6,524件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

日本商工会議所と東京商工会議所は今夏に改訂する次期エネルギー基本計画の見直しを巡り、原子力発電の早期再稼働や新増設、リプレース(建て替え)が急務などと盛り込んだ意見書をまとめ、20日に日商の広瀬道明特...

その意味では、最も手っ取り早い解決策は、原子力発電の大幅な復活ということになると思うのだが、これこそ現状の延命化、かつ、問題の先送りにほかならない。

2011年の東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故ですべてが変わった。... だが原子力事業で相次ぎ重大不祥事を起こし、収益構造の改善に必要な原発の再稼働は見えなくなった。... 原発事業を行う...

日本原子力研究開発機構の佐藤優樹副主任研究員らは、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉現場で汚染箇所を3次元マップに描画できるシステムを開発した。

関西電力は12日、運転開始から40年を超えた原子力発電所3基の内、美浜原発3号機(福井県美浜町)を6月下旬に起動し、7月下旬の総合負荷性能検査後に本格運転を再開する方針を発表した。... 美浜3号機は...

“新原子力”実現、戦略を拡充 日本原子力研究開発機構は東日本大震災から10年間、東京電力福島第一原子力発電所の廃炉研究や原子炉に溶けて固まった「燃料デブリ」の分析など数多くの取り組み...

2011年の東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故で、敷地内にたまり続けている「ALPS(多核種除去設備)処理水」。... この決定に関し、国際原子力機関(IAEA)のグロッシー事務局長...

日本原子力研究開発機構の児玉敏雄理事長(写真=同機構提供)がフランスの国家功労勲章オフィシエを受章した。東京電力福島第一原子力発電所の廃止に向けた技術的貢献や、原子力研究開発に対するリーダーシップなど...

「全国の原子力発電所が再稼働しない中で、国内のエネルギーを再生可能エネルギーでまかなうことが重要だ。... 「風力発電では、大きな風車の設置や浮体式風車の開発の検討が必要だ。太陽光発電は国産で軽量、曲...

梶山弘志経済産業相(写真)は28日の会見で、福井県の杉本達治知事が関西電力高浜原子力発電所1、2号機(福井県高浜町)と美浜原発3号機(同美浜町)の再稼働への同意を表明した件について...

【福井】福井県の杉本達治知事は28日、同県内に立地する稼働から40年超えた、関西電力の原子力発電所3基(美浜3号、高浜1、2号)の再稼働に同意すると表明した。... 杉本知事は同意判断にあたり、国の原...

原子力発電は、安定供給やカーボンニュートラルを実現する上で不可欠な電源である。... 原発の稼働年数については、原則40年としつつも原子力規制委員会の認可を条件に、1回限り20年の延長が認められている...

関電の通期見通し、営業・経常減益 (2021/4/29 建設・生活・環境・エネルギー)

関電は同日、運転開始から40年を超える原子力発電所3基について、立地する福井県から再稼働の同意を得た。

原子力発電所やインターネット投票について、良い意味での対立軸が出てきた」 ―2期目の課題は。

経済産業省は27日、東京電力福島第一原子力発電所から出る処理水に伴う風評被害に対応するため「処理水損害対応支援室」の立ち上げを発表した。

梶山弘志経済産業相は27日の閣議後会見で、稼働開始から40年超となる原子力発電所の再稼働する際に立地自治体に最大25億円の交付金を支給する件について「立地地域には通常の再稼働とは異なる対応が必要」との...

梶山弘志経済産業相は27日、再稼働の準備を進める関西電力高浜原子力発電所1、2号機(福井県高浜町)や美浜原発3号機(同美浜町)について福井県の杉本達治知事とオンラインで会談した。 稼...

産業春秋/小林さんの大役 (2021/4/27 総合1)

原子力発電所事故の賠償、処理水の海洋放出、柏崎刈羽原発の再稼働、核防護体制の再構築…。

同じく温室効果ガスを排出しない原子力発電の比率をどうするかも議論の対象となる。福島第一原子力発電所の事故後、原発の安全神話が崩壊して再稼働には依然として根強い反発の声もある。 ......

当面の主力は太陽光発電が担うが、適地は限られる。... 火力発電に頼らざるを得ない。... 現実的に排出削減に大きく貢献するのは、安全性が確認された原子力発電の再稼働を着実に進めることだ。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる