115件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【広島】マイクロテクノ(広島県東広島市、波多野功社長、082・434・1155)は4日、ベトナムで自動車の自動変速機(AT)用油圧部品の生産を始めたと発表した。... バルブやスプールといった油圧部品...

さらに建機・油圧部品メーカーから鋳鉄部品の受注増が見込まれるため、川中島工場を増強する。... また、従来の生型鋳造では難しいとされる150キログラム以上の大型建機・油圧部品を製造できる設備「自硬性鋳...

ハーネスや油圧部品などを機体に取り付ける「艤装(ぎそう)」の作業も請け負う。 ... 一方、経営面では創業当初から自動車部品メーカーの今仙電機製作所の100%子会社。

【大阪/好調業種、着実に増加】 大阪地区の1月の切削工具の荷動きは、これまで堅調だった航空機分野に加え、造船や工作機械分野の部品加工が増えた影響で高水準。... 建設機械は依然として...

【純利益、最高に】 足元の業績は、中国関連である建機向け油圧部品の需要は落ち込んでいるものの、利益率が高い産業用ロボット向けの精密減速機がけん引役となり、発表した2015年3月期3Q...

工具を変更するのは、部品メーカーや加工会社にとってリスクを伴う。「自分が知らない工具メーカーの製品を使うならば、性能や価格だけでなく企業としての信頼性を見極めたい」(油圧部品加工会社)という保守的な日...

自動車部品や航空機部品、油圧部品メーカーなどに販売する。

大堀研磨工業所(岐阜県各務原市)はアルミニウムやチタン部品などの研削・研磨を専門に手がける。... その結果、人工衛星部品やヘリコプターの油圧部品などを受注。... リーマン・ショック前と現在では主な...

船舶用ディーゼルエンジン部品や精密油圧部品の加工や組み立てなどを手がける伸和製作所だ。 ... 設備も満足になく簡単な部品を作り、同業者から仕事をもらうなどして食いつないだ。... ...

島津製作所は油圧コンポーネントを扱うフルイディクス機器部を事業部に昇格した。... フルイディクス機器部では建設機械などの駆動部に使われる油圧コンポーネントを主に展開。

半導体製造装置や航空機関連のアルミ部品加工を、最新の機械設備と独自の生産管理システムを駆使して顧客からの要求に応える。 もう一つの柱は油圧部品事業部。建機向けやトラックのユニックなど...

主軸の角度割り出し機能と回転工具を使って部品の外周などに精度10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の複雑な加工を施せる。機械部品や油圧部品など月産1000個以上の量産加工に対応する。 ...

(2)国内の営業面では14年1月中旬に当社初のソフト製品を発売し、油圧シリンダーといったハードの製品にソフト面とアドバイスを加えたサービスを始める。... 油圧部品を中心に多品種少量品への引き合いが増...

当初は約20億円を投じ、建設機械用油圧部品の専用ラインを導入する計画だった。... 一方で、環境対応車向け部品の新規受注に対応する機械加工設備導入は計画通り実施する。非自動車向けや新たな自動車部品の新...

油圧部品加工の吉見製作所(大阪市生野区)の吉見和昭社長は、設備投資をしないことによる悪循環をこう説明する。... 自動車部品鋳造のSPR(埼玉県川口市)は5年前に設備投資を再開し、グループ会社に工作機...

過去3カ年を振り返ると建設機械向け油圧部品などを手がける「精密機械」部門が稼ぎ頭。... 建機向け油圧事業とロボット事業を2本柱とする「精密機械」。油圧事業は約1世紀の歴史を持ち海外展開にも積極的だが...

【岐阜】早川精機工業(岐阜市、臼井成社長、058・276・7555)は航空機部品メーカーの丸東(岐阜市)を吸収合併し、航空機部品事業に参入した。... 今後は丸東の新工場を早川精機の第二工場とし、操縦...

丸一切削工具(大阪府東大阪市、衣斐誠社長、06・6747・6086)の油圧部品加工用のシート面カッター(写真)が、コストダウンや作業時間の短縮につながると、好評を得ている。油圧部品のシート面は油圧を制...

大堀研磨工業所(岐阜県各務原市)は工作機械部品の主軸などが主力。... 金属部品加工や、金型、電子部品、産業機械メーカーなどが集まり勉強会、工場見学などを実施。... 主力の岡山工場に5軸加工機を導入...

すでにアルミダイカスト部品の鋳造工場、金型工場、鋳物部品の加工工場がある。 ... 将来はマシニングセンター(MC)向けフィルター装置や油圧部品のバリ取り機などの生産も視野に入れる。...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる