117件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)は2020年1月をめどに、一般道での自動運転バスの実証実験を始める。... 大阪市内でバス自動運転の実証を行うのは初めて。... 試乗会は市民に自動運転バスに親しんでも...

市内の東大柏キャンパスと最寄り駅を結ぶ自動運転バスの営業運行の実証実験が始まった。... 近年、自動運転の社会実装化の機運が高まっている。... 10年以上携わる自動運転の進展に感慨深げ。

【広島】広島大学は、広島電鉄や中国地方整備局など産学官で構成する「広島地区ITS意見交換会」と連携し、広島市内で自動運転のバスが路面電車と軌道内を走行する実証実験を17日に行う。自動運転のバスが軌道に...

三井不、自動運転バス来月実証 千葉・柏の葉スマートシティで (2019/10/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

三井不動産は公民学連携で街づくりを進める「柏の葉スマートシティ」(千葉県柏市)で、11月から「レベル2」の自動運転バスを使った営業運行の実証実験を始める。... 新たな自動運転バスの開発も想定し、今回...

サイバーセキュリティー技術や安全運転支援技術など、主にコネクテッドや自動運転に関する技術をアピールする。 ... ジェイテクトは自動運転バスをバス停に高精度に止める正着制御技術や、仮...

【前橋】群馬大学は八丈島観光協会などと共同で、八丈島の観光活性化を狙いに自動運転バスの実証実験に乗り出す。... タクシー運転手の高齢化が進む島しょ部での効果と事業化の可能性を探る。 ...

技術変化の激しい自動運転分野に対応していくため、意思決定の迅速化を図るのが狙い。 これまでパイオニアで自動運転事業を手がける「スマート&オートノマスモビリティ事業グループ」を独立させ...

自動運転の導入を進めるための「機運を醸成する活動をしている」とも。 29例目となる相鉄バス(横浜市西区)との大型バスの自動運転実証実験も始めた。「どこが走ることができて、どこが走りに...

自動運転の開発やコミュニティー交通などが必要。... ただ運転手は足りない。自動運転バスの実験では成果が見えてきており、レベルを上げ選択肢を増やすことが必要だ」(編集委員・板崎英士)

大分市は市内中心部で20日まで、自動運転の低速電動小型バスを市民向けに実証運行する(写真)。ドライバーが同乗し、自動運転システムでステアリング補正やスピード調整を支援する「レベル2」に相当する自動運転...

一方、自動運転バスなどの次世代モビリティーで、高齢者が自分で運転せずとも自由度高く移動できる社会を目指す動きも活発化する。... 豊かな緑が自慢だが、村内に駅はなく、バスの本数も少ない。... 運転技...

相模湖リゾート(相模原市緑区)と富士急行(山梨県富士吉田市)の「低速自動走行バスによる無人移動サービス実用化に向けた自動走行実証」、大和ハウス工業の「人と建物の健康をサポートするIoTスマートホーム実...

【さいたま】埼玉高速鉄道(さいたま市緑区、荻野洋社長、048・878・6845)などは3日、「埼玉スタジアム2002」(同区)周辺の公道約4・5キロメートルで自動運転バスの走行実証実験を行った。......

IHIは20日、神奈川県、小田急電鉄、江ノ島電鉄(神奈川県藤沢市)、SBドライブ(東京都港区)、先進モビリティ(同目黒区)、コイト電工(静岡県長泉町)と共同で、江ノ島周辺の公道で自動運転バスの実証実験...

一方、自動運転のレベルが高まり、人が運転に介在しないからこそ危険性が高まるケースも出てくる。... 自動運転分野では通信会社が実証実験や技術開発を本格化している。... さらに21―30日には神奈川県...

埼玉工大、自動運転バス公開 (2019/8/2 自動車)

埼玉工業大学は1日、埼北自動車学校(埼玉県加須市)で人工知能(AI)制御による自動運転バスを公開した(写真)。... 今回開発した自動運転バスの実験車両は日野自動車のマイクロバス「リエッセⅡ」をベース...

神奈川県、SDGs推進で小田急と協定 (2019/7/15 建設・生活・環境・エネルギー)

江の島エリアでの自動運転バスの実証実験、県内における踏切の解消やホームドア整備、バリアフリー化の推進などを連携事業として実施する。

これによりトヨタと吉利は百度の自動運転プラットフォーム「アポロ」に参加。百度の李震宇副社長(インテリジェント運転担当)によると、百度は将来、トヨタの自動運転式の電気自動車「イーパレット」に、自動運転バ...

ライダーセンサーを搭載した自動運転バスが走行ルート上に立つ人物を検知し、安全に乗車するまでを検証する。 ヤマハ発動機が提供する自動運転車両にセンサーを搭載して約1・8キロメートルの区...

地域の官民が「自動運転バスの走行」や「オンラインによる遠隔診療」といったサービスをし、経済発展と問題解決を図る未来社会「ソサエティー5・0」を実現する構想だ。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる