127件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

オーブ、スポーツ愛好家向けサプリ アスリート腸内細菌解析 (2019/10/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

第1弾としてアスリートの腸内細菌の研究、解析をして独自開発した腸内細菌素材「アスリート菌ミックス」をメーンにしたサプリメント「AuB BASE(オーブベース)」を12月初旬に発...

同ワクチンを腸に使い、肥満や糖尿病の原因となる腸内細菌を抑制することで予防が期待できる。... 腸の粘膜で働かせると、特定の病気や症状に関わる腸内細菌だけを排除する。... 同ワクチンは腸内細菌が関わ...

クラシエフーズは、甘栗を継続的に食べることで腸内環境が改善し、便秘解消効果があることを確認した。尿で排出される腸内細菌由来の腐敗物質「インドキシル硫酸」の量が減るという結果を得た。 ...

【京都】島津製作所は食品メーカーなどの腸内環境研究向けで「DL―アミノ酸」の受託解析サービスを始めた。... 近年、生体内でD―アミノ酸の存在が明らかになり、老化などへの影響が指摘される。... D―...

同症を発症していないマウスと比べ、腸内細菌に関連する複数の化合物の量が増減していることを確認した。... てんかん発症で腸内細菌の性質の変化を確認したのは初めてという。

近畿大学医学部の渡辺智裕准教授らは、すい臓の慢性疾患の一つ「自己免疫性すい炎」の発症に、腸内の細菌の集まり「腸内フローラ」に対する免疫反応が関わることを明らかにした。... マウスの腸内細菌を死滅させ...

人の腸などに存在する微生物の集合体や、腸内細菌叢(そう)と消化器疾患などに関する研究動向も紹介する。

ヤクルト本社と愛媛大学大学院医学系研究科は、出生時に新生児集中治療室(NICU)で保育された早産児の腸内細菌群の形成が通常より遅れることを確認した。これを踏まえ、早産児をビフィズス菌優...

メタジェンは独自の腸内環境評価技術「メタボロゲノミクス」をもつ。腸内にいる細菌の種類と腸内細菌が分解したモノを明らかにし、腸内環境を見える化する。... 水口佳紀取締役は「腸内環境はがんなど多くの疾患...

大阪大学大学院医学系研究科の谷内田真一教授、東京工業大学の山田拓司准教授らは、人の腸内細菌叢(そう)を解析し、大腸がんの発症に関連する細菌を特定した。... さらにメタボローム解析で腸...

同社はデータを蓄積し、日本人の腸内環境をタイプ別に分けて層別化する。... 高精度の腸内環境データが取得できるという。 ... 「腸内にどんな細菌がどのくらいいるか」「それぞれの腸内...

産学共同研究で大型の企業資金を引き出すために、大学内に企業出身者の集団を据えた「オープンイノベーション機構」(OI機構)が動きだした。... 同社の寄付による「JSR・慶応義塾大学医学...

糖尿病性腎臓病は特定の腸内細菌グループが関与して生じる「フェニル硫酸」という物質が原因の一つだと、東北大学と岡山大学の研究チームが英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。... 特定の腸内...

閉経後骨粗しょう症モデル動物において評価した結果、腸内細菌群を改善するとともに骨髄中の炎症を抑え、骨密度低下を防ぐ可能性が示唆されたという。試験は同でんぷんを配合した飼料と無配合の飼料でマウスを使い腸...

第1弾の映像コンテンツのテーマは「腸」。15分のオリジナル映像で、最新科学が解明しつつある腸内細菌の役割や腸内環境改善のヒントなどを解説する。

弘前大グループは住民健診の2000項目の健康ビッグデータ(大量データ)で腸内細菌、内臓脂肪などを分析している。

慶応義塾大学医学部微生物学・免疫学教室の本田賢也教授らは、免疫細胞の一種「CD8T細胞」を活性化させる11種類の腸内細菌を特定した。特定した11菌株をマウスに投与すると、病原性細菌への感染抵抗性や抗が...

大阪大学の梅本英司准教授と森田直樹大学院生、竹田潔教授らは、乳酸菌などの腸内細菌が生み出す乳酸やピルビン酸により、生物が生まれつき持つ自然免疫反応を活性化させる仕組みを解明した。... その後、それぞ...

島津など、質量分析計で新手法 10分で「D―アミノ酸」測定 (2018/12/24 素材・ヘルスケア・環境)

【京都】島津製作所や協同乳業(東京都中央区)、大阪大学などの研究グループは、高速液体クロマトグラフ質量分析計を用い、腸内細菌が産生する「D―アミノ酸」と呼ぶアミノ酸を高感度に短時間で測...

アベジャ、日本腸内検査と提携 (2018/11/2 ロボット)

ABEJA(アベジャ、東京都港区、岡田陽介社長、03・5447・7430)は、次世代シーケンサーによる腸内検査を手がける日本腸内検査(横浜市鶴見区)と業務提携し、人工知...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン