159件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

トヨタ自動車は2019年投入予定の量販車「カローラ」の次期モデルに、4輪駆動(4WD)方式ハイブリッド車(HV)を設定する。... 現行の国内向けカローラは小型車「ヴィ...

限定車への採用を足がかりに量販車への拡大を目指す。 ... 量販車への採用を目指す上で、熱線付与技術は不可欠だ。 ... 2010年にトヨタの限定スーパー...

これらの車が「ジェネシス」の中核車種になり、19年ごろには中型SUV(スポーツ用多目的車)が追加される見通し。... 自動車業界関係者の多くは、高級車が市場全体よりも速いペースで成長し...

自動ブレーキやハイブリッド車(HV)システムで、量販車に搭載しやすい価格帯のシステムが増加する。 個別の製品では、燃費を改善するアイドリングストップや回生エネルギーシ...

ホンダは27日、スポーツ型のハイブリッド車(HV)「CR―Z=写真」を一部改良して10月19日に発売すると発表した。... CR―Zはスポーツ型のハイブリッド専用車として201...

岩村副社長が期待をかけるのが今秋に米国で発売する量販車「シビック」の全面改良モデル。... タカタ製エアバッグ問題などで米国事業は課題が山積しているが、スポーツ多目的車(SUV)「パイ...

【日産自動車LCV事業本部グローバルコンバージョン部部長・藤井一夫氏】 ベース車両となるワゴン「NV200」は、2009年の日本市場投入を皮切りに現在52カ国に展開しており、日本、中...

小型となるモデル3はテスラの第3世代車。... モデル3の最低価格は3万5000ドルと、テスラ初の量販車であるモデルSのセダンの半額。

コンパクトな設計で小型車に向く」(トヨタ自動車担当者)と判断した。セーフティー・センスCは小型車を中心に搭載するシステムで、今後投入する中型車向けシステムには日系を採用すると見られる。...

スポーツ多目的車(SUV)「CX―5」の車台を使い3列シート化する。併せてスカイアクティブの次世代技術を使った商品群を、18年後半に発売する小型車「アクセラ」の次期型を皮切りに展開する...

フルモデルチェンジした最量販車「エリーゼ(中国名・愛麗舍)」や小型セダン「C4(世嘉)」は伸びが目立った。

シビックは北米を中心に世界で年約69万台を販売する量販車。... ターボでは後発ながら、複数の主力車への搭載による量産効果で競争力を高める。 ... 日米の車大手も採用を進めている。

J.D.パワーアジア・パシフィック(東京都港区、鈴木郁社長、03・4550・8060)がまとめた2014年度の「自動車メーカー純正ナビゲーションシステム顧客満足度調査」...

量販車に技術を使わなければ意味がない」と開発を急いでいる。

J.D.パワーアジア・パシフィック(東京都港区、鈴木郁社長、03・4550・8060)がまとめた2014年の日本自動車サービス満足度調査結果によると、高級車部門はレクサ...

小型車を含め量販車にHVを設定していく」 ―販売体制の強化策は。 ... 高級セダンや商用車に力点を入れて扱う店舗を認定する取り組みを始めた。商用車のプロショップを...

(国内最量販車の)新型『デミオ』が、夏には出るはずだったのが発売延期になった。... デミオ以降のスカイアクティブ車は(排気量1000ccクラスの)Bセグメント車にも広...

量販車部門はBMWミニが2年連続で首位に入った。 ... 高級車部門首位のレクサスは761点を獲得し、2位はメルセデス・ベンツ、3位はBMWだった。量販車部門首位のBMWミニは706...

日産自動車九州は「ノート」「エクストレイル」といった量販車を生産、13年度の生産台数は前年度比9・4%減の50万8000台。... 「レクサス」シリーズなど高級車を生産するトヨタ自動車九州の1...

前の車に追従してスピードをコントロールするなどの安全運転を支援する先進技術はすでに実用化され、車が目的地まで自動で連れて行くロボットカーも夢でなくなった。... この際、軽・小型車、中型車、高級車向け...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる