305件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

三菱マテ、岐阜で初心者向け切削研修 (2019/2/25 機械・ロボット・航空機1)

三菱マテリアルは5月23日9時半から同社の中部テクニカルセンター(岐阜県神戸町)で切削加工技術者の育成を目的とした研修「切削アカデミー」の「初心者コース」を開く。... 募集人数は20人で、費用は無料...

ソニー、R&D採用20%増 海外対象校も拡大 (2019/2/22 電機・電子部品・情報・通信1)

具体的な人数は明らかにしていないが、R&D領域の新卒採用数は前年比約20%増やす。... 海外人材は採用予定人数に含まず、人数規模は非公表。 ... それに先立ち、19年4月から新入...

日立、若手幹部育成を加速 50代前半の社長も視野 (2019/2/20 電機・電子部品・情報・通信2)

全社プロジェクトや社外研修などで、各個人に必要な経験や知識を早期に獲得する機会を設けており、順調に進んできた。 ... GLD内の若手100人程度を、東原敏昭社長との少人数ミーティン...

三菱マテ、初心者向け切削加工研修 5月に (2019/2/19 機械・ロボット・航空機2)

三菱マテリアルは5月16日9時半から同社の東日本テクニカルセンター(さいたま市大宮区)で、切削加工技術者の育成を目的とした研修「切削アカデミー」の「初心者コース」を開く。 ... 募...

従来は全国5拠点でそれぞれ研修を開いていたのを集約し、新施設で帰属意識の醸成や統一感ある質の高い研修を行う。... 床面積約700平方メートルの1階部分は開放的なデザインとし、人数に応じ4分割できる会...

三菱マテリアルは4月18日9時半から同社の東日本テクニカルセンター(さいたま市大宮区)で、切削加工技術者の育成を目的とした研修「切削アカデミー」の「初心者コース」を開く。 ... 募...

三菱マテリアル、CBN加工学ぶ切削アカデミー (2018/12/13 機械・ロボット・航空機2)

三菱マテリアルは切削加工技術者の育成を目的とした研修「切削アカデミー」で、「CBN高能率加工コース」を2019年3月15日9時半から同社東日本テクニカルセンター(さいたま市大宮区)で開く。 &...

同センターの人数は非公表だが、2019年度中に倍増する計画だ。 ... 品質管理教育やコンプライアンス(法令順守)研修に品質不正防止関連のカリキュラムも追加。

東北大など、防災塾2コース参加者募集 (2018/11/26 中小企業・地域経済)

東北大学災害科学国際研究所と東北地方整備局は12月19、20の両日に同研究所(仙台市青葉区)で開く「2018年度市町村・インフラ系企業防災関連担当者研修会」の受講者を募集する。... 募集人数は各コー...

97年には同大学への社員派遣が始まり、こちらの累計人数は59人。 ... 研修プログラムはあるが、一番の目的は「とにかく仲良くなること」(永井淳社長)だ。

誠実で真面目な学生という評価が企業間で広がり、18年度の受け入れ可能人数は282人に拡大、実際には113社に141人が参加した。... 「事前研修やキャリア教育による意識づけなどの効果もあり、学生の成...

受け入れ企業や研修中の実習生、帰国実習生に現地まで赴き話を聞いた。 ... 帰国した実習生の約9割は研修と関係のない仕事に従事している。... 92年から16年までの研修生と技能実習...

野村総合研究所(NRI)では、30年の大工の人数は21万人にまで減少すると試算し、このまま行くと住宅供給に支障が出かねないと警鐘を鳴らす。... ミサワホームは研修施設の充実で社内訓練を強化。北陸地域...

RPA導入を考える企業に支援や研修サービスを提供する。... この人数を早期に1000人体制にする。

企業の人数や面積といった規模に関係なく、賃料や市場調査経費などを補助する点が特徴だ。... また18年秋には、米国経営コンサルティング大手のマッキンゼー・アンド・カンパニーが、アジアで初となる自社社員...

さらに人数や分量の設定が不要なため、一般的な同様の製品に比べて調理の手間を省けるのが特徴だ。 ... 労働政策研究・研修機構によると2017年の共働き世帯数は1188万世帯。

人数を増やすため、職場内訓練が中心だった研修は、社内勉強会に切り替えた。

田辺三菱製薬は職種別の人数が明らかでないものの、16年3月に634人が早期退職した。 ... 阿部社長は、製薬企業が自前ではこうした研修を行いにくいとも分析する。専門医の立場からする...

三菱マテ、「切削アカデミー」9月追加開催 (2018/5/29 機械・ロボット・航空機1)

三菱マテリアルは切削加工技術者の育成を目的とした研修「切削アカデミー」で、「基礎コース」を9月3、4日の2日間、追加開催する。... 募集人数は20人で、費用は1万円。

「メカニックの人数が圧倒的に多いのが強みだ。建機とフォークリフトの構造が異なるので、両方を修理できるようにするには研修も必要だ」 ―工事全般に情報通信技術(ICT)を活用する動きが広...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる