75件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

講談社、手塚プロダクション(東京都新宿区)など5社は22日、「鉄腕アトム」の世界観を基に家庭用ロボット開発や普及を進める「ATOM(アトム)プロジェクト」を開始したと発...

家庭用ロボットなどに提案していく。 ... 共通のインターフェースで複数のロボットを操作し、ロボット同士の衝突などを避けるシステムが必要になる。... ロボットメーカーやハウスメーカ...

コミュニケーションロボットは、そのメーカー数もそれなりの数がみうけられ、案内ロボットのほか、家庭用のものがあった。... 【家庭用ロボット】 また、特に筆者が驚いたのが、家庭用コミュ...

さらに人工知能(AI)を自動運転だけでなく家庭用ロボットや生産工程にも応用する考えを示した。... 問題解決のため、物理的な試験に加えシミュレーション技術の活用を考える」 &#...

現在のロボットの知能は非常にシンプルだ。... TRIで車や家庭用ロボットとAIを融合させる。... ロボットを自律化し、人とロボットが互いに相手の状況や意図を考えて対応する。

プラット博士は災害対応ロボット開発競技会を率いたヒューマノイドの大家。... 三つ目として高齢化社会を支える家庭用ロボットを開発する。トヨタホームやロボット部門と連携する。

2次審査を通過した8者がプレゼンテーションを行い、学長賞に創造システム工学科3年の脇本智正さんの「家庭用ロボットのカスタマイズ・販売及び工作スペースの時間貸しサービス」が選ばれた。

KDDIも家庭用ロボット市場の開拓を狙う。... ソフトバンクロボティクス(東京都港区)の蓮実一隆取締役は、ロボットを家庭に浸透させるカギをこう説明する。 ... 家...

家族の好みや潜在需要、消費活動のデータが集中するため、家庭用ロボットを普及させてシェアをとれれば、商機を独占できる可能性がある。 そこでロボットメーカーはサービスロボットの用途を広げ...

家庭用ロボットでは、ソフトバンクが人型ロボット「ペッパー」を発表。... 政府が成長戦略の柱にロボットを位置づけたことをうけ、各省の概算要求にもロボット関連予算が並び、関連要求額は政府全体で160億円...

フランスの技術企業キッカーは、世界初の家庭用ロボット「ホームポッド」の一般発売に向け、資金調達キャンペーンを開始した。

創業から10年以上にわたり、マネキン型ロボットやデザイン性の高い人型ロボットなどで異彩を放ってきた。新たに世に問うのが人工知能(AI)搭載の自律走行式の家庭用ロボット「パタン」だ。&#...

家族の見守りで監視カメラやセンサーは受け入れがたい半面、無料TV電話など安価なITインフラで遠くの両親とコミュニケーションをとる家庭は増えた。... 産業技術総合研究所の比留川博久知能システム研究部門...

「ロボット社会は約束された未来。... 家庭用ロボット「ペッパー」の開発キットを配布した。 ... 「ロボットは日本のお家芸。

同様に生活ロボの開発を進めるソフトバンクや米インテルなどもオープン化を志向しており、家庭用ロボットをめぐるプラットフォーム競争が加速しそうだ。 ... 家庭で使うことを想定したサービ...

ロボット研究者がこう断言するほど、完全自律型のロボット技術は難しい。... 三菱重工業が2005年に発売した家庭用ロボット「WAKAMARU(ワカマル)」は価格が150万円、ZMP&#...

掃除ロボット「ルンバ」で知られる同社は、軍事ロボットから海洋探査ロボットまで手がける世界でも珍しいロボット専業メーカー。... ルンバを含む家庭用ロボットの販売台数は、現在世界で累計1000万台を突破...

東京ビッグサイトで開催中の「2013国際ロボット展」は、過去最高の出展者が製造業はもちろん、農業、工業、医療介護、ホビーなどさまざまな分野で未来を見通すロボット技術を競っている。... 【トヨタ自動車...

トヨタ自動車は家庭用ロボットへの搭載を想定した新型のロボットアームを開発した。... アームの位置や力を精密に制御することで、さまざま家庭環境で窓ふきやドアの開閉といった複雑な動作がこなせる。 ...

産業用ロボットは主戦場を“世界の工場”中国に移し、メーカー各社は2013年から現地生産を始めた。家庭用ロボットは掃除ロボットがヒット商品となった。... ―産業用ロボットの市場環境は。 ...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン