370件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

大気社は細胞培養に必要な設備の除染技術を開発する一方、ダイダンは細胞培養・加工向け設備の需要を取り込む。... ダイダンの気流制御ブースとカネカが持つ閉鎖型の自動細胞培養装置を組み合わせて、培養や加工...

アイカムス・ラボは、ペン型電動ピペットやラボスケールの培養液交換装置などを手がけ、売り上げの8割を医薬・バイオ向けが占める。... また、再生医療の普及を見越し、理化学研究所と共同でiPS細胞(人工多...

細胞培養加工施設(CPF)を備える拠点「セラボ殿町」を川崎市内に設け、オープンイノベーションとともにニーズの取り込みを狙う。... 「細胞の培養や加工に向けた課題を洗い出す」―。... ダイダンの気流...

培養設備に入れたまま細胞把握、ウシオ電機が光学測定装置 (2018/9/6 電機・電子部品・情報・通信1)

ウシオ電機は、培地や細胞を細胞培養設備(インキュベーター)に入れたままモニタリングできる小型の光学測定装置を開発した。... 細胞培養装置に組み込むことを検討中。... 医療や創薬の分野では、培養細胞...

【京都】堀場製作所は設置面積が業界最小で、吸光光度計の機能も載せた蛍光分光光度計「蛍光吸光分光装置デュエッタ=写真」を5日発売する。... 細胞培養などで高濃度試料分析が増え、効率計測が求められていた...

【自然治癒に重点】 日本では再生医療について、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を中心とする細胞治療のイメージが強い。... 移植した細胞の定着や患者自身の細胞の活性化のため、体内環境を...

シンフォニアテクノロジーは豊橋製作所(愛知県豊橋市)に半導体製造装置向け搬送機器の新工場を建設する。... 半導体製造装置に材料を供給するインターフェース部分「ロードポート」を増産...

カーボンナノチューブやバイオ分野の先端研究に使う蛍光分光分析装置などを開発、生産、販売する拠点。... 同装置のほか、光分析装置向け回折格子、分光器、光検出器なども扱う。... 電子デバイスの生産工程...

ローツェが持つ細胞培養装置の開発ノウハウと、ReMedが持つ臨床データと中国における再生医療の実績をベースに、完全自動細胞培養装置を開発する。 ... 再生医療における細胞培養におい...

培養中の胚観察に使う光学顕微鏡で受精卵の形状は捉えられず、3次元構造の把握に限界があった。 研究に用いる装置は光干渉式断層撮像システム「3Dセルイメージャーエスティア」。... 鳥取...

■消耗器具不要でコスト削減 再生医療や創薬などの研究用に細胞を培養する工程で、細胞数の計測作業は欠かせない。米コーニングは培養した細胞の数や密度を自動計測する装置「コーニング セルカ...

輸血用の血小板、iPSで大量作製 京大 (2018/7/13 科学技術・大学)

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の伊東幸敬研究生と中村壮特命助教、江藤浩之教授らは、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の細胞から、輸血に使える高品質な血小板を、1回の輸血で必要な1000億個以...

米コーニングは研究用に培養した細胞の数や密度を自動計測する装置の新製品として、計測時に専用の消耗器具を必要としない「コーニング セルカウンター」を7月下旬にも日本市場に投入する。....

その造形物を損傷した血管や、その他の臓器などに移植するための研究用装置だ。... 一方、同社の3Dプリンターは細胞の力を引き出すために「独自の技術を用いて造形する製造装置に近い」(三條真弘取締役)。....

「細胞の培養をやり直すので、予定よりも3―6カ月程度遅れるだろう。... 実験装置の破損もあるので、これから研究体制を整えていく」 ―治療のメカニズムから教えて下さい。 &#...

電子線照射で器具滅菌 日立造が再生医療向けシステム (2018/6/25 素材・ヘルスケア・環境)

日立造船は再生医療向け分野の装置事業に参入する。iPS細胞(人工多能性幹細胞)を培養するシャーレなどに電子線を照射することで滅菌できるシステムを、大阪大学大学院工学研究科の紀ノ岡正博教授らと構築した。...

iPS細胞は未分化状態で培養し、目的の細胞へ分化誘導していく。... 新技術は同社製新型解析装置で得たデータをAIで未分化と未分化逸脱に1秒以内で高精度識別でき、培養品質の向上が見込める。 &...

iPS細胞(人工多能性幹細胞)向け自動培養装置などの開発を手がけるライフサイエンス事業は今後の成長を見込む。... 「ライフサイエンス分野では、シリンジ(注射筒)を回転させるだけでできる独自の3次元細...

CNFサプライヤー最新事情(4)機械処理で実用性追求 (2018/4/27 素材・ヘルスケア・環境)

機械的な処理だけでCNFに解繊するため生体との親和性が高く、再生医療などの分野で、細胞培養の基材や固定材にするといった活用方法も試みられている。 ... 装置メーカーによると、水面下...

iPS細胞(人工多能性幹細胞)由来製品の承認が進むなどで再生医療市場が伸び、周辺産業も伸長する見通し。 再生医療が産業として普及するためには、細胞培養で用いる装置や消耗品類が必要にな...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる