520件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

米イラン間の対立激化による原油供給への影響など世界経済の不安定化への懸念が、安全資産とされる金の投資需要を高めている。... 市場では、中東情勢の緊迫化を受けて原油が急騰しているほか、金や円などの安全...

市場では世界経済の不安定化を警戒して安全資産とされる金にも投機資金が流入し、金の国際相場は約7年ぶりの水準にまで急騰している。

米中対立では、トランプ米大統領が「第1段階」合意の文書署名に前向きな発言をするなど摩擦緩和への期待が高まっており、安全資産としての金需要は後退している。

市場では、米中貿易協議が伸展するとの期待に支えられ、米主要株価指数が連日で最高値を更新しているにもかかわらず、安全資産とされる金相場が上昇したことが注目されている。

投資家のリスク選好姿勢は強まっているものの、「(安全資産とされる)金相場は底堅い」(商品アナリスト)との声が聞かれる。

一方、安全資産とされる金の相場は底堅く推移。... 16日発表の11月の鉱工業生産は前年同月比6・2%増となり6月以来の水準となったが、1―11月の固定資産投資は前年同期比5・2%増となり、前月から横...

米国の11月の雇用者数が大幅に増加したことで市場はリスク選好的になり、安全資産とされる金への下押し圧力が高まっている。... ただ米中対立は、根幹にハイテク分野や安全保障などの覇権争いがあるため、中長...

世界景気への楽観的な見方が広がり、安全資産とされる国債が売られた。

投資家のリスク選好姿勢が強まれば、安全資産とされる金への売りが強まり、商品アナリストは「1450ドル割れが再び視野に入る」と指摘。

米中間で関税の撤廃規模の合意が近づいていると4日に報じられてリスク回避姿勢が後退したことが、安全資産とされる金の価格の上値を抑えている。

米中の「第1段階」合意が成立し、15日に予定される米国の対中制裁関税「第4段」の発動が回避されるとの期待が根強かったこともあり、安全資産とされる米国債や金などへの資金シフトが強まった。 ...

中国製造業が年末商戦の外需などを取り込んで景況感が改善した一方、期待が高まっていた米製造業の指数は悪化したことで安全資産とされる金に買い戻しが入っている。

安全資産とされる金は米中協議の進展期待を受けて11月に入り軟化していたが、足元では香港情勢の緊迫化を背景に買い戻されている。

トランプ米大統領が講演で、中国と合意に至らなければ、関税を大幅に引き上げる意向を示して先行き不透明感が高まり、安全資産とされる金が買い戻されている。 ... 中国商務省は追加関税の段...

米国の雇用指標の根強さを受けて市場はリスク選好的になっているが、米中の合意署名が12月にずれ込むとの観測を受けて株高や金利上昇が一服し、安全資産とされる金が買い戻されている。

安全はもちろん、経済が活性し市民が生き生き暮らせる場であるべきだ」と国土交通省都市局長の北村知久氏は言う。 ... ただ土地を安全資産と思う人が減り、シェアリングに抵抗のない若者が増...

目先では「行き過ぎた楽観が修正される」(ニッセイ基礎研究所の上野剛志シニアエコノミスト)との指摘もあり、安全資産とされる金の価格には上げ材料が生じ得る状況だ。

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)期限の3カ月延長によりひとまず経済混乱が回避され、リスク選好的になった市場では株価や長期金利が上昇し、安全資産とされる金が売られた。... 今回は3カ月間の猶...

関係者から聞き取りを行った岩田郵政民営化委員長は「(日本郵便を含む)社員にゆうちょ銀の投信も郵貯という安全資産と違うリスク性商品を売っているという意識が希薄だったのではないか」と、ノルマありきの販売手...

米中摩擦の部分合意を受けてリスク選好的になっているニューヨーク市場では株価が高値圏で推移し、安全資産とされる金への資金流入は限定的となっている。... マーケット・リスク・アドバイザリー(東京都新宿区...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる