299件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

大強度陽子加速器施設J―PARCは、この普遍的な問いに、最新の科学技術を使って科学の観点から解答を与えようとする研究施設だ。 ... J―PARCは原子力機構と、つくば市に本拠地を構...

茨城県東海村にある大強度陽子加速器施設「J―PARC」(ジェイパーク)はリチウムイオン電池の研究や高強度材料の開発などに大きく貢献。日本原子力研究開発機構の研究用原子炉「JRR―3」は運転再開に向け動...

【名古屋】ファインセラミックスセンター(JFCC)と高エネルギー加速器研究機構は、窒化ガリウム(GaN)の結晶欠陥を非破壊で検出する技術を開発した。... 欠陥情報のフィードバックでGaN結晶を高品質...

人と技術 国家プロ参画で育成 日立製作所は総合電機メーカーとして、1970年代から研究用加速器や核融合実験装置のプロジェクトに携わってきた。... 例えば、加速器の性能で日本が初めて...

回転ガントリーは重粒子ビームの軌道に沿って超電導線を巻く東芝独自の巻き線技術が要になっているが、「これは高エネルギー加速器研究機構との共同研究なしには生まれなかった」(東芝エネルギーシステムズの平田寛...

同社の超電導電磁石は1970年代から研究用加速器に採用され、近年では大強度陽子加速器施設(J―PARC)や理化学研究所のRIビームファクトリー、国際熱核融合実験炉(ITER)に搭載された。 &...

超電導空洞は80年代後半、高エネルギー加速器研究機構の「トリスタン計画」で世界に先駆けて採用された。この技術は、最近稼働した同機構の加速器(スーパーKEKB)の特殊空洞やILC計画でも受け継ぐ。...

岐路に立つ素粒子物理学 ヒッグス粒子を発見した欧州原子核研究機構(CERN)の加速器(LHC)実験ではその後、新粒子や新現象の兆候はみられていない。... 直線状加速器の特徴を生かし...

【虹色X線】 産業技術総合研究所(産総研)は、高エネルギー加速器研究機構、東京学芸大学、物質・材料研究機構と共同で、界面の原子の動きを1秒以下で追跡できる高速X線回折法を開発した。....

青森県八戸市に拠点を持つマルイ鍍金工業(兵庫県姫路市)は、高エネルギー加速器研究機構と共同で、国際リニアコライダー(ILC)の中核設備となるニオブ製の超電導加速空洞の内面を「縦向き」に電解研磨する技術...

高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)が3月に稼働した新型加速器「スーパーKEKB」が26日、電子、陽電子の衝突を初観測した。... スーパーKEKBは前身のKEKB加速器を増強したもの。衝突点におけ...

人類の夢 国際共同プロで実現 3月に開かれた応用物理学会主催のシンポジウムで高エネルギー加速器研究機構の小林誠特別栄誉教授は「基礎科学と加速器」と題して講演し、「日本の加速器...

1989年、世界最大の素粒子物理学の研究所であるスイスの欧州原子核研究機構(CERN)でワールドワイド・ウェブ(www、用語参照)が誕生した。... 92年にCERNを訪れた、当時、高エネルギー加速器...

高エネルギー加速器研究機構が建設中の新型加速器「スーパーKEKB」が本格稼働した。... 同加速器が持つ世界最高の衝突性能(ルミノシティ)を最終的に40倍に高める。... スーパーKEKBは、電子ビー...

RIの取締役ら2人が来日し、清和製作所(つくば市)などIRDA会員企業3社、高エネルギー加速器研究機構(KEK)など研究機関2カ所を視察した。... IRDAは茨城県内の研究開発型の中小企業約30社で...

日本原子力研究開発機構と高エネルギー加速器研究機構が共同運営する大強度陽子加速器施設「J―PARC」(ジェイパーク=茨城県東海村)が、12月で共用利用開始から10年目を迎えた。... (冨井哲雄)&#...

大強度陽子加速器施設「J―PARC」を擁するJ―PARCセンター(茨城県東海村)は、「中性子」を用いた実験に必要な時間を半減する。... 1000キロワットに向けて、J―PARCの研究グループは容器の...

【高エネルギー加速器研究機構 特別栄誉教授 小林誠氏/科技政策、哲学が不可欠】 ―学術研究が厳しい状況にあります。 ... 「日本にも加速器を」と高エネ研を作ったと...

高エネルギー加速器研究機構(高エネ研)は、宇宙の発展過程で消えた「反物質」の謎の解明を目指す「ベルII」の実験を2018年2月に始める。... 高エネ研は茨城県つくば市に設置した次世代衝突型加速器(ス...

名古屋大学高等研究院の森島邦博特任助教らは宇宙線を使い、エジプトにあるクフ王のピラミッド内に長さ30メートル以上の未知の空洞を発見した。... また、ミュー粒子は岩盤中を直進する性質を持つため、検出器...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる