645件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

国家医療保険償還医薬品リスト(NRDL)の定期更新も大きい」 ―中国における事業概要は。 ... いずれも特許は切れたが、オリジナル品として医療関係者からの支持は高...

国家医療保険償還医薬品リスト(NRDL)の整備も追い風だ。... 当面は19年8月に発売した抗凝固剤『エドキサバン』の営業体制の構築に注力し、公的医療保険の対象となるNRDLの早期収載を目指す方針だ」...

患者負担の軽減や医療保険財政の改善に寄与する後発薬へ投資を強化しヘルスケア業界での事業拡大につなげる。

生保業界で今後も売れ筋と期待されるのが医療保険や介護保険などの第三分野商品。... 例えば、日本生命保険や第一生命保険などが提供する「就業不能保険」。... 明治安田生命保険は20年2月に認知症保険を...

まず、10月に発売した主力の抗凝固剤「エドキサバン」の営業体制を早期に構築し、公的医療保険の対象となる「国家医療保険償還医薬品リスト」(NRDL)への収載を目指す。

SOMPOひまわり生命保険は19日、糖尿病患者向け医療保険「ブルー」を24日に販売すると発表した。... 同医療保険は、糖尿病の指標となるHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)の数値が7・5%未満にな...

はなさく生命保険の保険販売が好調に推移している。6月に保険ショップなど代理店を通じた販売をスタートし、月間の契約件数は約5000件。... 同社は第1弾として同市場で売れ筋の医療保険を提供した。

国内外の低金利環境が生命保険会社の業績に影響を強めている。... 一方、生存中のリスクを保障する医療保険など第3分野は好調で、今後各社の攻勢が強まりそうだ。... 日本生命保険は外貨建て保険の商品改定...

医療保険制度も全く異なる。日本は全国民が公的な皆保険制度でカバーされているが、米国の公的医療保険は、メディケア(対象者は障害者と65歳以上の高齢者)、メディケイド(低所得者)、児童医療保険(低所得世帯...

SOMPOヘルスサポートは、健康保険組合向けの特定保健指導を展開する。特定保健指導は40歳以上の公的医療保険加入者が対象で、健康診断後に生活習慣の改善などを指導する。... 全国健康保険協会の17年の...

内藤社長は「(レンビマは)19年度に国家医療保険医薬品償還リストに収載があると想定している」とも話し、さらなる販売拡大に向け準備を進めると強調した。

ただ、予防目的のため、公的医療保険は使えず、流行期前に接種するワクチンと同様に自費診療となる。 ... 医療機関に申し出があった際には、医師がそれぞれの事情を考慮し、個別に判断すると...

今回の交渉が難航したのは、UAWが、昨年11月にGMが発表した北米5工場の閉鎖と1万人を超える雇用削減の撤回のほか、賃上げと医療保険の改善を要求したからだ。

太陽生命、Gデザイン賞受賞 (2019/10/10 金融)

太陽生命保険は認知症の予防を支援する「ひまわり認知症予防保険」が2019年度グッドデザイン賞を受賞した。... 「ひまわり認知症予防保険」は医療保険の特約ではなく単体で加入でき保険料を安く抑えられる特...

特許の切れた先発医薬品を後発医薬品に置き換えることを促したり、市販薬で代替可能な製品は保険償還の対象から外したりすることが求められよう。健康保険組合連合会は8月、花粉症治療薬を公的医療保険の適用外にす...

6月に検査製品が国内初の公的医療保険の適用となり、普及に期待がかかります。... 【Q】二つの検査製品が公的医療保険の適用となったね。 ... がんゲノム医療が本格化すれば個別化医療...

一般の医療保険は加入時に月々の保険料がわかるが、同保険は変動する。例えば、1万人の契約者がいるがん保険で、保険会社が年間に支払った保険金が100万円の場合、1万人が100万円を負担するため、1人当たり...

実現に向け自動車と旅行、医療の三つの保険を柱に拡大する計画だ。自動車や医療保険に比べ保険料が安価な旅行保険を契機にブランドを構築。... 医療費は保険会社が直接支払う。

政府は、年金や介護・医療保険から高齢者の就労促進まで議論する「全世代型社会保障検討会議」(議長=安倍晋三首相)の初会合を開いた。... 当面、社会保障の担い手拡大に向け、年金と介護保険、70歳就業など...

日本生命保険が出資している。... 「保険数理人(アクチュアリー)が素晴らしいので、保険業を営む上で必要な契約管理やリスクマネジメントを学べる。... 一方、従業員に医療保険などを提供する考え方も始ま...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる