350件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

日立製作所、自治医科大学、国際医療福祉大学、中央大学は服薬時の脳反応から神経発達症の早期診断を支援する自動解析アルゴリズムを開発した。... 日立は、自治医科大学を中心とした研究をもとに、ADHD患者...

立川会議所、産学の環境ビジネスシンポ 27日に (2019/2/7 中小企業・地域経済1)

中央大学経済学部の学生が、同会議所のECOイノベーション推進協議会との連携事業で行った研究内容を発表。

死去日・氏名(年齢)・肩書き 【2017年11月】 25日 木下徳彦氏(72)冨士ダイス名誉会長、元会長 【12月】 24日 萩...

東京電機大学などは12月9日に首都圏を中心とした12校の理系サークルによる「理科サークルフェスタ2018」を東京電機大の東京千住キャンパス(東京都足立区)で催す。... 主催は東京電機大のほか、明治大...

中央大と関東財務局、中小の企業統治テーマにシンポ (2018/11/22 中小企業・地域経済2)

中央大学と関東財務局東京財務事務所は、同大市ケ谷キャンパス(東京都新宿区)で「中小企業のガバナンスを考えるシンポジウム」を開いた(写真)。

議長を務める須藤修東京大学教授は「このままではAIやデータで途上国などの弱者を食いものにする国や企業が力を持つ。... 中央大学の平野晋教授は「グーグルなど影響力の大きな企業に対応を促す力になる」と期...

パーソル総合研究所(東京都渋谷区、渋谷和久社長、03・6385・6888)と中央大学は23日、2030年の国内における人手不足の推計値は644万人とする共同研究を発表した。... 同日の会見で中央大学...

会場は中央大学駿河台記念館(東京都千代田区)。

「コンビニに特化したロボットコンテストは世界初」と競技委員の新妻実保子中央大学准教授は意義を強調する。 ... THKのヒト型ロボット「SEED―noid」を用い、観客らを惹きつけた...

「三井造船(現三井E&Sホールディングス)勤務時代の基礎研究が大きな資産になっている」と話すのは、中央大学教授の平野広和さん。... 大学に移り自身で応用先を探す必要ができた。... 企業の基礎が大学...

中央大学の平野広和教授は、水を注ぐだけで簡単に振動を抑制できる制振技術を開発した。... 中日本高速道路の首都圏中央連絡自動車道で検証し、振動の収まりやすさを示す振動減衰率が3倍に向上した。

日本品質管理学会、改善活動の講習会 (2018/10/11 機械・ロボット・航空機2)

日本品質管理学会は26日13時15分から東京都千代田区の中央大学駿河台記念館で「小集団改善活動を推進する」と題する講習会を開く。

【千葉】かずさDNA研究所(千葉県木更津市、大石道夫理事長、0438・52・3900)は、中央大学研究開発機構と共同で、イチゴの果実などの3次元形状を計測するシステムを開発した。

東京大学の須藤修教授は「表記がバラバラで使えない」と嘆く。... 中央大学の大橋靖雄教授は「確実に処置が入力される副作用の解析には有用だが、微妙な効果の評価には限界がある」と説明する。 ...

太陽光に多く含まれる目に見える光(可視光)を吸収し、水を水素と酸素に分解する新たな「光触媒」を開発したと、東京工業大学と中央大学の研究チームが15日までに米化学会誌に発表した。

安藤研究所(東京都渋谷区、安藤明博理事長、03・3401・0289)は、エレクトロニクス分野の若手研究者を対象とした「第31回安藤博記念学術奨励賞」に、井手上敏也東京大学助教の「空間反転対称性の破れた...

中央大学の梅田和昇教授と本多明彦大学院生らは、安価なカメラ二つで目標までの距離を計算し、ターゲットを追い掛けるロボットを開発した。

戸田修三氏(95歳、とだ・しゅうぞう=元中央大学学長、同大名誉教授・海商法)21日老衰のため死去。

中央大学の坂部淳一助教と物質・材料研究機構の太田鳴海主任研究員らは、全固体電池向けのシリコン電極を開発した。

95%の完成度を99.9%に持っていく前に飽きてしまう」 【略歴】 馬場渉(ばば・わたる)2000年...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる