電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

420件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

研究分野ごとに別組織へ振り分け一部分野は廃止されることを受け、日本霊長類学会や、OB研究者ら20人以上による有志の会が再検討を求めている。... 研究者らが指摘するのは再編で共同研究の中核となる組織が...

ジェイテクトでは先輩諸兄からのご指導に加え、何より従業員の仲間の協力を得て、経営基盤の強化、生産性の改善、海外生産体制の拡充等に努めて参りました。こうした活動をご評価頂き今回の栄誉を賜ったと理解致して...

来年度から称号取得で支援金、博士学生もサポート 立命館大学はトップクラスの研究者を育成するための「立命館先進研究アカデミー(RARA)」を立ち上げた。 ......

文部科学省は2022年度に科学研究費助成事業(科研費)で、大型・長期の国際共同研究を支援する新種目「国際先導研究(仮称)」を始める。... 科研費は...

環境・ウェルネスが軸 ―2021年度の研究開発費を前年度比5割増の約60億円に引き上げました。 ... 「研究開発を統括する技術戦略センターで一括管理するが、個別に...

(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)エネルギー・環境材料研究拠点二次電池材料グループ 主任研究員 万代俊彦 &#...

「く」の字センサー、虫・プラ片鮮明化 奈良先端科学技術大学院大学の向川康博教授と櫛田貴弘博士研究員らは、ヴィーネックス(香川県観音寺市、赤堀廉一社長)と共同でスキャン...

どのような条件がそろえば、安定な物質となるのかを調べることは、基礎研究においても重要なテーマとなっている。... (水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NI...

AI新時代/NISTEP ツール化で大規模解析 (2021/6/25 モノづくり)

因果推論では博士研究員(ポスドク)のキャリアについて分析する。... 岡谷総務研究官は「AI研究者にとって政策研究は非常に面白い応用領域。... 小柴主任研究員は「現在は評価されていな...

博士号を取りたい社会人向けに経済的支援や履修証明プログラムの充実を図っている。... 他大学と違う環境の利点を伝えていきたい」 【略歴】しおざき・かずひろ 92年(平...

我々は現在、リチウム金属を二次電池の電極として利用するための研究開発を行っている。... これに対し、我々は電極箔(はく)材としての金属学的物性を制御することを試み、物質・材料研究機構...

(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)先端材料解析研究拠点 主任研究員 石田暢之 2007年北海道大学大...

■ ■ ■ 研究力とは研究を主宰する研究者のみならず、研究チームのコアである博士研究員(ポスドク)、博士課程院生、技官、研究を支える事務職員などチーム...

六員環を意図的に配列するには、表面での反応開発や、その条件出しなどが必須である。... (水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)先端材料解析...

研究力に関する項目では、多様で卓越した研究を生み出す環境の再構築を掲げ、博士課程学生の処遇向上や若手研究者ポストの確保、人文・社会科学の振興などを実施する。研究データの利活用やスマートラボ・人工知能&...

デバイスや自動車部品などの事業化を目指す企業と高速知能システムの研究を行う大学をマッチングし、共同研究を実施する。... 共同研究のやり方の一例として、共同研究を実施する大学は企業から1件当たり年間1...

今後もさまざまな量子材料やデバイスにおける新規スピン機能の創出に資する研究を展開したい。(水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)先端材料解析...

【現場の声生かす】 私たちのような材料研究者にとって最も難しいのは、医療現場にどのような課題があり、臨床医が何を求めているかを把握することだ。 ... (水...

東北大学大学院理学研究科の石井祐太助教、分子科学研究所の山本航平研究員、高輝度光科学研究センター放射光利用研究基盤センターの横山優一博士研究員らの研究グループは、軟X線の特殊な状態である渦ビームに対し...

立命館大学は学内研究組織「立命館グローバル・イノベーション研究機構」(R―GIRO=アールジャイロ)が2021年度から取り組むプログラム6件を決めた。... 早稲田大学、東北大...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン