204件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

受賞理由は「宇宙の中の銀河と地球の進化の理解への貢献」。

銀河と銀河をつなぐように帯状に広がった水素ガスの大規模構造「宇宙網」を発見した。... 115億光年(1光年は光が1年間に進む距離)先のみずがめ座の方向にある銀河が集まった領域「原始銀河団」に注目。ア...

書店だより (2019/9/30 books)

門井さんは『銀河鉄道の父』で第158回直木賞を受賞。

国立天文台と東京大学などの国際研究チームは、地球から130億光年離れた宇宙に12個の銀河が集まった、初期宇宙に存在する形成途中の銀河団「原始銀河団」を発見した。... また、12個の銀河のひとつにガス...

これまでは133億年前の銀河までしか観測できていなかった。... 初期銀河の誕生はビッグバン後1億―5億年と推定されているが、今回の銀河の星は3億年後に生まれたと推測できるという。 ...

現在の巨大楕円(だえん)銀河の昔の姿とみられ、成果は宇宙や銀河の形成過程解明につながると期待される。... その結果、このうち39個は、いずれも星を活発につくる巨大銀河で、110億光年以上離れた場所に...

理化学研究所開拓研究本部のリィイ・グー基礎科学特別研究員らの参加する国際研究グループは、地球から12億光年(1光年は光が1年間に進む距離)離れた数千個の銀河からなる巨大な集合体である「銀河団」同士が衝...

ハッブル宇宙望遠鏡の観測で、この天体にほぼ同規模の二つの銀河があることは分かっていた。  ... 地球が属する銀河系(天の川銀河)の100倍のペースで恒星が活発に生み出されていること...

今回撮影されたのは、おとめ座銀河団の楕円(だえん)銀河「M87」の中心にあるブラックホール。... 【用語】ブラックホール=銀河の中心などに存在する極めて質量の大きな天体。... 地球が属する銀河系(...

巨大ブラックホールは銀河の中心にあり、質量が太陽の100万倍から100億倍もある。

銀河の暗黒物質、東大が分布の違い解明 (2019/3/15 科学技術・大学)

東京大学国際高等研究所カブリ数物連携宇宙研究機構の村山斉主任研究者らは、銀河や銀河の集まりである「銀河団」でのダークマター(暗黒物質)の分布の違いを説明できる理論を構築した。星が楕円(だえん)体状に分...

【1秒間に1個】 「宇宙線」と聞くと「銀河から来る謎の信号」「太陽から吹き付ける強烈な嵐」など、どこか日常生活とはかけ離れた遠いイメージを持つ方が大半ではなかろうか?しかし、我々は常...

星や惑星系は銀河に漂う水素ガスや塵などで構成される「分子雲」が自分の重力で収縮し生まれる。

【多摩ブルー賞優秀賞】▽アプコ(東京都八王子市)▽塩(同)▽ティービーエム(埼玉県所沢市)▽東京テクノ(東京都町田市) 【多摩グリーン賞優秀賞】▽榎本調剤薬局(同立川市)▽エマリコく...

【名古屋】名古屋大学大学院理学研究科の杉山直教授らは、宇宙の星や銀河団などを形成する3次元ダークマターの空間分布の最古で広域の地図を作成、解析した。「すばる望遠鏡」での宇宙観測で1000万個の銀河の形...

米天文学者エドウィン・ハッブルは1929年、遠方の銀河は遠ざかっており、その速度は地球からの距離に比例することを発見。

銀河全体の進化に影響する重い星の生み出す衝撃波を、詳細に調べられるようになった。

地球を含む天の川銀河では太陽のような星が年間1個程度生まれているが、モンスター銀河ではその1000倍の早さで星が作られている。モンスター銀河は、銀河団の中心に位置する巨大楕円(だえん)銀河の祖先である...

私は仏教と『銀河鉄道999』をモチーフにした空想科学(SF)小説を書いた。

ブラックホールの誕生の瞬間の現象や銀河の成長の解明などにつながると期待される。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる