107件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

三菱電、メガネ端末とARで設備保守作業を支援 (2016/11/8 電機・電子部品・情報・通信1)

三菱電機は7日、AR(拡張現実)技術とメガネ型ウエアラブル端末を使い、設備の保守作業を支援する技術を開発した。... また実際の設備とAR表示を紐(ひも)付けるのに必要な設備の3次元(3D)モデルを簡...

中部電力、きょうからテクノフェア (2016/10/20 建設・エネルギー・生活1)

【名古屋】中部電力は20、21日の2日間、名古屋市緑区の技術開発本部で、電力設備などの研究成果を一般公開する「テクノフェア2016」を開く。 同フェアは例年開催しており、今回は拡張現...

設備保守の技競う-三菱電機ビルテクノ、社内技能オリンピック開催 (2016/10/13 電機・電子部品・情報・通信1)

三菱電機ビルテクノサービス(東京都荒川区、吉川正巳社長、03・5810・5300)は12日、ビル設備の保守サービス力を競う社内イベント「2016技能オリンピック」を教育センター(同小平市)で開いた(写...

だが、華やかな売り場の裏側では老朽化による雨漏りや設備トラブル対応など予想外のことも多く、飽きない職場である。 ... 出店者、デザイナー、設計者、施工者、設備保守管理者などさまざま...

企業信用情報(9日) (2016/8/10 総合2)

【数字の見方】 (1)業種(2)所在地(3)資本金(4)代表者(5)負債(6)事由 【9 日】 ◎人吉環境システム (1)空調設備保守、管理(2)東京都江戸川区(3)...

豪州石炭事業で減価償却費の減少に加え、採掘業者との契約見直しや設備保守の期間短縮などが奏功した。

災害調査やインフラ保守などに提案していく。

平常時は工場用通報として、設備故障の通報、稼働管理、設備保守を担う。

運転開始から50年と、国内のFCで最も長い歴史があるJパワー(電源開発)の佐久間周波数変換所(浜松市天竜区)では、安定供給を確保する重要な任務を遂行するため、設備保守に取り組んでいる。 ...

住友化学は2018年までに、あらゆるものがインターネットにつがなるIoT(モノのインターネット)を用いた業務革新に乗り出す。眼鏡型のウエアラブル端末(スマートグラス)を用いた石油化学プラント管理業務の...

三菱商事、英で水事業に参入−現地社に25%出資 (2016/2/4 建設・エネルギー・生活1)

取水設備や浄水場など資産の保有・運営から、顧客管理まで一貫した上水道事業を展開している。 また全英のほかの上下水道会社向けに設備の修繕や水質検査、コールセンターなどのサービスも提供。...

IHIの子会社で物流システム、FAシステムなどを製造・販売するIHI物流産業システム(ILM、東京都江東区)は、IoT(モノのインターネット)、ビッグデータ(大量データ)を活用した物流設備向けクラウド...

当時、富士通のAI開発推進室に所属していた筆者も、自動車シミュレーションの効率化、石油プラント設計ノウハウのシステム化、製鉄所の電気設備保守診断など、さまざまなエキスパートシステムを開発した。 ...

2015年8月にはバングラデシュに建物設備保守子会社を設立。同年11月にはシンガポールの空調設備保守会社を約3億円で買収した。... 工場の省エネルギー化や作業環境を改善できる設備保守の質をアピールす...

【広島】吉岡機工(広島市中区、吉岡民登社長、082・291・7100)は機械工具の販売でメキシコに進出する。全額出資子会社の設立を終えており、2016年の初頭にも、日本から輸出した機械や工具を現地で販...

併せて、家庭用エネルギー管理システム(HEMS)や家庭用蓄電池の設置・保守、分電盤工事も手がけサービスの間口を広げる。16年度以降は家庭への小売りが自由化される電気やガスの設備保守も専門会社に取り次ぎ...

工場やビルなどの電気設備の保守点検作業は、作業員が測定値を手書きで記入し、事務所に戻ってからパソコン処理が大変だった。... 「電気設備は故障や事故の防止から毎月定期的に点検が必要。

日本能率協会は22日から24日までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで生産設備・社会資本のメンテナンスと防災・減災に特化した「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2015」と、工場の設備更新に向け...

管理職を含む設備保守のベテラン2人が日に20件近い相談に応じる。

国内外の工場で設備更新が先送りされたという。... この場合は15年度に予定していた設備保守を先延ばしする可能性がある。 ... 東京電力は13年度から10年間で設備投資額を1兆89...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる