195件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

関電は発電電力の原子力依存度が高く、福井県内に9基の原発を抱える。... 同基準に沿って原発再稼働の是非を判断する原子力規制委員会の審査手続きについても、妥当性が裏付けられた格好で、日本の原子力政策や...

高速増殖原型炉「もんじゅ」の運営主体として、日本原子力研究開発機構は不適当―。... 原子力政策の基本方針「核燃料サイクルの推進」を支える原子炉が大きな岐路に立たされた。 ... 来...

関西電力高浜原子力発電所がある福井県高浜町の野瀬豊町長(写真)は3日、町議会本会議で同原発3、4号機の再稼働に同意を表明した。... 町長はこれまで、同意の条件として町議会の意思と原子力政策に関する国...

訪日観光客2000万人時代に取り残されないよう、対策を講じたい」 ―福島県の復興と原子力発電政策は切っても切り離せません。 ... 原子力政策には地元住民の理解が必...

【ウィーン=時事】国際原子力機関(IAEA)の年次総会が14日、ウィーンの本部で5日間の日程で開幕した。日本政府を代表して原子力委員会の岡芳明委員長が出席し、東京電力福島第一原子力発電所事故の対応や原...

7日に党原子力政策・需給問題等調査会(額賀福志郎会長)が党政調審議会の承認手続きを経ずに、「ベースロード電源6割」とする提言を安倍晋三首相に提出。

自民党原子力政策・需給問題等調査会の額賀福志郎会長は7日、首相官邸を訪ね、政府が検討している2030年時点の最適なエネルギーミックス(電源構成)に対する提言を安倍晋三首相に手渡した。

(総合2に関連記事) 自民党の原子力政策・需給問題等調査会は2日の会合で、エネルギーミックスに関する提言案を示した。省エネルギー技術や再生可能エネルギーの最大限導...

2015年は国の原子力政策や原子力事業にかかわる企業にとって、大きな節目の年となる。... だが経産省の有識者会議「原子力小委員会」がこれからの原子力政策について年末にまとめた検討報告では明確な考えが...

経済産業省の有識者会議「原子力小委員会」は24日、原発の廃炉問題や電力小売り全面自由化の影響を踏まえた原子力政策の見直しに関する検討報告を大筋まとめた。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」の成否を問う総選挙が2日に公示され、14日に投開票される。... 野党は原子力政策をめぐっても、対決姿勢を強めている。自民党が原子力を「重要なベースロード電源」と位置...

【技術伝承の環境整備を−原発安全向上で専門委に素案】 経済産業省は27日開いた原子力政策の見直しに関する専門委員会に、東日本大震災以降の環境変化に対応するための方策づくりに関する素案...

火力発電や原子力発電など電源ごとの最適なエネルギー構成比「エネルギーベストミックス」の検討が、年明けにも政府部内で始まりそうだ。... 経産省が今後の原子力政策や再生可能エネルギー導入政策のあり方につ...

経済産業省は、原子力発電所の廃炉や核燃料サイクル事業推進に伴う電力会社の費用負担について、2016年の電力小売り全面自由化後をにらんだ見直しの方向性をまとめた。... 13日開いた原子力政策関連の専門...

(8月1日)▽官房付(国際協力機構ベトナム計画投資省投資環境整備アドバイザー)高田充人▽官房審議官(外務省在ウラジオストク日本国総領事館総領事)伊藤伸彰▽商務情報政策局生活文化創造産業課長兼務を解く ...

【原子力政策、なお課題山積/信頼回復へ再構築急務】 川内原発1、2号機の再稼働の見通しが立っても、原子力政策をめぐってはなお課題が山積している。... エネルギー政策全般としても、困...

国のエネルギー政策は見直しを迫られ、再生可能エネルギーの導入加速や原子力政策の再構築を盛り込んだエネルギー基本計画が11日にも閣議決定される見通しだ。... これがエネルギー政策の神髄であり、日本とい...

エネルギー政策の前提として企業の立地競争力を左右する安定供給、コストと環境負荷の低減、安全性を確認した。... その意味で不透明感は残るものの、原子力規制委員会の基準に適合した場合は原発の再稼働を進め...

原子力発電を「重要なベースロード電源」に位置付け、原子力規制委員会の安全審査に合格した場合、再稼働する方針をあらためて示した。... (深層断面に関連記事) 経済産業省の総合資源エネ...

(2)東京電力福島第一原子力発電所事故およびその前後から顕在化してきた課題 ・原子力発電所の安全性に対する懸念及び行政・事業者に対する信頼の低下。 ... 【2】エ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる