112件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

理化学研究所と産業技術総合研究所などの研究グループは、シリコン中の電子のスピン(自転)を利用し量子情報の最小単位を表すデバイス「シリコン量子ビット素子」をマイナス263度Cで動作させることに成功した。...

量子コンピューターは汎用的な量子計算を行う万能型のゲート方式と、組み合わせ最適化問題に特化したイジングモデル方式に大別される。... 「量子状態は壊れやすく、量子ビットによるゲート状態を長く保つのは難...

量子ビットの仕組みを再現する専用のデジタル回路「DAU」の開発をはじめハードウエアの構成を一から考え、超伝導回路を用いる量子アニーリングとは異なる道を選んだ。 こだわったのはビット同...

NEC、量子アニーリングマシン 23年めど開発 (2019/1/17 電機・電子部品・情報・通信1)

NECは16日、2023年頃をめどに、組み合わせ最適化問題に適した「量子アニーリングマシン」を開発すると発表した。量子アニーリングマシンはカナダのディー・ウェイブ・システムズなどと同様に、超伝導技術を...

IBM、商用量子コンピューター発売 19年後半めど (2019/1/14 電機・電子部品・情報・通信)

再現性を持つ予測可能な良質の量子ビットを生成できる自動較正機能を備えた量子ハードウエアに加え、継続的に低温の分離された量子環境をつくり出す超低温工学技術などを採用。さらに大量の量子ビットを精密に制御し...

このような回路を超伝導量子ビットと呼ぶ。 ... このような超伝導量子ビットの研究は、超伝導集積回路を用いた量子コンピューターの実現につながると期待されている。... 冷凍機の中に量...

歴史は、1999年に超伝導、その6年後に量子ドット中の電子スピンによる量子ビット(情報単位)が実現された。... 【世界最高値】 量子コンピューターの性能は量子操作の忠実度とビット数...

装置内の結晶の配置を工夫し、量子コンピューターの重要要素となる「量子もつれ」を従来手法の100倍以上の効率で発生させることに成功した。... 今回、光子が持つ両偏光状態を量子情報の最小単位「量子ビット...

測定対象の量子ドットに近接する別の量子ドットを電荷計として使うことで、電子の出入りが測定できるようになった。... 量子コンピューターの高温動作や量子暗号通信の長距離化にもつながる。 ...

量子コンピューターはこれまで遠い世界の話とされてきたが、IBMやグーグルなど海外勢の攻勢が目覚ましく、2022年頃にスパコンの性能を超える「ゲート方式の50量子ビット機」が実用段階に入る見通しだ。.....

雲(クラウド)の上の頭脳戦(21)クァンタム時代への道 (2018/6/19 電機・電子部品・情報・通信2)

ハブ構想では、米ニューヨーク郊外にある20量子ビットの最新マシン(計算機)にクラウド経由で遠隔接続し、量子アプリケーション(応用ソフト)開発を加速するのが目的だ。 ... 【スパコン...

三つ目の量子コンピューティングについては慶応義塾大学との共創で立ち上げた「ネットワークハブ(オープンイノベーション拠点)」の状況などに触れ、50量子ビットの実用化に向けた意欲を述べた。

慶大・米IBM、量子アプリ開発で新組織 実用性に主眼 (2018/5/18 電機・電子部品・情報・通信1)

同センターは現在、米ニューヨーク郊外にIBMが設置している20量子ビット商用機に国内で唯一アクセスできる研究拠点。... IBM Qはあらゆる量子アルゴリズムが実行できるゲート式の万能型の量子コンピュ...

米グーグルの量子AIラボは5日、超電導状態で稼働する72量子ビットの量子プロセッサーを開発したと発表した。... グーグルは2014年に9量子ビットのプロセッサーを発表し、データの読み出しで1%、1量...

量子アニーリングの実行に使う「横磁場」と呼ばれる制御変数を、量子ビットごとに個別に制御することで、最適解をより効率的に探索する。... これに対し、新方式では横磁場を量子ビットごとに個別制御することで...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(10)量子コンピューター時代へ (2018/2/6 電機・電子部品・情報・通信2)

量子ビット3個あれば2の3乗で8個と、量子ビットを一つ増やしただけで計算量は飛躍的に向上する。 ... グーグルは量子ビット49個を実装したシステム(49量子ビット機)を開発中。.....

とりわけ超電導の量子プロセッサーを使ったゲート型量子コンピューターの研究開発では最先端を行き、商用利用を目指した汎用量子コンピューター「IBM Q」のクラウドサービスを開始している。 ...

量子コンピューターの活用で世界に先駆ける。 ... 今後は世界最速の量子ビット20個で構成するIBM Qを軸に、量子コンピューターのアプリケーション(応用ソフト)の研究にかじを切る。...

米インテルは8日、量子コンピューター向けに49量子ビット(キュービット)の超電導プロセッサーのテストチップを開発し、出荷を開始したと発表した。... インテルは超電導を使った量子ビット素子のほかにも、...

「グローバルな取り組みの一環として、量子コンピューターの研究ハブを日本でも立ち上げることになった。参加メンバーとともに量子コンピューターをどう使うか、試行錯誤しながら実証研究を行う。研究ハブでは20量...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる