151件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

【横浜】神奈川県が川崎市川崎区の殿町エリアに建設中の再生・細胞医療産業化拠点「ライフイノベーションセンター」に、革新的遺伝子治療製剤の研究開発を行う遺伝子治療研究所(川崎市高津区)など4企業・団体が新...

動物の細胞は傷などのストレスによって老化し、細胞が分裂・増殖する能力を失う。ストレスで遺伝子複製が止まって分裂しなくなる一方、細胞分裂に向けて合成されるたんぱく質がたまり、細胞が肥大化して核膜などが壊...

京都大学再生医科学研究所の多田高准教授らは、ヒトの体細胞からiPS細胞(人工多能性幹細胞)に変化する途中段階の幹細胞「iRS細胞」の作製に成功した。... 胎児の肺から線維芽細胞を採取。... iPS...

【生理活性弱い】 ヒト細胞を培養・加工し、身体機能の回復や病気の治療に用いる再生・細胞医療が実用化に向けて進展している。細胞の中で、特にiPS細胞は個人の組織体細胞から作ることのでき...

日本べーリンガーインゲルハイム(東京都品川区、03・6417・2200)は特発性肺線維症(IPF)の治療薬「オフェブカプセル100ミリグラム・150ミリグラム」を発売した。同社初の分子標的薬で、肺線維...

表情筋を収縮・弛緩(しかん)するエクササイズで線維芽細胞に刺激を与えると、アンカー構造が改善。

ロート製薬は脂肪由来間葉系幹細胞(用語参照)がコラーゲン線維を形成することを確認した。コラーゲンは産生された後、線維芽細胞で線維化して肌の張りや弾力を生み出している。同幹細胞が線維芽細胞と同様に、コラ...

【名古屋】日本メナード化粧品(名古屋市中区、野々川純一社長、052・961・3181)は、真皮の線維芽細胞内にある小胞体が紫外線の影響で肥大化し、肌のはりや弾力をつかさどるコラーゲンなどのたんぱく質の...

血管と血液の形成に必要とされている「ETV2」というたんぱく質の遺伝子を皮膚線維芽細胞に入れると、血管の内部を構成する「血管内皮細胞」に転換した。... その中のETV2遺伝子を健常人から採取した皮膚...

ノエビア(神戸市中央区、海田安夫社長、078・303・5111)は大阪大学医学系研究科形成外科学講座と共同で、皮膚細胞に低強度の伸縮刺激を加えると、シワの発生を防ぐ美容因子のコラーゲンやエラスチンの産...

ヒトの線維芽細胞の中にあるミューズ細胞だけを単離。... 出澤教授らは10年にヒトの皮膚の線維芽細胞から、神経や脂肪などの細胞に分化できるミューズ細胞を発見した。ミューズ細胞は線維芽細胞の中に数%含ま...

アロエベネに含まれるアロエステロール成分は経口摂取で吸収された後、皮膚真皮内の線維芽細胞に直接働きかけてコラーゲンやヒアルロン酸の産生を増やすことを確認済みという。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いた網膜細胞シートを移植する臨床研究が、理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーらによって9月に実施された。... ACH、TDは、多くの細胞に対して細胞を増殖させ...

小林製薬は近畿大学薬学総合研究所との共同研究で、キダチアロエエキスが頭皮の細胞に分子レベルで作用し、育毛効果を発揮することを発見した。... 今回、培養したヒト線維芽細胞にキダチアロエエキスを添付して...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の岡田稔研究員、妻木範行教授らの研究グループは、骨疾患のII型コラーゲン異常症患者から採取した細胞でiPS細胞(人工多能性幹細胞)やダイレクトリプログラミングなどの...

光老化はUVを浴びると真皮の線維芽細胞が萎縮し、コラーゲンなどの真皮成分の生成が低下して起こる。

乾燥肌の女性や光皮膚老化モデルでの試験などにより、アロエステロールが皮膚真皮内の線維芽細胞に直接働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸の産生を増やすことを確認した。... 試験は乾燥肌の女性への摂取試験と...

ポーラ化成工業(横浜市戸塚区、岩崎泰夫社長、045・826・7111)は、ストレスによって肌内部に放出される神経伝達物質(神経ペプチド)「サブスタンスP」が、肌の弾力性やくすみに影響を与える真皮線維芽...

細胞のヒアルロン酸生成を高める科学的データが豊富で、米国化粧品工業会に登録されているのが強みだ。... 肌のうるおいに重要なヒアルロン酸の体内合成促進が、ヒト線維芽細胞のデータや論文で示されている。

【名古屋】日本メナード化粧品(名古屋市中区、野々川純一社長、052・961・3181)は、太陽光など紫外線(UV)を浴びることで顔にしわ、たるみができる「光老化」現象の原因が真皮の線維芽細胞の萎縮にあ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる