112件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

政府は18日、2019年度以降の国防基本方針を示す新たな防衛大綱と、19―23年度の中期防衛力整備計画(中期防)を閣議決定した。... 中期防では防衛装備品取得に関し、最先端技術への重点投資や研究開発...

年明けにも始まる日米物品貿易協定(TAG)の布石として、米国製の防衛装備品購入の動きが活発になっている。... 日本にとって農産品での譲歩が難しい中でのカードだが、防衛予算の制約を踏まえれば国産品購入...

12月に策定する新たな防衛大綱に合わせて、取得計画を見直し、中期防衛力整備計画にも盛り込む。... また、トランプ米政権が米国製防衛装備品のさらなる購入を求めていることを踏まえ、貿易赤字をめぐる対日圧...

防衛省は、建設機械の遠隔操縦や飛行ロボット(ドローン)、人工知能(AI)による船舶航行識別の3件における民生技術の装備品適用研究で、カナモト、セコム、日立製作所の3社をパートナー企業にそれぞれ選んだ。...

エネルギーや防衛装備品などはすぐに合意できるだろう。

財務省は24日開いた財政制度等審議会(財務相の諮問機関)分科会で、防衛装備品の調達費をめぐる今後5年間の合理化目標について、年2000億円程度の水準を「最低限達成した上で、さらなる上乗せを目指すべきで...

「天然ガスや防衛装備品の購入増加、日本からの対米投資の拡大、中国の技術移転問題に対する協力があるが、それでも足りない。

みずほ総合研究所の安井明彦欧米調査部長も「自動車や農産品などの日米通商の根本的な問題を、今回の会合で解決できるほど双方の準備が進んではいない」と見る。... エネルギーや防衛装備品の購入などで一応の妥...

【示せる代替案】 日本が示せる代替案は、米国産液化天然ガス(LNG)の輸入拡大と防衛装備品の調達がメーンになる。... 米国品の輸入を増やして貿易赤字を減らしつつ、対米投資で米国の雇...

一方、日本としては、米国産の液化天然ガス(LNG)の輸入拡大や防衛装備品の調達が精いっぱいの回答になる。

例えば米国産の液化天然ガス(LNG)の輸入や東南アジアへの輸出支援、防衛装備品の調達がある。

【電子版】先週の注目記事は? (2018/4/25 特集・広告)

グーグルと協議 5位 日立からHITACHIへ(2)事業再編に見る、製品展開 6位 三菱重工、防衛装備品の情報管理強化 米指針厳格化で 7...

また、通常兵器や防衛装備品についても輸出手続きを簡素化し、迅速に承認が下りるようにする。

東京地区で4回、大阪と愛知県地区で各1回の開催を予定し、展示会や参入促進ワークショップの場を活用して、防衛装備品への展開が可能な技術力を持つ中小企業を発掘する。飛行ロボット(ドローン)や人工知能(AI...

三菱重工業は米政府向け防衛装備品の開発・生産に関する情報管理体制を強化する。... 米国国防総省と契約する装備品メーカーは、米国立標準技術研究所の指針『SP800―171』相当のサイバーセキュリティー...

■執行役員フェロー防衛・宇宙セグメント副セグメント長 櫻井啓司氏 【横顔】入社以来、一貫して防衛関連事業に携わった。新人時代に防衛装備品の基幹部分の設計を任されたことが、会社人生の大...

防衛省は人工知能(AI)や飛行ロボット(ドローン)、情報通信技術(ICT)などが関連する防衛装備品の開発に民間企業の技術力を活用する。これらの分野は技術の進化スピードが速く、5年以上の期間を前提とする...

米国が防衛分野の政府調達で情報管理の厳格化を決めた。... この規制は間接的な取引関係に及び、例えば米レイセオンや米ロッキード・マーチンと防衛装備品を共同開発する三菱重工業が対応に苦慮している。......

防衛省の青柳肇報道官は10日の会見で、「(神戸製鋼所が製造する)防衛装備品向けのアルミニウム鋳造材や鍛造材の検査証明に関して、引っ張り試験値のデータに書き換えがあったという報告を装備品の製造会社から受...

経済産業省は防衛装備品の輸出拡大などを見据え、技術流出防止策の強化に乗り出す。... 政府が防衛装備品・技術移転協定をアジアや欧州の国々と相次いで締結していることなどに対応。... 政府は、武器輸出三...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる