103件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

木ノ本伸線(大阪府東大阪市、木ノ本裕社長、0729・88・1801)は、難燃性マグネシウム合金を採用したMIG溶接ワイヤを開発し、国内で試験販売を始めた。... 鉄道車両や自動車の軽量化素材として注目...

コンデンサーやセラミックパッケージが含まれる「電磁気・光学用」は前年度比6・9%増の1兆5031億円、工具などの「機械的」は同13・9%増の2803億円、スパークプラグや半導体製造装置用部材などで構成...

溶接材料は自社で調合して開発しており、日本工業規格(JIS)に準拠した材料を使う同業他社とは一線を画す。... 歯面に高強度材料を採用するなど複数の部品を溶接して作る製缶歯車は、鋳鋼製の歯車に比べ高強...

世界的な環境規制を背景に車体材料に鉄やアルミニウム、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などを組み合わせた「マルチマテリアル」の要求が高まっている。... 衝突安全規制などの法規制への適合性を確認でき...

《神戸製鋼所グループの中核商社として鉄鋼や鉄鋼原料、非鉄金属、機械、情報産業、溶接材料と多岐にわたる事業の海外展開を後押しする》 「『グローバルビジネスの加速』『商社機能の強化』『経...

自動車向け素材を成長戦略の柱とし、「鉄とアルミと溶接材料の“3点セット”を一体で提案したい」(堀田学神鋼投資総経理)としている。 神戸製鋼所は鉄や溶接材料、アルミ・銅、機械、エンジニ...

神戸製鋼所の川崎博也社長は2日、自動車の軽量化に向けて、鉄鋼やアルミニウムなどの複合材料を総合提案する取り組みを本格的に始めたことを明らかにした。... 軽量化や強度、衝突安全性など自動車の部位ごとに...

溶接時の溶接材料の湯だまりを安定化し、溶接面の外観形状や施工品質を向上できる。加工コストを低減する溶接法として材料と施工技術を組み合わせて提案。14年度のツインタンデム溶接向けの材料の販売量を現行比5...

溶接材料は鉄などの金属同士を溶接する際に添加する材料。... 溶接材料や電源、装置、施工法などを組み合わせた総合提案をしており、溶接ロボットシステムは鉄骨や建設機械など厚中板分野で国内トップシェアを握...

特徴は溶接材料を独自開発していること。溶接時に複数の材料を溶かして撹拌(かくはん)することで比較的簡単に新材料ができるという。 材料開発のため、このほど溶接断面を分子レベルまで分析で...

また、歩留まりを上げるためのCAEの活用法や金型の長寿命化を図るための溶接材料、表面処理皮膜の開発事例を紹介する。

ナイスは溶接材料の開発から製造・販売、施工まで手がける“溶接のプロ集団”。... 国内で溶接材料の需要が伸び悩む中、2012年7月に兵庫県から経営革新計画の承認を取得。... 48年設立の同社は溶接機...

板金加工で60年以上の歴史を誇り、ステンレスやアルミニウムの溶接では絶対の自信を持つ。花川氏は「溶接材料が異なると、溶接する際にかがんだり、見上げたりと、作業の姿勢が変わる。

酸化ジルコニウム系研削材が主材料の従来品に比べて同等の研削力を確保した。... 溶接材料商や機械工具商経由で販売する。

今井の今井照男社長は、溶接加工に深い自信を持っている。... 溶接材料メーカーで営業をしていたが、自分の仕事をしたいと独立した。「異種合金接合でどんな材料をどんな条件で使うかなど、冶金(やきん)の蓄積...

姫路工場長時代には高硬度材料のステライトを用いた粉体肉盛り溶接技術を確立。... 溶接材料の開発と溶接工事を両方手がける強みを生かし、主力の鉄鋼業界以外の顧客を開拓する。

全国4工場のうち本社に隣接する尼崎工場は、同社が最も得意とする肉盛り溶接を主体とする。... タングステンなど高硬度の溶接材料を使える粉体プラズマ溶接システムを導入しているのも強みだ」 ...

【東レ社長・日覚昭広氏/高級用途で収益増】 2013年3月期の炭素繊維複合材料事業は増収営業減益だった。... 鋼板の取扱量は減少し、溶接材料も苦戦した。

業界初の溶接制御LSI搭載モデルの第3弾。溶接材料ごとに最適な波形制御を搭載し高品質のパルス溶接が可能。溶融地を振動させてブローホールを低減するほか、アルミ溶接でTIG溶接並みのビード外観を実現する。

現在では鉄工や建設、土木関連の工具や溶接関連など各種工業製品を幅広く販売する。 ... 任意の角度に部材を固定できるので、溶接や機械加工を行うことが容易にできる。 ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる