電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

77件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

採用された発泡剤は米化学大手のダウケミカルが発泡ポリウレタン断熱材を製造する際に使う。同発泡剤の特徴として断熱特性に加え、地球温暖化係数が一般的な発泡剤「HFC―245fa」の0・1%未満であ...

大塚化学のラジカル重合技術に東山フイルムの塗工技術を組み合わせて高機能接着剤などを開発。... 大塚ホールディングス傘下の大塚化学はブレーキ用摩擦材や発泡剤などを製造販売する。電子材料向けの分散剤の開...

【優秀賞】 ■セントラル硝子・菊池眞取締役常務執行役員「関係者に感謝」 当社が世界で初めて開発した低地球温暖化係数発泡剤「HFO−1233zd(E)...

新発泡技術は、ゴムに添加する発泡剤の種類や配合量などを改良。... 従来のシール材では、発泡させてないソリッドゴムに発泡ゴムを組み合わせたものはあった。... 気泡の割合を高めようとするとより大量のガ...

一方、ランクセスグループが手がけるポリアミド樹脂や難燃剤、顔料などはブラジルのサッカー競技場などの建築物にも採用実績があり、こうした商材を東京五輪開催の20年に向けて売り込んでいる。 ...

発泡剤は合成界面活性剤ではなくせっけんを使用しており、味覚が変わらない。

日本インシュレーション(大阪市中央区、大橋健一社長、06・6210・1250)は、屋内の鋼管柱を1時間耐火する水性発泡性耐火塗料「タイカベール」を開発した。... 塗料は発泡剤、炭化剤...

結合剤である高剛性タイプの熱硬化性樹脂に、独自開発の発泡剤を添加して形成した多孔質架橋構造が特徴。

米ハネウエルは地球温暖化係数(GWP)を大幅に抑えたウレタン用発泡剤をセントラル硝子の川崎工場(川崎市川崎区)に製造委託し、国内外に出荷している。

断熱材用のポリウレタンフォームは、ポリイソシアネート成分とポリオール成分の反応を触媒で促進し、同時に内部の気泡を増やす発泡剤を投入して製造する。この発泡剤で環境配慮型として期待されるHFOは、従来のウ...

プラスチック成形は、発泡成形の高精度化や微細化のニーズが高まる一方で、発泡剤や原料の環境問題への対応が求められる。 この課題の解決に従来、代替フロンなどで発泡させている押出成形におい...

化学発泡剤の代わりに二酸化炭素を用い、一般の発泡剤を使用した製品と比べて揮発性有機化合物(VOC)が約10分の1と少ない。... フォレックは残留ガスが少なく、一般の発泡剤を使用した製...

廃ペットボトルの粉砕フレークを主原料にし、独自の反応改質剤、発泡剤などから成るマスターバッチ(添加剤)を5%程度の割合で混合、溶融して厚物の押出成形品を作る。... 短時間で効...

食品添加物にも使われる重曹を発泡剤に使った。... 将来は有機物発泡剤方式も含む発泡体生産全体の10―20%を重曹方式に置き換える予定。 ポリエチレン発泡体には通常、有機物の...

同発泡剤で初めての本格採用となる。... 建材用途などで日本市場も開拓し、2012年度に発泡剤で売上高15億円を目指す。 ... 日本や米国は第二約束期間に参加していないが、地球温暖...

同発泡剤はハネウエルジャパン(東京都港区)に供給する。 新タイプの発泡剤は、不燃性や毒性が少ないなどの性能は維持しつつ、温暖化係数が5未満。... 新型発泡剤を用いた...

断熱性の高い硬質ウレタンフォームに使われる発泡剤原料の代替フロンが13年から使用を制限される可能性があるという。... 発泡剤の主な用途である硬質ウレタンフォームは、建材や冷蔵庫の筐体などに使われる。...

ブタンは北海道内の工業向けやオートガスの燃料向けに、またイソブタンとペンタンは関東圏の顧客向けに樹脂発泡剤や発泡剤として販売している。

同分離剤はオクラの乾燥粉末とたんぱく系発泡剤の混合剤。... この段階までの上澄み水と分離泡に、オクラ粉末と無機凝集剤などを加えた有機排水浄化剤を入れかき混ぜると放射性セシウムなどに汚染された粘土、腐...

【環境大臣賞−日本ウレタン工業協会】 ポリウレタンの発泡剤に使われてきたフロン類、特定フロン(CFC)とハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)はオゾン層破壊...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン