3,508件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

養生作業、安全で効率的 ダイダン、設備保護法を公開 (2020/3/23 機械・ロボット・航空機1)

網には棒状の支持材を編み込むことで衝撃を分散する構造となっている。

補強材に玄武岩由来の無機系短繊維を体積当たり1%混入し、鋼繊維補強コンクリートと同等の曲げ靱性を実現した。... 鉄道構造物の一部に適用済み。... 戸田建設は採用したコンクリート構造物の経過観察を継...

輝け!スタートアップ(33)SyncMOF (2020/3/19 中小・ベンチャー・中小政策)

AIで最適なMOF選択・提供 【ガス貯蔵・分離】 ガスの総合コンサルティングのSyncMOF(シンクモフ、名古屋市千種区)は、新規多孔性材料の金属有機構造体(MOF...

大林組とタカミヤ、道路橋向け足場開発 組み立て・解体容易に (2020/3/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

従来の足場材と桁間の足場に特化した専用部材を組み合わせて部材を減らし、組み立てや解体作業のシステム化で組み立てと解体を容易にした。... 水平梁部材はスライド構造により伸縮し、桁間の寸法を選ばず適用で...

開発したドリルは超硬合金の無垢(むく)材(ソリッド)製の1枚刃で、刃のねじれの向きと逆向きにねじれた溝が切ってある。... 機械構造用炭素鋼のS45Cで直径の20倍、ステンレスで直径の10倍の深さの穴...

正極・負極材、セパレーター、集電体といった電池の構造部材がポリマー製。... 「余計なものをそぎ落としたシンプルな構造」(堀江社長)で、単セルをそのまま積み重ねて組電池ができる。 ....

内装材関連は新型コロナの影響で中国生産から国内生産へ一時回帰する動きが出ている。 ... 鋼管メーカーは16年末以降、母材のコイル価格高騰を受け継続的に値上げを進めてきた。... 溶...

大林組、城郭石垣崩落防ぐ補強材 耐震性25%向上 (2020/3/13 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は12日、城郭石垣の背面に積む栗石層に敷設し、大規模地震時に石垣の崩落を防ぐ補強材「グリグリッド」を開発したと発表した。従来の格子状構造のシート材と同じ帯材とステンレス鋼を使うが、格子交点部にワ...

県内5社が共同出資して設立した集成材製造工場も21年に完成する。... 原発に依存しない産業構造を作るため2社が立地する富岡工業団地に加え、面積21ヘクタールの新工業団地の造成に着手。

凸版など、工事用重金属吸収シート 土壌汚染対策に効果 (2020/3/11 電機・電子部品・情報・通信1)

同シートは施工実績のある吸着材を特殊樹脂層に均一充填することで、ムラなく土中の重金属のみを吸着できる構造にした。

大阪地区の構造用鋼相場は荷動き振るわず弱含み横ばい。... 市況はトヨタ向け新年度の高炉材支給材価格が据え置かれ落ち着いた展開で推移している。... 機械構造用炭素鋼(SC材)の実勢価格はベースサイズ...

【広島】ケイ・カンパニー(広島市東区、山崎莞爾社長、082・209・7788)は、バーク(樹皮)材などを燃料とする有機物分解温水器(写真)の1号機を極東開発工業に納入した。... ...

試験槽の構造と噴霧方式を工夫し、小型でも従来機と同等の性能を実現した。... 従来法の単純な構造では、一部に力が作用するため効率が悪く不均一な混合になっていた。 ... (東洋物産=...

【東京/カナダ製材スト、輸入減続く】 1月の東京地区は、東海材や吉野材などは好調だったが、品目によって好不調が分かれた。... 広葉樹材が多く使われる家具製造、内装工事業とも仕事が少...

三井住友建設は4日、自社開発した「プレストレスト木質構造」工法を実物件に適用するための設計法を確立したと発表した。... 木材のクリープ特性や接合部の構造性能評価・分析を行った。 ....

実用材のポリプロピレン(PP)で作製したたため、最終製品として使えると見込んでいる。... 主材はPPで、靱性を増す添加材などを配合した。造形中に構造を支持するサポート材として簡単に除去できる材料を開...

摩擦圧接で中空構造化 JST(埼玉県熊谷市、秋山哲也社長、048・523・1059)のシャフトが中空構造の「超軽量シャフト=写真」。... 通常、モーターシャフトは中実材を切削加工す...

熱間成形で継ぎ目無し JFEスチールが手がける建築構造向けの熱間成形継ぎ目無し角形鋼管「カクホットBSH325」が、三菱地所グループが木材の普及促進の目的で東京・...

特に航空機の機体部材やエンジンのディスク材は日本が高い競争力を持つ分野である。... (水曜日に掲載) ◇物質・材料研究機構(NIMS)構造材料研究拠点 耐熱材料設計グループ副拠点長...

同財団は素形材分野の学術研究で功績があった愛知県内の研究者や学術機関に、1983年度から2018年度までに計461件を表彰し、研究助成金を贈呈している。... 【財団賞学術賞】▽カリタ・ゴラップ名古屋...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる