1,284件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

エンジン冷却用にくみ上げた海水を戻すルートに取り付けるフィルター式の回収装置。

外海から暖かい海水が流入し、氷床が厚さ400メートル以上も急激に融解したことが分かった。... 南極氷床の変動は海水準や海洋循環変動を介し、全球の気候変動と密接に関連する。... 暖かい海水の流入が急...

CO2排出ゼロ船、日本に寄港 「太陽光」「風」「海水からつくった水素」の3種の自然エネルギーを動力に航行する船が東京湾に滞在している。... 充電が減ると、海水から製造した水素を燃料...

現在は排水処理用として土木や化学業界を中心に普及しているが、海水からマイクロプラスチックを除去できることを訴求し、地方自治体や環境保全を進めるNPO向けなどにも売り込む。

温泉宿の経費削減や熱利用促進、温泉熱発電のほか、汚泥を含む工場排水や藻類などを含む海水、河川水にも応用が期待できる。

シベリアとアラスカの間にあるアナディル海峡周辺に、約0―2度Cの冷たい海水が海面に現れる冷水湧昇帯を発見した。 海水の流速や水温、海水中の混合の強さなどを計測した結果、冷水湧昇の発生...

沖縄電、天然ガス発電所を新設 出力4万5000kW (2020/9/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

発電設備はラジエーターで冷却し海水を用いない。

淡水産の微細藻類の塩耐性を強化する培養法を開発し、酸性化させた天然海水を使うことで微生物の混入増殖を抑えた。... シゾンを海水の半分程度の塩化ナトリウムを含む培地で培養し塩耐性を持たせ、さらに海水培...

とりわけイバイ島では、上水供給の8割以上をKAJURが管理する海水淡水化装置に依存しているという。海水淡水化装置は電力を多く必要とすることもあり、電力の安定供給やコスト面からも新たな電源の確保が求めら...

北海道大学低温科学研究所と国立極地研究所、海洋研究開発機構の研究グループは、南極氷河が沖合からの暖かい海水の流入によって底面から溶かされるプロセスを解明した。... 近年、西南極での氷床融解の加速が観...

その一つが海水や海底の堆積物などに含まれる「海洋プラスチック」だ。... AIでの画像認識技術を利用して、高速で自動的に海水や堆積物から海洋プラスチックを計測できる。

JMU、燃費改善のバラ積み船引き渡し (2020/8/27 機械・ロボット・航空機1)

排ガスを海水で洗浄して硫黄酸化物(SOx)を分離・吸収し、大気への排出を抑制する装置を搭載した。

AIによる画像認識技術によって、高速かつ自動で海水や前処理を施した堆積物からマイクロプラスチックを計測する。... 従来の調査手法は、海水や前処理を施した堆積物などを目の細かい網ですくい、その中からマ...

排ガスを海水で洗浄して硫黄酸化物(SOx)を分離・吸収する装置により、SOxの排出規制に適合した。

現在の海水の水素イオン濃度(pH)は約8・1だが、2100年には7・8まで酸性化すると予測される。... 研究グループは、異なるCO2濃度の海水中で3種の単細胞緑藻類を5年間培養し、運動性や光に対する...

デブリが取り出されるのを待つことなく、放射能や海水で汚染された福島第一原発の使用済み燃料処理実験から始め、デブリが取り出された時に備えるのが良い。

川重、超高速旅客船引き渡し (2020/7/3 機械・航空機)

毎秒3トンの海水を噴射して前進し、前後2枚の水中翼に発生する揚力により船体が海面から浮上することで、最高時速は43ノット(約80キロメートル)以上に達する。

さあ出番/電業社機械製作所社長・村林秀晃氏 (2020/6/30 機械・ロボット・航空機)

海水淡水化事業に活路 技術畑出身。... 「海水淡水化ビジネスで地道に実績を重ねていく」。エネルギー回収効率98%と世界最高水準の高効率逆浸透膜(RO膜)法海水淡水化プラント向け回収...

電業社、三島に新研究所 デジタル活用で風水力機械開発 (2020/6/29 機械・ロボット・航空機1)

高圧・大型ポンプ、ブロワーなど風水力機械の製品開発力の強化とともに、新たな事業の柱と期待する海水淡水化ビジネスを加速する。

宝酒造/飲んでいると味が変わるサワー (2020/6/29 新製品フラッシュ)

レモンサワー」と、泡盛などをベースに沖縄産シークワーサーや海水塩など現地の素材にこだわった「とことん沖縄!

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる