99件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

サトーなど、働き方改革支援サービス 物流現場向け (2018/1/24 電機・電子部品・情報・通信2)

具体的には、JBCCのクラウドサービス「俺のクラウド」のラインアップに、セイノー情報サービスの倉庫管理システム「SLIMS」と、サトーの倉庫内業務改善ソリューション「ビジュアル ウェアハウス」を加える...

阪急阪神エクスプレス、成田物流施設で服飾取り扱い (2018/1/12 建設・エネルギー・生活2)

入庫から検品、検針、保管、出荷までの運用ノウハウと、独自の倉庫管理システムを生かす。... 医療用ユニホームなど月間約20万点の商品を管理する。

現地法人が1月、同市近郊に専用の倉庫(写真)を開設した。 新倉庫はベンガルールで同社2カ所目の物流拠点。... 2017年6月に完成した建物を賃借し、セキュリティー管理や倉庫管理シス...

村田機械はロジスティクス&オートメーション(L&A)部門を持ち、立体自動倉庫から無人搬送車(AGV)、倉庫管理システム(WMS)まで、トータルに手がけている。国内では人手不足の影響で、物流倉庫内での仕...

第1弾として倉庫管理システムで協力する。JDAの倉庫管理システムに、物品や人の動きを可視化するサトーの技術を組み合わせ、生産性を3―4割改善する。... サトーの松山一雄社長は同日都内で会見し、両社が...

日立物流、物流作業を見える化−現場の動きを即時把握 (2017/12/1 建設・エネルギー・生活1)

日立物流は物流施設の現場見える化システム(WVS)を開発、導入を始めた。... WVSは開発中のものを含めて人員計画、現場進捗管理、当日人員融通、作業実績管理の四つの機能で構成。... 多くの物流施設...

大和ハウスの倉庫管理システムと、GROUNDの物流ロボットシステム「バトラー」などを組み合わせ、次世代型物流施設向けのシステム開発を進める。 大和ハウスは、両社のシステムやロボットな...

床面積2万平方メートルで、大型自動倉庫を含め1万4000のパレットが収納可能。... 同センターでは2016年3月に倉庫管理システムを刷新した。... 倉庫全体を走り回る無駄を省き、人員と1日1―2時...

このセンターで、サービスメニューの一環として提供するのが倉庫管理システムだ。... メリットについて松隈富美雄センター長は「よくある倉庫管理システムではあるが、なければ紙ベースで、人手で管理することに...

「成功事例としては、日本で展開する貿易手続き・通関システムがある。... (既存の)通関システムを基にベトナム発の物流業向け倉庫管理システムを開発し、タイや日本で展開した。... 同地域では主力のSI...

ムラタシステム、SAPジャパンと契約−物流倉庫管理で連携 (2017/3/17 電機・電子部品・情報・通信1)

今後、SAPの分析ツールなど組み込みモジュールを自社の物流倉庫管理システム(WMS)に取り入れて提供する。また顧客の要望に応じ、SAP製品と円滑に連携できるシステムを開発する。 &#...

同社には従来、総合通販事業で物流倉庫を3カ所、外部倉庫を含めると10カ所以上のセンターがあり「横持ちも多く、コストがかかっていた」(森田篤史執行役員ディストリビューション本部長兼業務推進室理事)。&#...

食品用プラスチック包装・容器製造のシロップ・ジェマ(SIRAP GEMA)は、ミラノ工科大学からスピンオフした大学発ベンチャーであるホロニクス(Holonix)の開発した「RFID」を使った倉...

倉庫管理システムも導入し、運用コストも大幅に削減できる。... これまで代理店の倉庫から消耗品を顧客に供給していたため、当社で顧客の把握が難しかった。... 「ジーンメッドの試薬と当社の機械を合わせた...

倉庫や研究開発・製造機能を増強してきた。 ... 約5億円を投じ本社社屋・倉庫を増築。... 倉庫管理システムで注文対応や在庫状況などを一元管理し、ピッキング作業の効率化や人員の適正...

増築費用はシステム投資などを含めて約5億円。... 今回、新しい倉庫など建物の延べ床面積を4190平方メートル増築した。倉庫管理システムも導入し、注文対応や在庫管理など業務の効率化・最適化を図る。

同センターにはNECの物流倉庫管理システム(WMS)を導入している。

【京都】村田機械グループのムラタシステム(京都市南区、石山敏彦社長、075・672・8320)は、流通、製造業向けの倉庫管理システム(WMS)パッケージ「ロジガイアネクスト」を9月1日から発売する。....

同社の倉庫管理システムを活用するトラスコ中山の倉庫内での仕分け作業データや、大和物流(大阪市西区)の物流トラックの走行記録などをネット上で公開し、それを基に開発したスマートフォンアプリケーション(応用...

物流倉庫管理システムはNECで、ロボットアームは安川電機を採用。搬送装置や全体のシステムインテグレーションはダイフクが手がけた。 ... 【出荷精度を追求】 自動倉...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる