137件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

NTTデータ、バーチャル拠点新設 AIの技術・知財集約 (2019/5/22 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTデータは21日、人工知能(AI)の知識を集約する拠点「AIセンターオブエクセレンス(AICoE)」を設置したと発表した。AIの技術やトレーニング、知的財産をグローバルで集約し、デジタルビジネスを...

何度も挑戦できる環境を 【どう抗う】 自動運転、電動航空機、人工知能(AI)―。... 中国では国家主導でAIなどの知的財産権を獲得し、18年の...

クラシエHDの知的財産権センターがクラシエフーズから本格的な商標調査を依頼されたのは、17年12月。... また、知的財産権センター商標部門の松岡久夫課長は「月額5000円の固定料金制で、加算を気にせ...

特許などの知的財産の活用は企業戦略の大きな柱で、海外に進出する企業にとっても避けては通れない。... 18年度は人工知能(AI)コースを開講。... 大阪工業大学 知財学部と専門職大学...

中国における知財戦略の進展 2006年に「知的財産保護行動計画」、08年に「国家知的財産権戦略綱要」が定められて以来、中国は国家戦略としてプロパテント政策を推進している。... 中国...

日本の産業競争力を高めるためにも、知的財産の創出や保護、活用の在り方について改めて考える一日としたい。 人工知能(AI)、IoT(モノのイ...

昭和電工、AIで特許読解支援 日本IBMと技術構築 (2019/4/11 素材・医療・ヘルスケア)

昭和電工は10日、日本IBMと共同で、人工知能(AI)を活用した特許情報のスクリーニング支援技術「特許読解支援システム」を構築したと発表した。... 新システムにより、知的財産業務を戦略的に推進し、企...

特許庁は新興国における知的財産分野の人材育成支援事業について、2019年度の研修人数を前年度と同規模の400人程度とする方針だ。... 特許庁が行う「産業財産権人材育成協力事業」の一環。... 研修内...

背景として窪田氏は「資源安メリットの再現、米中貿易協議が一定の落としどころに落ち着く、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などの普及、10月の消費増税は景気対策で乗り切る」ことを挙げる。&...

技術移転や知的財産保護の枠組みを中国政府が用意できるかが焦点だが、第一生命経済研究所の西浜徹主席エコノミストは「検証可能な形というのは難しい」と指摘する。... 米国は人工知能(AI)や第5世代(5G...

津賀一宏社長は「家電に人工知能(AI)を入れるだけではコモディティー化する」と主張。... 「テクノロジーや知的財産の活用でシナジーを高める」 ―360度の音場体験ができる「360(...

足元では米国の輸入制限措置や中国の知的財産政策などをめぐり、ぎりぎりの交渉が続く。... そもそも米国が中国を敵視する真の理由は人工知能(AI)、第5世代通信(5G)など次世代ハイテク分野の伸びしろで...

人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)を取り入れていくことは重要だ。加えて、知的財産戦略を経営の根幹に据えて、知財と事業が一体となった経営に転換していくことが求められている。 ...

中国も報復措置で応じる中、米国は知的財産権侵害などへと争点を広げている。... 【第10位】AI・ロボ 社会に浸透 18年は人工知能(AI)、ロボットの普及が深化...

GVA TECH、契約書作成サービス拡販 導入社2.5倍目指す (2018/12/20 中小・ベンチャー・中小政策)

GVA TECH(東京都渋谷区、山本俊社長)は、人工知能(AI)を活用した契約書作成サービス「AI―CONレビュー・ドラフト」の導入企業数を、2019年末に5000社と現在の約2000社から2・5倍を...

知の拠点づくりを進める 大学 (2018/11/19 特集・広告)

知財を教材としてソサエティー5.0をけん引する人材を養成 山口大学知的財産センター -大学教育改善への挑戦 ...

効率化の点からコスト競争力で劣る国内農業者は、ロボット農業機械や人工知能(AI)の活用など省力化を進めるとともにブランド力をいかに高めるかが焦点になる。 ... 域内での関税引き下げ...

知財問題解決への好機 日中首脳会談では、知的財産権の保護が主要な論点の一つ。人工知能(AI)、航空宇宙といったハイテク分野を中心に、中国の権利侵害がエスカレートしており、産業界などで...

地域経済の活性化などを目的に、知的財産や研究シーズの活用、大学発ベンチャーの支援、人材育成などの分野で協力して取り組む。... 両者は連携して、はこだて未来大が有する人工知能(AI)技術をはじめとする...

横顔/中国経済産業局長に就任した花木出氏 (2018/9/4 中小企業・地域経済2)

知的財産の担当も長い。... IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)など最新のITも「地域の企業が乗り遅れないよう施策の柱にしたい」という。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる