電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,151件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

地域材を使ったバイオ炭を製造し、農地で散布することで二酸化炭素(CO2)排出削減量でクレジットを創出する。これを国の排出量取引制度「J―クレジット」で活用する資源循環スキームを構想し、...

使用済み漁網を含む廃ナイロンのリサイクルを通じ、海洋ゴミ対策や二酸化炭素(CO2)の排出削減を推進する。 ... エコニールの生産は、石油由来の通常のナイロンに比べて...

成長投資全体では5600億円で、直近3年間と比べ約2割増となる。... 水素と二酸化炭素(CO2)でメタン合成するメタネーションについては国内外のサプライチェーン(供給網...

JR西、北陸新幹線に再生エネ 北陸電とPPA (2024/3/5 生活インフラ・医療・くらし)

二酸化炭素(CO2)排出削減量は一般家庭約3200世帯分の年間約8800トン。 ... JR西グループは30年度CO2排出量を13年度比50%減が目標。

日鉄と神鋼のグリーン鋼材、国交省の橋梁工事で採用 (2024/3/1 素材・建設・環境・エネルギー)

日本製鉄と神戸製鋼所が扱う生産時の二酸化炭素(CO2)排出量をゼロとみなすグリーン鋼材がそれぞれ、国土交通省九州地方整備局が発注し、横河ブリッジ(千葉県船橋市)が落札し...

セーレン、福井・二日市事業所にバイオマスボイラ新設 (2024/2/26 素材・建設・環境・エネルギー)

バイオマスボイラの導入による二酸化炭素(CO2)排出削減量は、年間4400トンを想定しているという。これにより、二日市事業所のCO2年間排出量を5割程度削減できる見込み。... 同社は...

三井物産子会社で二酸化炭素(CO2)排出量の可視化サービスを手がけるe―dash(イーダッシュ、東京都千代田区、山崎冬馬社長)は20日、みずほイノベーション・フロンティ...

CO2数値目標と決別すべき パリ協定では2025年2月に35年の二酸化炭素(CO2)削減数値目標を「国別決定貢献(NDC)」として各国が提出することと...

JR東海・西、4月にCO2ゼロ乗車券 新幹線で法人向け (2024/2/16 生活インフラ・医療・くらし1)

JR東海とJR西日本は15日、東海道・山陽新幹線において移動に伴う二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにした乗車券の販売を4月から始めると発表した。... JRは企業へCO2削減効果の...

JFE、グリーン鋼材を缶バッジに供給 (2024/2/8 素材・建設・環境・エネルギー1)

JFEスチールによる生産時の二酸化炭素(CO2)排出量が少ないグリーン鋼材「ジェイグリークス」が、モノファクトリー(東京都昭島市)の缶バッジ(...

NEC、余剰電力を自己託送 千葉事業場から本社へ (2024/2/6 電機・電子部品・情報・通信1)

二酸化炭素(CO2)排出削減量も年間最大約100トンの効果を見込む。

アキレス、軟質ポリウレタン倍増 低環境負荷の新設備 (2024/2/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

産業から排出されたガスを再利用したリサイクル液化二酸化炭素(CO2)を発泡剤に使用するなど、環境負荷低減に寄与する生産システムを採用。... 発泡剤にCO2を使用し、製造に関わる揮発性...

2050年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に向けて、国内でもCO2排出量の削減および吸収作用の保全や強化をする動きが加速している。 ... これに...

清水建設は31日、バイオ炭の混和によってコンクリート内部に炭素を貯留する環境配慮型コンクリート「SUSMICS―C」について、二酸化炭素(CO2)の吸収量が排出量を上回るカーボンネガテ...

二酸化炭素(CO2)排出量の少ない低炭素水素の供給や利用を促進する新法案「水素社会推進法」の骨格が分かった。... CO2排出削減処理をしていない水素と比べ、CO2...

J-クレジット東北地域推進協、CO2削減でサンコー表彰 (2024/1/31 素材・建設・環境・エネルギー2)

J―クレジット東北地域推進協議会(事務局=東北経済産業局)は、優秀な二酸化炭素(CO2)排出削減支援活動を表彰する「東北地域カーボン・オフセットグランプリ」の受...

東京製鉄、厚板など3品目でEPD認証取得 7品目に (2024/1/30 素材・建設・環境・エネルギー2)

第三者認証のため顧客が環境対応製品を購買する上で判断材料となり、スコープ3(供給網全体)の二酸化炭素(CO2)排出削減の観点でも寄与する。

日本製鉄、超高力ボルトにグリーン鋼材供給 CO2排出抑制 (2024/1/25 素材・建設・環境・エネルギー2)

日本製鉄が手がける生産時の二酸化炭素(CO2)排出量が少ないグリーン鋼材「エヌエスカーボレックス ニュートラル」が、日鉄ボルテン(大阪市住之江区&#...

今後も仲間を増やしたい」 ―製造現場の二酸化炭素(CO2)排出削減も課題です。 ... 自動車メーカーや酒造メーカーなどの工場・設備にも採用され、熱...

環境省、来月1日に工場の脱炭素セミ (2024/1/18 素材・建設・環境・エネルギー2)

環境省は2月1日14時から、TFTビル(東京都江東区)で「工場・事業場における脱炭素セミナー」を開く。同省の担当者が政策動向を紹介後、信金中央公庫の担当者が金融機関による支援策、省エネ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン