146件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

加盟各国は自主的な温室効果ガス削減目標の作成と報告の義務を負う。... COP21の結果にかかわらず、私たちは最低限、2030年度に13年度比で温室効果ガスを26%削減するという日本の目標を達成しなけ...

産業界はCO2排出削減目標が企業活動の過度な制約とならないよう国に慎重な対応を要望してきたが、トヨタのように個別企業になると高い目標が次々と打ち出されている。... 11月末に仏パリで開幕する国連の気...

【パリ=時事】国際エネルギー機関(IEA、本部パリ)は、各国が作成した温室効果ガス削減目標に関する報告書を発表した。... 11月末にパリで始まる国連気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)...

11月30日にフランス・パリで始まる国連の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)に向け、10月1日までに147カ国・地域が温室効果ガス排出削減目標(約束草案)を国連に提出した。... 国連...

2030年度の国の温室効果ガス排出削減目標が13年度比26%減に決まった。達成にはガスや電力などあらゆるエネルギー消費を13%削減する必要がある。... 設備担当者が他の業務と掛け持ちをしているような...

温暖化対策では、新たに策定した温室効果ガス削減目標達成に向け、エネルギー対策特別会計で同61・8%増の1858億円を要求。

政府の温室効果ガス削減目標(約束草案)のうち、給湯や空調などヒートポンプの普及が見込まれる分野における削減目標の22・2%に相当。... 試算はヒートポンプの省エネルギー効果について1月にまとめた推計...

COP21に先立ち、日本は「2030年度に13年度比で26%減」、米国は「25年に05年比26―28%減」を骨子に約束草案(自主的な行動目標)を策定。... 20年以降の温室効果ガス削減目標を話し合う...

原発再稼働は国の新しい温室効果ガス削減目標の達成にも不可欠の要素であり、早期決着が望まれる。 ... 【国内生産支え、温室ガス削減】 政府が7月に正式決定した203...

政府は2030年度の温室効果ガス削減目標と電源構成(エネルギーミックス)を先週正式決定した。... (建設・エネルギー・生活に関連記事) 開発ロードマップでは、石炭をガス化して発電す...

電力業界が2030年度の二酸化炭素(CO2)排出量を、単位量当たりの発電に伴って出るCO2の量で13年度比35%減らす新しい温室効果ガス削減目標をまとめた。... 電気事業連合会(電事連)や新電力(特...

経済産業省は次世代火力発電の有力技術である石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC)を、2025年ごろをめどに開発する。... (総合2に関連記事) ( IGFCは石炭...

日本鉄鋼連盟は政府が策定した温室効果ガス削減目標と長期エネルギー需給見通しの両案に対するパブリックコメントを提出した。... また国際交渉においては、削減目標が京都議定書のような強い法的拘束力を伴うこ...

電気事業連合会と新電力(特定規模電気事業者)19社は2日までに、2030年度の温室効果ガス削減目標について、1キロワット時の電力販売に必要な発電で出るガスの量(排出係数)を、0・37キログラム程度とす...

日本の温室効果ガス削減目標が見えてきたのと並行して、二酸化炭素(CO2)排出量の多い石炭火力発電所に対する見方が厳しくなっている。... さらにCO2を減らすため、石炭ガス化複合発電(IGCC)や石炭...

30年度までの温室効果ガス削減目標(13年度比26%削減)も決まり、同ガスの排出が多い石炭火力の高効率化が喫緊の課題。... 特にIGFCのCO2排出量は現行技術比で約3割削減できるため、30年度の温...

首相は、7―8日にドイツで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、2030年時点の温室効果ガス削減目標を表明する予定。今回の視察には、削減目標実現のカギとなる再生可能エネルギーの導入促進に向...

2020年以降の温室効果ガス削減目標案や30年の望ましい電源構成(エネルギーミックス)案などが提示され、関心が高まる日本のエネルギーを巡る現状について約70人の参加者が熱心に聞き入った。 &#...

政府は6月上旬の主要国首脳会議(サミット)で日本の温室効果ガス削減目標を表明する予定。エネルギーミックスは削減目標の前提だけに、審議をこれ以上延ばしたくないという判断も働いた。

2015年末にパリで開かれる国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)の第21回締約国会議(COP21)に向け、日本の20年以降の温室効果ガス削減目標を「30年度に13年度比で26%減」とする案がようやく...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる