383件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

「地球環境問題に対する関心の高まりなどビジネス環境が急速に変容する中で、商社として顧客や社会にどう貢献できるかが問われる。

科学技術の発達と地球レベルで我々を取り巻く環境がどう変わってきたのか。... 一方で、科学技術が環境問題を生み出したのも事実であり、ジレンマを感じることはしばしある。 ... 地球環境問題は文...

NEDO/ソーラーカー工作教室 ■完成したら競走だ 14日のみ出展した新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、太陽光発電などの再生可能...

旭硝子財団、今年度ブループラネット賞決定 (2018/6/15 素材・ヘルスケア・環境)

旭硝子財団(東京都千代田区、石村和彦理事長=旭硝子会長、03・5275・0620)は、地球環境問題の解決に貢献した個人や組織に贈る「ブループラネット賞」の2018年度受賞者に、豪州連邦科学産業研究機構...

その情報を収集・解析技術を活用して国や都道府県、市町村、インフラ企業へ情報提供や提案することで、防災・減災の実現や地球環境問題の解決、都市づくりに寄与している。

各国でライフサイクル思考に基づいた環境政策が実施され、LCA(ライフサイクルアセスメント)はその重要なツールとされている。... 特に企業や研究機関の新材料や新技術の開発現場では、インベントリーデータ...

ただフランスやドイツのような欧州諸国の環境政策は、高尚な理想論だけでなく政治的な要因があるのが普通だ。... 充電インフラの問題もある。... そうした需要増を、二酸化炭素排出量の多い石炭火力発電所で...

全国的に土地の所有者不明が問題になっている。... 植林をしない立木利用は自然界からの収奪であり、国土保全の面でも、また地球環境問題でもマイナスだ。 ... 森林資源の利用環境を整備...

東北大・岩手県北上市でライフスタイルを探るプロジェクト始動 岩手県北上市で10日、地球温暖化や人口減少など厳しさを増す環境制約でも、心豊かに暮らすことができるライ...

気候変動問題の解決に向けて提言活動を続ける国連環境計画・金融イニシアチブの末吉竹二郎特別顧問(元日興アセットマネジメント副社長)に聞いた。 ... しかもマスクCEOのように地球規模...

三井物産、助成案10件決定 (2017/4/6 建設・エネルギー・生活2)

三井物産は民間非営利団体(NPO)や大学による、地球環境問題の解決に向けた活動・研究を支援する「三井物産環境基金」で、2016年度の研究助成案件を決めた。... 「地球環境」などをテーマに計10件を採...

日米間の自動車販売の不均衡を問題視する発言は1980―90年代の日米貿易摩擦の再燃を思わせ、日本側に強い警戒感が広がる。 ... 地球環境問題を受けた電動化や、自動運転などを実現する...

日本学術会議は地球環境問題に取り組んでいる。... 地球環境を観測して警告を発し、対策を促すことは科学者の使命だ。... 環境や食料、貧困など、科学技術が解決すべき大きな問題が残っている。

そして今、地球環境問題を背景に車は内燃機関から電気や水素(燃料電池)に移ろうとしている。... 変化する時代に対応し、日本の自動車産業が環境と安全の性能を高めて今後も世界市場の覇者として君臨することを...

【三菱電機・柵山正樹社長/リーダーシップを】 新政権は、選挙戦を通じて対立が顕在化した米国内をまとめていくことが求められる困難な船出となるが、国際秩序の安定化や、世界経済の持続的成長...

地球環境問題が深刻になり、企業の社会的責任(CSR)の観点からも紙製包材に対する期待がある。... 化石資源由来のバリアフィルムの機能を代替し、パッケージの環境負荷を低減。

ISO14001認証は07年に取得し、環境対策は何年にもわたって同社の重要テーマとなっている。... 同社では今後も独自の設備開発力を環境対策にも生かし、省エネルギー設備の導入を続ける方針だ。 ...

三井物産、「環境基金」助成で11件採択 (2016/10/18 建設・エネルギー・生活2)

三井物産は、民間非営利団体(NPO)や大学による地球環境問題の解決に向けた研究・活動に対する支援制度「三井物産環境基金」に関して、2016年度の活動助成案件を決めた。

昨年、国の計画においてGIが位置付けられたことで、公共事業でもより一層の環境保全の取り組みが推進されると見込まれる。 ... 国際的にはいや応なく、地球環境問題への関心はますます高ま...

電池自動車やエンジン、センサーの仕組みから、クルマの安全技術に関することや地球環境問題を解決するための実験まで学べる教室プログラムと、バネの世界やシートベルトの重要性を体験できる展示プログラムがある。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる