68件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

成果を日本やアセアンにも広げ、イオンが運営する店舗のレジ作業などの無人化にも生かす考え。 ... 深蘭科技はディープランニングや生体認証決済などの技術を組み合わせた無人店舗「Take...

新生銀行は2011年に新生フィナンシャルから「レイク」ブランドと無人店舗網を引き継ぎ、銀行本体でカードローンの提供を始めた。

パナソニックとヴィンクスは、無人レジといった次世代小売りシステムの共同開発で業務提携した(写真)。パナソニックが開発中の無人レジ「レジロボ」に、ヴィンクスが手がける汎用の販売時点情報管理(POS)ソフ...

JR東日本、大宮駅でAI活用の無人店舗実証(動画あり) (2017/11/21 建設・エネルギー・生活1)

JR東日本は20日、埼玉県の大宮駅でサインポストとの協業による人工知能(AI)技術を活用した無人店舗の実証実験(写真)を始めた。 ... 実証ではサインポストの無人決済システム「スー...

米アマゾン・ドット・コムが運営する「アマゾンゴー」のような無人店舗を目指しているわけではない。... ローソンは一部店舗に、来店者の行動を分析するカメラを設置している。... セブン―イレブン・ジャパ...

JTB、対面型キオスク端末 無人店舗・案内所向け (2017/10/5 建設・エネルギー・生活2)

無人店舗や旅行者案内所などでの利用を想定しており、実証実験も見据える。

ローソンは中国・上海市で、無人型コンビニエンスストア2店舗の運営を始めた。... 無人型店舗は不正防止などのため完全な無人運営ではないが、利用者が商品のスキャンや決済をするため、少...

将来の無人店舗や少人数での店舗運営をにらんだ取り組みだ。

西日本シティ銀行は福岡市博多区の博多駅前にローソンとの共同店舗を4月4日に開業する。同行部分は無人店舗「博多駅前出張所」。... モデル店舗の位置付けで、ローソンが設立を計画する新銀行との連携も検討し...

凸版印刷は無人店舗での顧客対応や、遠隔により博物館などでガイドをするサービスなどに応用できるとみて、2017年にIoA関連のサービス開始を目指す。

ソフトバンクの「Pepper(ペッパー)」など人型接客ロボットを店舗に設置する銀行が増えている。 ... みずほ銀行の店舗には5月、ワトソンと接続して会話機能を強化したペッパーが登場...

電子看板の画面上で商品を選択し、スマートフォンで決済できる仕組みで、無人店舗や狭い場所への店舗開設などに役立つ。導入費用は1店舗に電子看板を3台設置する場合、EC用のコンテンツ作成やシステム構築などを...

SMBCコンシューマーファイナンス(東京都中央区、幸野良治社長、03・3543・7100)は16日、無人店舗内の自動契約コーナーの営業時間を、従来の21時までから22時までに延長したと発表した。

古和釜支店の跡地は無人店舗とし4月ごろ開店の予定。

宅都ホールディングス(大阪市中央区、太田卓利社長、06・6223・5111)は、大丸梅田店(大阪市北区)に賃貸マンション仲介の無人店舗「スタッフレスショップ1号店」を開設した。無人店舗はエレベーター前...

聴覚が不自由な利用者が無人店舗で金融機関の担当者と文字を使ってコミュニケーションできる。

新生銀は約800カ所の無人店舗や自動契約機などを取得する。

NTTドコモは、みずほ銀行と拡張現実(AR)技術を用いたスマートフォン(多機能携帯電話)向け「現金自動預払い機(ATM)・店舗検索」アプリケーション(応用ソフト)を共同開発した。スマートフォンをかざす...

無人店舗を2011年3月末までに30店削減し604店にする。... 約2100人の人員削減や、約320店のローン事業店舗の削減を実施している。

また無人店舗での販売といった流通段階でのニーズを探り、マスクメロン自動販売機といった新製品開発の可能性を見極めていく。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる