131件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

MRIや超音波画像診断装置でも造影剤を使わない撮影など診断技術を高度化する余地は大きく、一層の事業拡大を追求する。

造影剤を使用せずに眼底の血管の状態を短時間で観察できる。

この微粒子は、外側が親水性の界面活性剤、内側が疎水性のニトロキシドラジカルで構成される。... 界面活性剤のコーティング効果によってビタミンCに対しても構造が安定し、DDSとして活用できる。 ...

造影剤としてキセノンを体内に吸入、X線コンピューター断層撮影(CT)装置で肺の中の換気量の分布を地図にする。

トプコンは眼科医療向け3次元眼底像撮影装置を改良し、人体への危険性がある造影剤を使用せずに、網膜・脈絡膜血管内の血流の様子を可視化できるソフトウエア技術を開発した。... 従来装置で網膜・脈絡膜血管内...

磁気共鳴断層撮影装置(MRI)や超音波画像診断装置も例えば造影剤を使わないで撮影できる機能など、患者の負担軽減につながる低侵襲技術の開発に引き続き力を入れていく。

カテーテルというのは、医療用のやわらかいチューブで体内と体外を結び、胆汁や尿などの体液の体外への排出や、心臓などの体内臓器への薬液や造影剤の注入に用いられる。

神経活動に伴って造影剤が細胞内に蓄積することに着目。

富士製薬工業はゲルベ・ジャパン(東京都千代田区)が製造販売承認を保有する造影剤3製品の販売を10月2日に自社へ移管する。... 富士製薬工業は2014年6月に、マリンクロットジャパン(東京都文京区)か...

薬物送達システムを利用し、MRI造影剤と熱中性子線を受け放射線を出す物質を兼ねたナノ粒子をがん組織に集中させた。... MRIの造影剤として使われるガドリニウム錯体を利用。

新製品は造影剤を使って目的部位の画像を表示する機能、臓器の硬さ分布をカラー表示する機能、超音波の最適な伝播速度を推定し画像を鮮明に再構成する機能を搭載した。

2種類の画像データを使い、骨や血管、石灰化といった組織を分別し、造影剤成分を取り除くなどこれまでにない画像を得られる。

手術や検査で消化管や尿管、血管を可視化するには造影剤を用いてX線照射する方法が一般的だが、被ばくするため長時間の実施は難しいとされる。

両データを分析することで造影剤成分のみを抽出したり、骨や血管などの組織の分別、腎結石の組織解析などが可能になる。

同社の富山工場(富山市)で生産してきた後発薬のうち、造影剤などを順次OLICへ移管していく。

タイ子会社で建設中の注射剤製造棟を活用し、品質を維持しつつ30%程度の生産コスト低減を目指す。... 移管対象は造影剤「オイパロミン」「イオパーク」「オプチレイ」と、強心剤「ミルリノン」の4品目。造影...

造影剤を使わない血管撮像ソフトウエアや横隔膜同期機能などを備え、脳神経外科や整形領域の検査にも対応した。

また、流速が速い人用血管造影剤を使った撮影にも対応する。

造影剤などを使わない非侵襲式が特徴だ。

【本番さながら】 足の付け根にカテーテルを挿入し、心臓まで送って造影剤を注入―。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる