438件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

大会運営に携わる九州工業大学の石田裕太郎大学院生は「多くのチームがこの24時間で、正解データを手作業で作っていた」と指摘する。... 九州工大は競技に参加しており、初日、2日目ともに1位だった。......

横小路泰義ものづくり競技委員長(神戸大学教授)は前倒しの公表についてこう説明する。... 大阪大学の原田研介教授は「実際にやってみないと、どれだけ難しいかも分からない」と説明する。 ...

【北九州】九州工業大学はIoT(モノのインターネット)を使って地域の課題である高齢化に対処する「スマートライフケア共創工房=写真」を、若松キャンパス(北九州市若松区)に開設した。... 共創工房は非接...

共同開発した九州工業大学大学院の奥山圭一教授も同席した。

福岡ひびき信金、日本公庫と協調融資商品 (2018/10/3 中小企業・地域経済1)

九州工業大学による技術相談といったメリットがある。

【北九州】九州工業大学はZOZO子会社のZOZOテクノロジーズ(東京都渋谷区)と、ファッションに関するビッグデータ活用で共同研究する。... ZOZOテクノロジーズが大学と共同研究するのは初めてという...

九州工業大学大学院の西田健准教授が、「これからの産業のためのAIとロボット」をテーマに基調講演した。

IHIや川崎重工業、九州工業大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などと連携し、宇宙旅行用ロケット「スペースプレーン」を開発、27年の有人飛行を目指す。 ... 九州工大が開発した機...

探査チームには東京大学や九州工業大学、海上・港湾・航空技術研究所、三井E&S造船、日本海洋事業、KDDI総合研究所、ヤマハ発動機も参加する。

九州工業大学の西田健准教授が人工知能(AI)とロボットについて基調講演。

IHIや川崎重工業、九州工業大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などと技術連携し、宇宙旅行用ロケット「スペースプレーン」を開発する。... 九州工業大で開発してきた機体をベースに、飛行機のように翼を...

特に遺伝子工学に興味を持ち、九州工業大学情報工学部生命情報工学科を選びました。

九州工業大学の学生プロジェクトチームが、ロボットの世界競技会「ロボカップ2018(生活支援の部、標準機リーグ)」で2年連続優勝を果たし、尾家祐二学長に報告した。... 取り組みは安...

西日本シティ銀行は、共同出資している「QB第一号ファンド」が九州工業大学による補聴システム事業化プロジェクトに出資した。

【福岡】丸和技研(福岡県直方市、嘉屋文康社長、0949・26・6733)は、九州工業大学などと共同で金属加工用の切削工具であるサーメットチップ(写真)のリサイクル技術を開発した。... 開発では福岡県...

キーワード/ブロックチェーンの教育・研究 (2018/6/21 大学・産学連携)

Q ブロックチェーンをテーマにした大学の動きは。 A 2017年あたりから慶応義塾大学や九州工業大学、東京工業大学などで教育プログラムや研究プロジェクトが動きだした。... Q 今回...

工作機械技術表彰・助成決まる 振興財団 (2018/6/5 機械・ロボット・航空機2)

贈賞式を18日に東海大学校友会館(東京都千代田区)で開く。... (敬称略) 【論文賞】▽「チタン合金加工における油滴挙動に着目した高潤滑水溶性切削油剤の開発」杉原達哉(大阪大学大学...

東京大学のソーントン・ブレア准教授と九州工業大学の西田祐也助教、浦環特別教授らは24日、海中ロボットによる自動生物採取に成功したと発表した。

海洋研究開発機構や東京大学、三井造船などの海底探査チーム「Team KUROSHIO」は22日、自律型の海中ロボットを利用した国際的な海底探査競技「シェル・オーシャン・ディスカバリー・Xプライズ」の決...

九州工業大学は6日、非接触生体センサーを搭載した自動運転車両を開発、公道での実証実験を始めたと発表した。... センサーは九州工業大学イノベーション推進機構の佐藤寧教授が開発した。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる