134件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

安川電機、9種の通信規格対応のASIC投入−欧米市場を開拓 (2017/1/24 機械・ロボット・航空機1)

安川電機は、ドイツのシーメンスが開発した「プロフィネット」など自社以外が推奨する産業機器用通信規格にも対応できるASIC(特定用途向け集積回路)を、2月に投入する。... 12年に傘下...

シスコシステムズ、データセンターの情報可視化プラットフォーム (2016/7/14 電機・電子部品・情報・通信2)

ハードウエア部分はシスコ製ネットワーク装置のASIC(特定用途向け集積回路)に組み込む。

ポコアポコネットワークス、ネット機能搭載のIoT向け高性能DRAM開発 (2016/2/23 電機・電子部品・情報・通信2)

併せて、FPGA(プログラミングすることができるLSI)やASIC(特定用途向けIC)に独自コントローラーを備えDRAMを外部から制御することで、チップの回路規模を抑え...

ホシデン、ソフト最適化−マイクロホン歪み率2%に (2016/2/4 電機・電子部品・情報・通信2)

ソフトウエアで動きを最適化できるプログラマブルASIC(特定用途向けIC)を採用。

展望2016/ローム社長・沢村諭氏「強み増す案件にM&A積極化」 (2016/2/4 電機・電子部品・情報・通信1)

センサーやマイコン、ASIC(特定用途向けIC)、通信など当社が持つ技術でどのようにビジネスチャンスをつくることができるかが勝負となる」 ―足元の市場環境は。 ...

ニュース拡大鏡/豊田通商、TEDと協業‐IoT向け半導体拡大 (2016/2/3 電機・電子部品・情報・通信2)

【新たな需要創出】 車載分野ではトーメンエレなどに、TEDのFPGA関連製品やASIC(特定用途向けIC)などの技術を提供し、車載電子制御システムとシステム開発工程の...

展望2016/TDK社長・上釜健宏氏「IoT分野攻略へセンサー拡充」 (2016/1/22 電機・電子部品・情報・通信1)

「ミクロナスセミコンダクタはホール素子と呼ぶ材料を使ったセンサーや、ASIC(特定用途向けIC)を持つのが強み。互いの販路を使ってセンサーを拡販するとともに、ASICとセンサーをうまく...

展望2016/富士通社長・田中達也氏「分社化で機動性発揮」 (2016/1/1 電機・電子部品・情報・通信2)

「半導体のASIC(特定用途向けIC)は上流設計から共同開発している。

車載分野では自動運転など高度運転支援システムで実績のあるトーメンエレクトロニクス、豊通エレクトロニクスにインレビアムのFPGA(プログラミングすることができるLSI)関連製品やASIC...

これに制御用のASIC(特定用途向けIC)をワンパッケージ化し2ミリメートル角に収めた。

同社は2011年に、従来のASIC(特定用途向けIC)に代えてインテル製MPUを採用することで高性能化し、ビッグデータとの連携なども容易にしたNJシリーズを発売。

今後も世界的な半導体メーカーと組んでいこうと考えている」 【記者の目/“こだわり”発揮、守りから攻めに】 「ASIC(特定用途向けIC)技...

またASIC(特定用途向けIC)やディスクリート(単機能素子)半導体、マイクロコンポーネントなど主要製品もプラス成長となった。

センサーの価値を高めるにはASIC(特定用途向けIC)が不可欠で、今後ASICを手がける企業との連携を強める必要がある。

既存の「FPGA」や「ASIC」と比べ、開発の期間短縮やコスト削減が行いやすい。

マイクロコントローラーやASIC(特定用途向けIC)など、ほかのCMOS部品との集積化が可能。

だが、微細化による価格下落や最終製品の開発サイクルの短期化などを受け、ASIC(特定用途向けIC)に比べて開発費や期間を削減できるため、需要が伸びている。

【富山】シキノハイテック(富山県魚津市、尾定祐昭社長、0765・22・3477)は、シンガポール科学技術研究庁の研究機関「マイクロエレクトロニクス研究所(IME)」と、...

ASIC(特定用途向けIC)用として提供を始める。

MEMSチップは、センサーやアクチュエーターなど微細な機械要素部品を一つの基板上に集積しており、一般的な半導体デバイスやASIC(特定用途向けIC)に比べて取り扱いが難しい。

おすすめコンテンツ

カラー版 はじめての溶接作業

カラー版 はじめての溶接作業

2022年度版 
技術士第二次試験「建設部門」 <必須科目>論文対策キーワード

2022年度版 技術士第二次試験「建設部門」 <必須科目>論文対策キーワード

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい二次電池の本
新版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい二次電池の本 新版

よくわかる粉体・粒体ができるまで
機能を持った粒をつくる造粒技術

よくわかる粉体・粒体ができるまで 機能を持った粒をつくる造粒技術

技術士第二次試験 
「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策
第2版

技術士第二次試験 「総合技術監理部門」択一式問題150選&論文試験対策 第2版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード
第6版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策 <論文事例>&重要キーワード 第6版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる