14,266件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

(山谷逸平) 【実用化は27年】 「実用化の目安は27年。... 実用化を目指して現在、出光興産やDOWAグループのDOWAエコシステム(東京都千代田区)と、使用済...

AZULはアルカリ性や中性の電解質では実運用できるレベルの電気出力を示すが、最も実用化に近いとされる酸性の電解質では白金の出力に劣る。... 新素材使った空気電池実用化へ ...

文部科学省の産学官連携事業をまとめた「共創の場形成支援プログラム(COI―NEXT)」が本格化してきた。... COIではアドバイザーらが1拠点当たり年6回程度と頻繁に面談し、強く関わったことで多数の...

IT各社、災害対策のDX支援 豪雨・台風…迅速に現場対応 (2021/7/23 電機・電子部品・情報・通信)

IT各社は甚大化する自然災害の被害低減に向け、人工知能(AI)を用いた映像解析や、津波シミュレーション技術などを提供。... 研究開発グループの吉永智明リーダ主任研究員は「自治体などと連携しながら実際...

同地区の高齢化率は47%と同市平均より22ポイント高い上、地区内の公共交通は乏しい。運用面の課題を検証し、2022年4月の実用化を目指す。... 運用に携わる名大の金森亮特任准教授は「交通課題が顕在化...

また車両全体の運行状況を一元管理して見える化して異常を見つける。... 現在は老朽化対策として首都高速都心環状線の高架橋を撤去し、地下化に向けた工事が進む。... 五輪初 衛星中継、放送技術が飛躍&#...

清水建、「出来形」の信頼性向上 ブロックチェーンに格納 (2021/7/22 建設・生活・環境・エネルギー)

清水建設は21日、東京大学大学院工学系研究科と共同で「ブロックチェーン(分散型台帳)を活用した出来形情報管理システム」の実用化に向けた研究開発に着手したと発表した。... システム上でデータ改ざんを検...

低コストが重要となる軽商用車で各社の知見を持ち寄り、電動化やコネクテッド技術による物流効率化の実現を図る。 ... CJPTは中小型商用車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリ...

22年度にも実用化を目指す。

関西エアポート、空港運用DB開始 運航情報を共有、効率運営 (2021/7/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

国内空港におけるAODBの実用化は初めて。 ... 「各社が縦割りで持っているデータを統合し、空港運営を効率化する。... (財界、自治体などで構成する)3空港懇談会で枠組みは決まる...

50年の脱炭素に向け国際海運分野の取り組みは活発化しており、同船では従来燃料である重油をLNGに転換し、CO2排出量の25―30%削減を図る。... 長期的には、アンモニアのほか、水素とCO2で合成さ...

ニコン・シャープ、生物模倣技術開発 加工技術・製品搭載狙う (2021/7/21 電機・電子部品・情報・通信1)

契約期間は2022年9月末までで、23年度中のバイオミメティクス技術の実用化を目指す。

東洋システム×車ディーラー 車載電池の劣化診断実証 (2021/7/21 電機・電子部品・情報・通信1)

電動車の中古市場やリユース市場で電池の残存量を確認するシステムとして実用化を目指す。今秋から実証に入る1社を含め、国内自動車メーカー3社と事業化を進める構え。

重量を3分の1にでき、実用化に重要な軽量化で前進した格好だ。... EPUの実用化に向けた最大の課題が軽量化だ。... 車だけでなくあらゆるモビリティーの電動化を視野に、eVTOLの実用化に向けEPU...

地方における来店不要のサービスは業務の効率化以外にも利点が大きく、需要が高かった」と説明する。 さらにコロナ禍で対面での手続きを避けたいというニーズも高まり、サービス実用化の追い風と...

熱と電気の供給最適化 川重、明石でシステム実証 (2021/7/20 機械・ロボット・航空機1)

2020年代半ばの実用化を目指す。

アフターコロナを見据えた支援も広がりをみせつつあり、地域経済の回復・活性化を急ぐ。 ... 製品の多様化や開発期間の短縮、低コスト化といった開発支援を行っている。 ...

実用化のめどは未定だが、ホンダとしては数年内のサービス実現を目指して開発を進める。 ... ホンダはロボット技術、楽天は配送ノウハウを活用し、少子高齢化に伴う配達員不足を含めた社会課...

新センターは、各部局のノウハウを集約して、優れた基礎研究の成果を実用化に向けた臨床開発に展開させる狙い。 国内外の研究機関やベンチャー企業などが持つ優れた基礎研究のシーズ(種)を効率...

深紫外線LEDは、新型コロナウイルスに対しても不活化の効果が認められたという。 同社は2006年に除菌やウイルス不活化の効果が高い深紫外線に着目し、深紫外線LEDの実用化に向けた研究...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる