983件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

再生可能エネルギーの消費動向や社会への影響、車載用高効率太陽光発電システムの開発など、まずは4テーマを対象とする。2030年頃の技術実装を視野に、化学や電力など3者以外に広く協業先を募る。... トヨ...

神奈川県は社会課題解決に飛行ロボット(ドローン)を役立てる「ドローン前提社会」の実現を目指す。... ドローンの有効活用を目指す同県の取り組みは、産学公連携で議論する「かながわドロ...

社会や政策での知の基盤と位置付け、真鍋氏のように「やりたい研究が自由にできる」環境を整え、さらに成果をいち早く社会実装する仕組みが必要だ。 自由な研究、多様な研究からイノベーションの...

インフラ設備の点検や災害に対応できるロボットを三つの競技会形式で競わせることで、ロボットの社会普及や研究開発を促進する。... ロボットのスピーディーな社会実装をここから発信したい」と意気込みを示した...

IMOは研究成果を社会実装するために欠かせない産学連携の支援も行う。

天然の高分子であるセルロースを活用した新規素材の社会実装につなげる。... 持続可能な社会の実現に向け、天然の高分子であるセルロースへの注目が高まっているが、小河社長は「セルロースは良いモノなのに普及...

従来の工業社会を根底から変える。... 製造業は、「より高く(機能・性能)、より安く(価格)、より安定的に(品質)」といったモットーの下で技術を開発し、それを実装する製品の競争力を高め、その製品自体を...

横浜国大、台風研究拠点を新設 (2021/10/4 科学技術・大学)

 【横浜】横浜国立大学は研究成果の社会還元を目指す先端科学高等研究院(IAS)に「台風科学技術研究センター」を新設した。... IASではリスク共生社会創造センター、量子情報研究センター、先進化学エネ...

科学技術の成果を人や社会に役立てるという概念に関し、その重要性を説き続けた。かっちりとした科学的知見に基づく一方、倫理観や社会性など非科学的な要素にも目配せする―。... 「レギュラトリーサイエンスは...

都民の健康支える NECなど、都の事業者に採択 (2021/9/29 電機・電子部品・情報・通信2)

将来にわたる都民の主体的な健康づくりを支えるため、予防から予後改善までを広く対象とする「生活習慣改善を促すウェルネスサービス」の社会実装を目指す。

 はまぎん産業文化振興財団(横浜市西区)研究開発の社会実装を応援する助成金「はまぎん財団Frontiers」の募集を10月15日に開始する。... 社会的課題の解決に寄与する新技術・新サービスなどの社...

「ロボットの社会実装に向けて未知への対応は喫緊の課題。... 生活支援ロボの社会実装を見据えると、現場で素早く修正する仕組みは重要になる。

CO2の分離・回収技術は早期の社会実装を目指し、産業技術総合研究所らと共同で研究開発を進めている。

研究の土壌作り大切 ―社会実装された成果が多いですね。

リーダー育成の教科書に  ―ブロックチェーン(分散型台帳)は情報技術に留まらず、幅広い社会分野に影響を与えています。... 現時点では技術と社会制度の両面で未成熟だが、これらが着実に...

ペロブスカイト太陽電池の社会実装には、量産化技術の確立やエネルギー変換効率の改良、性能向上の研究が必要だ。

ただ、需要は強いと思うので、ワクチン普及と行動緩和などで秋口以降に社会活動が徐々に戻れば、観光業などを除く企業の2021年度業績は計画の水準感に収束するかと思う。... 現在、同拠点では計16件のプロ...

同センターの社会実装部門長で同大の吉本雅彦名誉教授は「蓄積されたエビデンスを、今後のサービスに取り込んでいく」と語った。

一刻も早くロボット共生社会を実現したい」。... 産業課題や社会課題を競技化し、ロボット技術を競うことで技術開発を促し、同時に社会実装への環境づくりを進める。 ... ロボット共生社...

石連会長、第6次エネ基本計画に「革新技術に支援拡大」を要望 (2021/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

特に研究開発以降の実証や社会実装段階では「もっともっと大きな金がかかる。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる