電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

52件中、3ページ目 41〜52件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

このため、7企業、8大学と連携して、メタンハイドレート貯留層の原位置条件を再現したコア試験設備、コア試験法を開発し、浸透特性、力学特性などの貯留層パラメーターや分解時の流動特性などを解析・評価すること...

鉄鋼スラグ混合度の力学特性、空港分野のリスクマネジメントなど七つの講演を行う。

【三弘/力学特性を測る評価システム】 三弘(名古屋市昭和区)は高機能フィルム材の微小領域での力学特性を測る評価システム「ダイレクト・イメージング・インデンタ...

【名古屋】三弘(名古屋市昭和区、伊藤弘一郎社長、052・735・8888)は、高機能フィルム材の微小領域での力学物性を測る評価装置「ダイレクト・イメージング・インデンター=写真...

▽飴山惠立命館大学理工学部教授=調和組織制御による革新的力学特性を有する金属材料の創製とその特性発現機構の解明▽木村勇次物質・材料研究機構新構造材料センター主幹研究員=フェールセーフ機...

優れた力学特性や等方性を持ち、航空機用のプリプレグ(炭素繊維に樹脂を含浸させたシート状のもの)に匹敵する強度があるという。

双方の力学特性(弾性率、破断伸び)や表面硬度、屈折率などに違いがあるため、これらの混合物(ポリマーブレンド)を作れば互いの特徴を補い合う優れた材料の創出が可能となるはず...

物質の力学特性をあらかじめ関数化して高速にシミュレーションする計算流体力学と、分子の構造をモデル化し複雑な流動の解析に適した分子動力学の手法を組み合わせた。

早稲田大学の板橋岳志講師、石渡信一教授は東京大学の下山勲教授らと共同で、細胞内で染色体分配をつかさどる高分子構造体「紡錘体」の力学特性を明らかにした。... 細胞内など生体組織の微細な領域を力学操作で...

また、医療機器・デバイスの開発で必要な血行力学特性、生体適合性、耐久性の評価にも活用できるようにする。

ニッケルチタン合金は、ひずませた後に熱を加えると元に戻る形状記憶効果などの力学特性から、工業用途で普及している。... 今後はより低温での改質を実施し合金の力学特性を高めていく。

一方、伊藤教授の講演を聞いた日産自動車の耐久性塗料の研究者が、新材料の力学特性に注目して東大と共同研究に入っていた。転換点となったのは、水を含むゲルではなく、固体に変えても滑車部分が機能し特性を出せる...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン