123件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

大気汚染を根本的に食い止めるためには、汚染物質を出さないことが重要だとの思いから、車の排ガスを浄化するための酸素センサーを開発・製造している日本特殊陶業に応募し、就職した。 ... ...

そのため、共同研究者と良い関係を築いていくことが研究を成功させるために最も重要であると考えている。 ... 新しい共同研究者やたんぱく質結晶との出会いが楽しみである。 ...

私は炭素材料からなる分離膜を使って水素やメタンといったガス状分子を分ける技術の開発を行っている。... 企画協力・日本女性技術者フォーラム(JWEF) (火曜日に掲載) &#...

SNSなどのコミュニケーション技術も発達し、情報共有の手段は多くあるが、有効利用できていない。人工知能の技術を活用して、人と人との情報共有を支援する仕組みがあれば、と思い始めたのがきっかけである。&#...

建設業界でも女性は珍しくなくなった。この業界にも女性の感性が必要だと認められてきたのだろう。... 企画協力・日本女性技術者フォーラム(JWEF) (火曜日に掲載) ...

でも「これだから女性は」と言われるのだけは嫌だったので、女性だからこそできることは何だろうと必死で考えるようになった。 ... 現在では国家資格である一等航空整備士を取得し、ドックで...

企画協力・日本女性技術者フォーラム(JWEF) (火曜日に掲載) ◇月の泉技術士事務所代表  渡辺弘子(わたなべひろこ)...

二つ目は”凛“として初めて商品企画に踏み切り、四季で味の違う日本酒の製造を行った。... 私が感じた理系女子の強みは理系特有のロジカルな考え方と女性が重要視する協調性の融合だ。... 企画協力・日本女...

現在は次世代露光技術の開発にも携わり、日々難題に取り組んでいる。 ... 1人目は産後半年で復職したが、配偶者の中東単身赴任が重なり、仕事と子育ての両立に必死で余裕のない生活であった...

現「事業企画部」は主にオフィスの用地取得を行う部署であるが、取引で女性に会うことはほぼなく、海外での仕事との違いに驚いている。... ITの発達や女性の進出により、オフィスでの働き方は既に変わり始めて...

翌年には研究者らの協力を得て、特別展を行った。... そこで感じたのは「伝えたい」と思っている研究者が多くいること。... 企画協力・日本女性技術者フォーラム(JWEF) (火曜日に...

大学での専攻は工学部応用物理学、というと、いかにも理数系の得意な「リケジョ」がそのまま技術者としてのキャリアを選択したように聞こえるかもしれない。 ... そして、文系を自認しつつ、...

努力家タイプだと自負しているので、当時は時間があれば本屋に通って技術書を買いあさって読んでいた。海外ベンダーの商材を担当することも多く、日本法人設立前の海外ベンダーとの直接交渉にも携わってきた。......

それらは一緒に仕事をしていた社外の技術者達から学んだ。 ... 初心者として臨むことは怖くない。 ... 企画協力・日本女性技術者フォーラム(JWEF) &...

研究者や技術者が当たり前だと思っていることが世間には伝わっていないことを実感し、簡単な言葉や例えを用いて説明する力を磨くきっかけとなった。 ... 研究や論文の執筆では思い悩むことも...

今でも、自身が持つ課題を達成できた時、日々技術者としてのやりがいを感じている。 ... その中で、後に続く女性社員に恥じないような技術者でありたい。... 企画協力・日本女性技術者フ...

2007年、このような思いを抱きつつ米国で博士研究員をしていたとき、突然「日本の大学で助教にならないか」という誘いを受けた。 ... 名古屋大学は女性教員を積極的に採用しており、その...

日本では文学部に属することが多いが欧米では理系に分類される。 ... 例えば宇宙航空研究開発機構の研究者を招き、月をテーマにした際も、研究者とストーリーを存分に練った。... 企画協...

3年前に、これまた想定外のデータベース関係の仕事に転職し、医学分野の研究者にとって研究しやすい環境をつくるため、日々奔走している。... 企画協力・日本女性技術者フォーラム(JWEF) ...

バブル真っただ中に、浮かれて文系就職をしてしまった者としては、恩返し&運命と思い活動をしている。 ダイバーシティーが推進される中で、「理系女性を増やせ!」... 企画協力・日本女性技術者フォー...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる