部品・情報・通信1)

同日会見した山口明夫取締役専務執行役員は「サービスとツール群はワトソンの提供で培ってきたAI活用の知見を基に、AIシステムの開発から人材育成までを一つにまとめた。

米IBM、AIツールセット 9業界・業種を幅広く支援 (2018/10/4 電機・電子部品・情報・通信2)

農業、カスタマーサービス、人事、サプライチェーン、製造業、ビル管理、自動車、マーケティング、広告の9業界・業種向けに、事前学習済みのAI「ワトソン」の新しいソリューションとサービスを提供する。

JIEC、AI活用「バーチャルTA」 近畿大に提供 (2018/9/27 電機・電子部品・情報・通信2)

バーチャルTAはIBMのコンピューティングシステム「ワトソン」と、JIECのAI問い合わせ対応サービス「マナブレイン」を組み合わせたもので、学生からの質問に24時間対応する。

AIのブラックボックス化解消 米IBM、意思決定を説明 (2018/9/24 電機・電子部品・情報・通信)

新技術はIBMのAI「ワトソン」、グーグルのテンソルフローのほか、スパーク機械学習、AWSセージメーカー、アジュール機械学習などに幅広く対応。

日本IBM、次世代データ基盤提供 AI活用促進 (2018/9/5 電機・電子部品・情報・通信1)

AI活用の基盤となるデータプラットフォームとして、パブリック(共有型)クラウド「IBMワトソン・スタジオ」と、オンプレミス(自社保有)で使えるクラウド基盤「IBMクラウド・プライベート・フォー・データ...

米IBMの4―6月期、純利益3.1%増 (2018/7/20 電機・電子部品・情報・通信1)

部門別の収入は、人工知能(AI)システム「ワトソン」を軸としたコグニティブ・ソリューションズが0・5%増。

Business Finlandは、17年にIBMフィンランドと5年間の協働覚書を交わし、これにより、「ワトソン・ヘルスセンター」がヘルシンキに立ち上げられた。

機械学習の一つであるディープラーニングによるアルファ碁がプロ囲碁棋士に勝利し、IBMの「ワトソン」が非常にまれな病名を短時間で見抜くといった事例が続々とでてくることで、現在、第3次AIブームと言われる...

ネポン、施設園芸用ハウス最適化 ビッグデータ・AI活用 (2018/7/12 電機・電子部品・情報・通信2)

第1弾としてIBMのAI「ワトソン・アシスタンス」や音声認識機能を使って開発したチャットシステムを8月にサービス化する。

AIで人材育成・就活支援 関西学院大、全学部生対象に開始 (2018/7/11 電機・電子部品・情報・通信1)

併せて、学生の就活支援やキャリア支援を目的に、IBMが提供するAI「ワトソン」のアシスタント機能を使ったチャットボットも開発した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる