12,318件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

東芝の通期見通し、営業益7%増 半導体・エネなど貢献 (2022/5/16 電機・電子部品・情報・通信)

東芝の2023年3月期連結業績(米国会計基準)は、営業利益が前期比7・0%増の1700億円となる見通しだ。半導体不足や素材価格高騰、東芝キヤリアの連結除外な...

KDDIの中期経営戦略、5G整備に7000億円 携帯客単価を改善 (2022/5/16 電機・電子部品・情報・通信)

これらの事業を注力領域と位置付け、同領域の営業利益を22年3月期比で1000億円以上伸ばす(22年3月期実績は非公表)。... 2023年3月期連結業績予想(国際会計基準...

24年度に営業利益率9%以上(同6・0%)、自己資本利益率(ROE)10%(同13・4%)とする目標も掲げた。... 3...

SMCの通期見通し、2期連続で売上高最高 自動制御機器が堅調 (2022/5/16 機械・ロボット・航空機1)

22年3月期連結決算は売上高に加え、営業利益、経常利益、当期利益も過去最高を更新。

事業利益530億円のうち、2輪車などの部門が430億円を占める見通し。... 営業利益は同8・0%減の750億円、うち航空機エンジンなどの部門が300億円を見込む。... 決算期を12月期に変...

岩谷産業の通期見通し、営業減益 LPG価格上昇織り込まず (2022/5/16 建設・生活・環境・エネルギー)

岩谷産業の2023年3月期連結業績予想は売上高が前期比16・3%増の8030億円、営業利益が同12・7%減の350億円を見込む。... 22年3月期連結決算はLPGの市況要因...

【名古屋】ブラザー工業は2025年3月期に売上高8000億円(22年3月期実績7109億円)、営業利益率10%以上(同12・0%)、株主資本利...

三井E&S、新中計策定 25年度売上高2800億円 (2022/5/16 機械・ロボット・航空機1)

三井E&Sホールディングスは、2026年3月期に連結売上高2800億円、営業利益率6%を目指す新中期経営計画を策定した。... 会見した高橋岳之社長は「舶用推進、港湾物流、保守・探査を...

大和ハウス、成長投資に2.2兆円 5カ年中計 (2022/5/16 建設・生活・環境・エネルギー)

これら施策により26年度に連結売上高5兆5000億円(21年度は4兆4395億円)、営業利益5000億円(同3832億円)、当期利益3400億円(同2252億円...

豊和工業、中計を策定 「安定」から成長路線へ (2022/5/16 機械・ロボット・航空機2)

【名古屋】豊和工業は2025年3月期に売上高248億円(22年3月期実績196億円)、営業利益20億円(同9億円)を目標とする中期経営計画を策定した。... 株主資本利...

一方、原材料費価格の高騰が利益を大きく押し下げ、当期増益予想はホンダなど3社にとどまる。... トヨタ自動車は23年3月期に資材高騰の影響が営業利益を1兆4500億円押し下げると見込む。... ホンダ...

アマダ、30年度売上高5000億円 ESG・資本効率改善 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

経営目標として売上高5000億円、株主資本利益率(ROE)10%の安定確保を設定。... 同日発表した23年3月期連結業績予想(国際会計基準)は、売上高と営業利...

日産自動車は12日、2023年3月期連結業績予想で売上高が前期比18・7%増の10兆円、営業利益が同1・1%増の2500億円になるとの見通しを発表した。奨励金抑制など販売の収益性改善が...

タカラバイオの通期見通し、減収営業減益 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

【大津】タカラバイオが12日発表した2023年3月期連結業績予想は、売上高が前期比18・3%減の553億円、営業利益が同48・1%減の150億円となる見通しだ。... 新型コロナPCR...

カネカの通期見通し、売上高7400億円 塩ビ・ポリマー好調 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

コア事業に当たるマテリアルソリューションズユニットは増収となる一方、営業利益は前期比6・6%減の340億円を想定するが「そもそもがハイレベル。

東洋紡の通期見通し、売上高9%増4100億円 (2022/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

東洋紡が12日発表した2023年3月期連結業績予想は、売上高が前期比9・1%増の4100億円、営業利益が同15・6%減の240億円を見込む。... 一方営業利益は、前期に好調だったPC...

国内大手3社の2023年3月期連結業績予想が12日までに出そろい、3社が増収営業増益と予想する。... 販売増や付加価値の高い製品販売に注力し、営業利益は過去最高になると見る。 営業...

東洋エンジの通期見通し、営業益32%減 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

東洋エンジニアリングは12日、2023年3月期連結業績予想の営業利益が前期比32・5%減の20億円になる見通しだと発表した。

営業利益は同2・2倍の2000億円を想定する。... 22年3月期はコロナ禍に伴う部品の供給制約などを受け、営業利益が同11・7%減の904億円だった。

オークマの通期見通し 増収増益 最高売上高も視野 (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

22年3月期連結決算は、営業利益が前期比3・0倍、当期利益が同5・5倍になるなど大幅な増収増益となった。... 為替差益も利益を押し上げた。 ... 円安の為替差益も営業利益に38億...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる