70件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

現行法では軽自動車に区分されるが、軽自動車の保安基準を満たしていないため従来は公道を走れなかった。 そこで国交省は「高速道路を走らない」「地方公共団体が定める場所を運行する」などを条...

関係省庁の工場に関連する規制では、経産省が化学原料を高圧で備蓄するタンクの保安基準などを定める「高圧ガス保安法」で監督。また、厚労省は労働災害を防止する最低基準などを定めた「労働安全衛生法」、総務省・...

自動車メーカーから申請があり、公道を走行できる保安基準を満たしていると回答した。

経産省と国交省はFCVに関して保安基準の一本化を検討している。... 現在、FCVやFCバイクは国交省が車体の安全性を定めた保安基準に加え、経産省が所管する高圧水素タンクの保安基準にそれぞれ適合する必...

自動モードから手動モードに切り替える基準をどう考えるか、整理する必要がある」(山下副社長)とみる。... 車両性能の要件を定める道路運送車両法も自動運転に関わる法律だが、「走行中の緊急時に対応できる運...

同省は13年度末までに、FCVに水素を気化させて供給するための液化貯蔵水素ステーション(スタンド)と、水を電気分解して水素をとり出す二つの方式の保安規制について、それぞれのスタンドを設置・運用する技術...

高速道路を走れない代わりに、軽自動車よりも車体強度などの保安基準を緩和する。... また、設備の新設による排出削減はJ―VER制度では認めてこなかったが、新制度では省エネ機器の「トップランナー基準」の...

高速道路を走れない代わりに、軽自動車よりも車体強度などの保安基準を緩和する▼ひとまず車体サイズは軽自動車の規格内とし、定員は2人以下または運転者と子供2人まで。

11年10月の保安基準の改正で国内向けのADBが許可され、今回のLSへの導入となった。

また2013年1月の灯火器に関する保安基準の改正に適合させて後部反射器をカーゴ完成車とダンプ完成車に追加装着した。今回の改良によりデュトロは一部車種を除き、2015年度燃費基準達成車となった。 ...

新しい保安基準に対応、中型車では平成27年度燃費基準達成車を新たに設定した。... 7月から適用されるシートとシートベルトの新しい保安基準に適合。

また同シリーズの全グレードに、横転やスピンを抑制するビークルスタビリティコントロール(VSC)を標準搭載したほか、7月に適用になるシートとシートベルトに関する新保安基準に対応した。

引き受けを再開する郵便物は、米国当局の保安基準強化による運送経路の変更や航空機の搭載スペースの制約などで、通常より2、3日多くかかるとしている。

車両重量が8トン以下のため、車両総重量が36トンのセミトレーラーをけん引する場合も連結車両総重量が44トン以下になり保安基準の範囲内となる。

灯火装置(リアコンビネーション)のだいだい色レンズの耐候性が不十分で、強い日射でだいだい色が退色することがあり、白色バルブを使い続けると灯光の色が保安基準に適合しなくなる恐れがある。

このほかタクシーなどの旅客サービス用自動車に関する保安基準を、ハイブリッド車などの次世代自動車に限り全国規模で緩めることも検討。

トヨタ自動車の品質問題を発端に国内外で車の安全基準を見直す動きが活発化している。... 同検討会は車の安全規格に相当する「保安基準」を議論する組織。... 国交省は保安基準改定の時期を明らかにしていな...

トヨタが国内向けハイブリッド車(HV)、新型「プリウス」などで保安基準違反には当たらないABS(車輪ロック防止装置)不具合で22万台のリコールに踏み切ったことについては「個別企業の件」としコメントを避...

―ハイブリッド車(HV)「プリウス」は保安基準を守っている点では欠陥がなかったが、リコールした。

国交省はシステムの実用化を見極め、保安基準など関係法令の改正に取り組む。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる