419件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

米中貿易摩擦などによる景気の不透明感から株式相場が低迷し、金融資産が同2・1%減の1864兆円と目減りしたことが響いた。 非金融資産は同1・2%増の1081兆円。家計に政府や法人、金...

無形資産の形成支援 「貯蓄や証券、家が有形資産で、健康や家族は無形資産ととらえることができる。両方の資産のバランスを取ることで、よりよい人生を送れる」―。... ...

M3に投資信託、国債、外債などの金融資産を合わせた「広義流動性」は同2・7%増の1833兆6000億円。

金融資産が集中するシニアを取り込む動きが証券業界に広がってきた。 ... 金融資産がシニア層に偏っているものの、関心が株式などの取引から相続に移っているという。... 大和はシニアの...

投資家の資産形成と世界の成長をつなぐプラットフォームを掲げている。... 2018年末時点の国内における個人の金融資産残高は約1830兆円。一方、同社の預かり資産は約147億円と伸びしろがある。

証券 個人資産めぐり新戦略 小売・カード、第三勢力に存在感 大手証券とインターネット証券が競り合ってきた構図が変わる。... ポイントを利用した投資をはじめ、資産形成が必要な世代を取...

マネーストック、11月2.3%増 (2019/12/11 金融)

M3に投資信託、国債、外債などの金融資産を合わせた「広義流動性」は同2・5%増の1826兆9000億円。

ビルロワドガロー氏は当地で開かれた金融会議で、「少なくとも大口専用CBDCの発行を急ぐことにはメリットがある。... また、CBDCを金融会社間のデジタル通貨化金融資産の取引決済に活用する試験に仏中銀...

通貨供給量、10月2%増 (2019/11/13 金融)

M3に投資信託、国債、外債などの金融資産を合わせた「広義流動性」は同2・1%増の1819兆2000億円。

「人生100年時代」と言われる中、テクノロジーを活用した高齢者向け金融サービスに注目が集まっている。加齢に伴って高齢者の認知機能の低下リスクが高まり、保有資産への影響が懸念されるため、金融機関などには...

□  ■ 三井住友信託銀は、今後増加が見込まれる認知症の備えとして金融商品を販売するが、身寄りのない高齢者は家族の代理人を立てられず、申し込みを断るケースが多かった。... インタビ...

M3に投資信託、国債、外債などの金融資産を合わせた「広義流動性」は同1・8%増の1811兆5000億円。 ...

ICT世界の潮流PART7(12) (2019/9/6 電機・電子部品・情報・通信2)

適用分野としては、付加価値の高い新興産業(仮想金融資産サービス、オンラインゲーム、医療用大麻)を見据えており、ローンチパッドとしてのマルタの評判を高めるだろう。

ICT世界の潮流PART7(11) (2019/8/30 電機・電子部品・情報・通信2)

【法的枠組み】 2018年11月にブロックチェーン産業を規制する法的枠組みとして、DLTの規制とその監督当局の設立、仮想金融資産サービス(VFA)を規制する三つの法律を制定した。.....

海外の調査会社によると18年時点で保有金融資産100万ドルを有する富裕層人口は世界で約2200万人と推計され、23年には2700万人に達するとの見方がある。

新たな金融サービスの登場は今後の金融政策や規制のあり方に一石を投じる。 ... 暗号資産(仮想通貨)というより、既存の主要通貨建て金融資産を裏付けとして発行される流動性の高い投資信託...

金融新興勢力に活気 金融業界で既成概念にとらわれない発想力や先端技術を持つベンチャー企業が躍動している。... 日本では個人の金融資産残高が約1830兆円ともいわれる。... 金融の...

これにより、金融資産の時価評価など既存の機能に加え、価格変動リスクのある資産の把握・分析機能を取り入れたサービスを提供できるようになった。

M3に投資信託、国債、外債などの金融資産を合わせた「広義流動性」は同1・7%増の1807兆7000億円。

日銀が27日発表した19年1―3月期の資金循環統計(速報)によると、3月末の家計の金融資産残高は前年比0・3%増の1835兆円と7年連続で過去最高を更新した。家計金融資産の内訳は、現金・預金が同1・9...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる