153件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東京電力福島第一原子力発電所の2021年の燃料デブリ(圧力容器から溶け落ちた核燃料)の取り出し開始目標が予断を許さない状況にある。... 燃料デブリの取り出し開始は、震災から10年の節目に向けた目標の...

東京電力福島第一原子力発電所で、核燃料が溶け落ちた「燃料デブリ」取り出しでの活用が期待される。... そのため、燃料デブリのように形状、材質が分からないものには使えなかった。

またH3とのシナジー(相乗効果)開発計画に基づいた小型固体燃料ロケット「イプシロン」の開発を21年度までに行うことを示した。 ... 宇宙開発の妨げになるスペースデブリ(宇宙ゴミ)対...

近年でこそ、福島第一原子力発電所で、核燃料が溶け落ちた「燃料デブリ」の位置推定に使われるなど、活用が進むミュオン。

東京電力は福島第一原子力発電所2号機と3号機の格納容器内部で燃料デブリが広がっている詳細な様子を公表した。... 周囲より高い部分が複数あるため、燃料デブリが溶け落ちたと考えられるルートは複数存在する...

三井E&Sホールディングス(旧三井造船)はドイツのヴェリッシュミラーエンジニアリングと共同で燃料デブリの取り出し作業を想定した腕型ロボット(マニピュレーター)を開発した。... 燃料デブリは、原発事故...

日本原子力研究開発機構は原子炉で炉心が溶融した時に核燃料や構造物などがどのように溶け落ちるかを予測する数値シミュレーションコード「ジュピター」を開発した。... 東京電力福島第一原子力発電所の事故で、...

【未知への挑戦】 東京電力福島第一原子力発電所(1F)事故対応では、燃料デブリと闘う未知の領域への挑戦が待っている。... この能力を応用して、事故に強い軽水炉燃料の開発や、放射性廃...

このデブリは溶けた燃料が原子炉の構造物などを溶かしながら固まってできたため、性状や形状が一様ではない。... カッターのように直接デブリに接触することがないため、摩耗することもない。 ...

研究開発では、炉内燃料デブリの状況把握、燃料デブリの経年変化、取り出し完了までのリスク管理、的確な現場状況の把握に向けた新しいツールの提供、分析データの取得、拡充などに基づくより適切な廃棄物処理・処分...

【開発拠点整備】 また、政府の「1F廃止措置等に向けた中長期ロードマップ」にもとづき、燃料デブリの性状把握や放射性廃棄物の処理・処分に係る研究開発を実施。

ポーランドでの技術協力の成功で日本の高温ガス炉技術が国際標準になれば、さらに当機構の技術を役立てられる」 ―高速増殖原型炉「もんじゅ」の廃止措置へ向け、燃料取り出し作業が今夏にも始ま...

東京電力は、福島第一原子力発電所2号機の格納容器の内部調査で、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の全体像を撮影することに成功した。... 核燃料の熱が圧力容器の中心に集中し、中心からそのまま溶け落ちたとい...

東京電力は福島第一原子力発電所2号機の格納容器内部調査の結果、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)と思われる堆積物を撮影できたと発表した。... ペデスタル地下階では、開口部から外に燃料デブリが広がっている...

2号機は2017年にサソリ型ロボを投入したものの、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)は確認できなかった。一連の調査で活躍した「さお付カメラ」を高度化し、新たに「釣りざお型ロボ」として燃料デブリなどの撮影に...

燃料デブリにジルコニウムが混じっている場合、冷却水の汚染リスクを低減できる可能性があるという。 ... だが、燃料デブリのように不純物を含む核燃料が、どのような化学特性を持つかは分か...

2018年1月に投入し、圧力容器から溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)などの撮影を目指す。

2号機で見つかった燃料デブリが落下してできたとみられる穴(1月30日撮影、東京電力が画像合成、同社提供)  東京電力は30日、福島第1原発2号機の原子炉格納容器内...

また、核燃料が溶け落ちた「燃料デブリ」から出る中性子信号から、臨界までどの程度余裕があるかが分かる未臨界度を推定する手法の開発を推進、その適用性を検証する。 ... 炉心組み替えが容...

原子炉内で溶け落ちた核燃料などが冷えて固まった燃料デブリ。... 両社が研究しているのは、RPV内の燃料デブリを取り出すための装置とその使い方だ。... 削った...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる