66件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

レーザプラットフォーム協議会(大阪府八尾市、宮本勇会長、072・948・3550)は、新しい事業の柱としてレーザー加工人材の育成に取り組む。レーザー加工技術の普及啓発セミナーのほか、経済産業省の産業技...

同時に事業の欠点を認めた上で、「支援終了後も継続的に追跡調査をする」と即座に改善策を示した。 ... 【人材育成支援でズレ】 直接の中小企業支援ではないが、個人や企業にかかわる産業技術...

中小企業庁の小規模事業対策推進事業費補助金など12件をとりあげる。 行政事業レビューは省庁版の事業仕分けともいうべき試み。... 【26日】▽出願適正化等指導事業委託費(特許庁)▽国...

経済産業省の産学人材育成パートナーシップ事業の一環。... 機械学会の産業技術人材育成支援事業推進委員会の田口裕也委員長は「4力学などの基礎学問が企業での開発に役立っていることを知ると、学習意欲が向上...

「中堅技術者の育成」を建学精神にする同大学と連携する尼崎市の産業人材育成支援事業(特待生制度)の拡充強化策の一環。... 当初は鉄鋼メーカーなど鉄鋼関連産業界の人材育成、教育が主だったが、25年前に一...

【神戸】兵庫県尼崎市は市内の小学生を対象に、モノづくりなど尼崎産業界の特徴を生かした産業人材育成支援事業を9、10の両日、実施した。... 市では10年度以降も継続実施、小学生に地域愛をはぐくみ、将来...

しかし「モノづくり現場に密着した技術力」や「挑戦意欲」「協調性と自主性」などの項目では人材供給側と採用側の間に人材育成に関してミスマッチがあった。 ... 同学会産業技術人材育成支援事業推進委...

【盛岡】岩手県は2010年度から、「3次元設計開発人材育成支援事業」として、いわてデジタルエンジニア育成センター(岩手県北上市)の研修体制を拡充する。... 同センターを全県の3次元CADを用いた設計...

経済産業省による産業技術人材育成支援事業の一環。... 一方、教育機関の教育目標(人材像)は「基本(基礎)知識/一般的な技術基礎知識をしっかりと身につける学生」を設定していると回答したところが最多で9...

日本機械学会が経済産業省から受託した「産業技術人材育成支援事業」の一環。

理工系の大学院生が対象で、産業界が求める柔軟な理系人材を育てる。 産学協同で人材育成プログラムを開発し、実証を目指す経済産業省の「産業技術人材育成支援事業」として、昨年プロジェクトが発足した。...

事業仕分けで触れられた「産学人材育成パートナーシップ事業」などは09年度比で3割減となった。 ... 同じく新規の「中小企業等の次世代の先端技術人材の育成・雇用支援事業」は3億円。... 継続...

京都大学経営管理大学院、大阪商工会議所、きょうと情報カードシステム(京都市下京区)、アントレプレナーシップ開発センター(同市中京区)の4者は和装品店など老舗企業の経営ノウハウのモデル化事業に着手する。...

新規の雇用創出に向けては、介護の現場で働きながら介護福祉士などの資格取得に挑戦できる制度を整備するほか、農林水産業、環境・エネルギー分野、観光分野の人材育成にも取り組む。 ... 離職者が利用...

【さいたま】埼玉県は県内大学での人材育成支援事業に取り組む。

中小製造業のレーザー加工技術利用を支援し独自技術開発を促す、レーザプラットフォーム協議会(事務局=関西情報・産業活性化センター、06・6346・2981)が、設立1年半で早くも成果を上げている。...

同育成講座は佐賀県が2008年度から始めた「自動車産業人材育成支援事業」の一環で、佐賀県と佐賀大が共同で開設した。すでに開講している機械関連の3講座に新たに電気電子分野を追加することで、地場企業の人材...

岐阜県は17日から1週間、県内の工業高校教員や中小企業の技術者らが、高度熟練技能者からフライス盤や旋盤の技術を学ぶ講習会「ぎふ匠育成塾」を開いている。... 県が厚生労働省から受託した「地域ものづくり...

厚生労働省が今年度新設した「地域ものづくり人材育成支援事業」に北海道、長野県、岐阜県の事業計画が選ばれた。... 支援額は一事業約2000万円。... 「地域ものづくり人材育成支援事業」は、都道府県が...

【川越】東洋大学産学協同教育センターはモノづくりの担い手となる人材育成を始める。... 経済産業省の「産業技術人材育成支援事業」に基づき、2009年度から2年計画で、同大学理工学部生を主な対象とする講...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる