57件中、3ページ目 41〜57件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

日本電機工業会が20日発表した4―6月の製造業向け重電機器の受注額は、前年同期比11・3%増の548億円と2四半期連続で前年同期実績を上回った。自動車や家電の生産設備用に、発電機や変圧器など各種重電機...

日本電機工業会(JEMA、西田厚聰会長=東芝会長)がまとめた2010年度の国内の電気機器生産見通しは、4兆8948億円(09年度見込み比6・4%増)と、3年ぶりに前年度比でプラスに転じる見通しとなった...

大和合成は自動車部品や重電機器部品など樹脂成形を主に手がけてきた。

ガスクロマトグラフと電子捕獲型検出器を用いる方法(GC/ECD)や、トリプルステージ型ガスクロマトグラフ質量分析(GC/MS/MS)法で分析する。 ... 事業者は法律により2016年までにP...

今、世界の重電機器メーカーがUHVに熱い視線を注ぐ。... 「国家電網から変圧器の商談も入ってきている」(国内重電メーカー幹部)模様で、膨大な数のプロジェクトを実行に移すため入札を外資に開放する可能性...

日本電機工業会(JEMA)は2009年4―9月における白物家電の国内出荷実績を発表した。... 一方、4月から8月までの重電機器の国内生産実績は、前年同期比24%減の1兆1274億円。

重電機器メーカーに売り込み、年間3ラインの販売を目指す。 切りだした鋼板は重電設備向けトランスの額縁型鉄心として積載する。

原発を生産する日本の重電機器メーカーへの販売にも力を入れていきたい」と増大する需要を取り込む考え。

【水戸】システムハウス(茨城県つくばみらい市、前嶋鈴志郎社長、0297・47・6677)は、流量や回転数などの制御数値の設定を可変抵抗器(ボリューム型)のつまみを回すことで直感的に操作できる端末を発売...

ユタニ(大阪市平野区、油谷紘明社長、06・6709・8505)は、重電機器メーカー向けの鋼板コイル加工ラインで新製品を相次ぎ投入した。... 国内や中国のメーカーに売り込み、重電機器向けラインで09年...

特に重電機器が国内外の投資抑制で同13・9%減の3兆2464億円と低水準になる。... 重電機器受注品は国内電力投資の見直し懸念がある。... 重電機器が同2・5%減の3兆7722億円、白物家電が同1...

日本電機工業会がまとめた08年度上期の白物家電国内出荷実績(4―9月)は、出荷金額が前年同期比4・9%増でエアコンなどの販売が好調だった。... また重電機器の4―8月生産金額は同0・4%増。

家電製品や重電機器、自動車に搭載するモーターや変圧器などに使うエナメル線は、材料の銅線や被覆材のエナメルなどの価格が高騰している。

また日本電機工業会(JEMA)は庄山会長が退任、後任に中山眞安川電機会長が就任した。 JEITAはデジタル家電などのIT機器や半導体など、JEMAは白物家電や重電機器などが所管。 .....

鋳鋼は船舶、建設機械、産業機械を中心に、鍛鋼も船舶、自動車、重電機器向けに依然として、高い生産水準が続いている。

▽鈴木勇社長は会長に▽交代理由=若返り▽就任日=4月1日▽本社=東京都渋谷区桜丘町26の1(重電機器メーカー)

「重電機器は環境保全への貢献も理由に海外需要が伸びていく」(庄山悦彦日本電機工業会会長)―。... 「『トップランナー方式』を導入した配電用トランスなど、日本の重電機器は電力効率が世界最高水準。......

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる