172件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

これに対し、米国防総省は2017年、殺傷力の行使にかかわる決断は人が下さなければならない方針を決定している。

今年8月に米国防総省が公表した中国の軍事動向に関する報告書によると、H20の航続距離は8500キロ以上と推定される。

【ワシントン=時事】米国防総省は11日、先月下旬に米南部サウスカロライナ州で起きた最新鋭ステルス戦闘機F35の墜落事故を受け、国内外に展開する全てのF35の運用を一時停止すると発表した。

米国防総省の大規模なクラウドコンピューティング契約を巡る競争で同社の立場が強まりそうだ。  

「JEDI」として知られるこのプロジェクトは国防総省の大量のデータを民営のクラウドシステムに移管するもので、契約期間は最長10年に及ぶ可能性がある。... 数カ月前に同社は国防総省の人工知能(AI)プ...

それでも米国防総省、アマゾンなど入札参加企業にはそれぞれシステムの安全確保に措置を講じるよう圧力が高まる。... 国防総省の契約に対する入札期限は1週間後に迫る。... 国防総省の入札に対する記事の影...

【ワシントン=時事】米国防総省は2日、同省の郵便物検査施設で、不審な物質が含まれた複数の封書が見つかったと発表した。... 国防総省のマニング報道部長によると、通称「ペンタゴン」と呼ばれる同省庁舎とは...

【ワシントン=時事】米国防総省ミサイル防衛局は1日、日米両国が共同開発中の迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」について、1月のハワイ州での弾道ミサイル迎撃実験で失敗した原因は第3ロケットエンジンが正常に...

ブルームバーグが入手した国防総省ミサイル防衛局の要約文書で明らかになった。  

米、台湾に戦闘機部品など売却 総額372億円 (2018/9/27 機械・ロボット・航空機1)

国防総省の声明によると、台湾に売却されるのはF16やF5戦闘機、C130輸送機の交換・修理用部品など。

新戦略公表に先立つ18日、国防総省もこれに付随するサイバー戦略を公表。

別の1機が突っ込んだ首都ワシントン郊外の国防総省でも式典が開かれた。

同社の人工知能(AI)技術の利用や国防総省との契約を巡り論争が起きていた。  

それでも、国防総省は過去最大規模の110億ドル(約1兆2200億円)に上る可能性がある契約を同社に発注する構えだ。  国防総省の国防契約管理局はブルームバーグ・ニュースに対し、ロッキ...

【ワシントン=時事】ペンス米副大統領は9日、国防総省で演説し、トランプ大統領が提唱する「宇宙軍」について、2020年までの創設を目指すと表明した。... 米政府の計画では、前段階としてインド太平洋軍や...

米ロッキード・マーチン製の次世代ステルス戦闘機「F35」は部品・装備の一括調達によって購入費用を12億ドル節減できると米国防総省のF35プログラム担当局が主張していたことに関し、米上院議員が不満を表明...

【ワシントン=時事】トランプ米大統領は18日、国防総省に対し、陸海空軍などと並ぶ「宇宙軍」を創設するよう指示した。... 米議会が昨年、宇宙軍創設を模索した際、マティス国防長官やウィルソン空軍長官は「...

登壇企業の1社のコンピュサルト(Compusult、ニューファンドランド・ラブラドール州マウントパール市)は、地理空間情報を利用したシステムソリューションと、資産やアイテムのトラッキングソリューション...

 次世代ステルス戦闘機「F35」の重大な欠陥の修正をフル生産開始の決定後まで先送りする米国防総省の方針について、政府監査院(GAO)はこの計画の担当部署を批判した。... このうち少なくとも180件は...

キム氏のほか、国家安全保障会議(NSC)のアリスン・フッカー朝鮮部長や国防総省高官も同行。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる